Improvised Music from Japan 2009

Improvised Music from Japan 2009の発売日が決定した模様。
12月20日になるようです。
詳細はこちらに~。
http://www.japanimprov.com/imjlabel/310-2/index.html

少しコピペさせてもらうと

『Improvised Music from Japan 2009』は日本国内の即興/実験音楽のフェスティバルとコンサート・シリーズの特集です。数あるフェスティバル/コンサート・シリーズのうち33のイベントについて、主催者自身による執筆、もしくは直接会ってのインタヴューやEメール・インタヴューによる記事を収載。即興/実験音楽という小さなシーンで継続的な運営に奮闘する主催者の思いをお伝えします。さらに補遺として2008年におこなわれたFtarri Festival 東京から写真数点を収めました。全128ページ、すべて日本語と英語のバイリンガル。また、今号の付録CDは3枚! 総勢31組のアーティスト/グループによる多彩な内容の全31トラックを収録しています。

とのことです。


日本の即興演奏や実験音楽を中心に特集している雑誌で
少しばかり自分も自分達の「実験音楽リサイタル」について
文章書かせてもらっております。
あの本の中で一番ふざけられてればよいのだけれど。
日本語英語両方で載っているので英訳がどうなっているかが楽しみです。

そういや金子さんのイベントも載ってますね、
毎回行きたいのだけれどまだ一度も行けてない・・、観たい・・。


音源も黒澤加藤で一曲提供しております。
文章にしろ音源にしろまた書いた、作った当時とは
大分やっていることや考えることも変わってきていて
これだけではないんだ~と言いたくなってしまいますが
まぁそれだけ書いていた時期より進歩したということでしょうか。
とりあえず変化はしている、と。


それから昨日のライブ、
無事終了致しました、聴きにきてくださったお客さん
誠に有難うございました!

秋山さんとのデュオは寿命が縮まりました。
何でそんなに音がはやいのですか!?
一音聴いた時点でデュオお願いしたのを
後悔し始めましたが、もう割り切ってやるしかなく、
でも思った以上に良い演奏になっていたと思われるのでよかった~。
自分にも少しは力が付いてきてはいるんだなとうしし。もちろんまだまだですが。

口べたなので深い話は終わって打ち上げでアルコール注入してからと
思ったら(酒が入るとどんどん口が悪くなりしかも独りごとがおおくなるらしい)終電に近づいていたしバイトが朝からあったので
先に帰る。残念。

それからこないだの冬のスペシャルの映像を
youtubeにでも挙げようかと色々触ってますが
案外難しい。載せたい曲だけエラーがでて
途中までの動画ファイルしか作れない・・。
これはむしろ途中まで作って
「続きは現実で!」
とテロップ書いた方がいいかもしれません。
[PR]
by eugene_photo | 2009-12-11 03:42 | 告知!


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧