フェノバーグ

昨日はフェノバーグ見てきました。
演奏を楽しみにというのもあるけど
実際彼らがどのように演奏しているのか、
それらを自分達でもできるのか、みたいなところも気になっておりました。

フェノバーグは
クリスチャン・フェネス、ピタ、ジム・オルークのラップトップ即興トリオ。
そうそうたる面々です。

熱いバンド演奏とかに対して
フェノバーグではラップトップですしゆっくりとした
動作で普段パソコンをいじるのと変わらないような
ノリで演奏する、みたいな話を聞いてたのですが
フェネスはギターも使っていましたし、
ジムはリズムに軽く乗って体を動かしたりもしていて
案外そんなにゆっくりというか冷静にパソコンをぽちぽちとというわけでもなかったですね。

終わった後に機材にお客さんが群がっていて
自分も後からその波に加わったのですが
演奏者が楽器とかとられちゃうんじゃないかって
急いで出てきて片づけてたのはこりゃ申し訳ないなぁと思いました。
(あくまで推測です)

スーパーデラックス、今回はあんまりステージと客席の段差みたいのは
あまりなかったからお客さんもすんなりステージ側にこれちゃったのね。
まぁ割と日本人は盗みとかしないとは思うけど
そんなん一人一人の思考ですからね。やる人はやるでしょう。

まぁパソコンは閉じられていたので
見てもミキサーやツマミとかと違う感覚で音をいじれるような
インターフェイスなどしか見れないのですが。

でもやっぱり演奏みたら
ラップトップ即興デュオ、トリオとか
やってみたいなぁ~。
未だにmax/msp、pure dataとか
全く習得してませんが、また挑戦しようかな~。
案外時間がないので色々考えてやりくりせねば。

といってもやったところで
フェノバーグが上限というか
あるのでもう特にやりようがないというか
後は音のチョイスとかセンスとかで
違いが出るくらいという気もする。
ライブなんかで音量を出すと案外どの音も一様に
少し潰れた音に聴こえて一つ一つの音の差も感じにくかったりするし。
(ただそれがラップトップのサンプリング音等の
録音状況による他の音との混ざり具合の違和感を軽減しているという気もする。)

まぁどちらかというと個人的にスタジオとか
何人かで入って試してみたいというとこですかね。
ちゃんとやるなら意向は別として違う方法論でやらなければいかんだろうね~。

まぁあまり書いてないですがフェノバーグは勿論良かったです(笑)
[PR]
by eugene_photo | 2009-10-25 13:03 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧