雑記

さてさて最近は色々あったのですが
とりあえず時系列でいかねば。

先週の火曜は加藤君主催で
ブレッツでオールナイトイベント。

流石に完徹はもはや辛くなってきたので
イベント前に寝てこうとしたら
案の定一時間近く遅刻。

DJイベントとはいったものの
加藤君がまさかのYUKIの一枚のアルバムから全曲流しを
行っていた!でも全曲好きなら全曲流すしかないすね。

寝てからきたので序盤はまだ元気で
齊藤さんと話す、古道の話、虫の話。
困ったら虫を食べればいいよね~、虫食が最後のフロンティア。

そういえば熊野古道に夏行こうと思ってたがすっかり忘れていた、
いずれは行かねば。

そうこうするうちに高橋君登場。
んで加藤君から指令があり、
私目がお皿をまわすことに。
例によってクロスフェードで繋げるだけですが。

1. やっぱり猫が好き/楽団☆タクマニア
2. The Perilous Night/John Cage
3. joy spring/Gil Evans
4. 夜と霧/NRQ
5. There comes a time/Gil Evans
6. ワインレッドの心/安全地帯

とかをかけたような。
とにかく最近はGil Evansが
好きでとりあえずこれをかけたいなぁと。
Joy Springの鉄琴とワウのかかったギターとベースの
ユニゾンというのがまたかっこよく、
There comes a timeなどベースの動きは全然変わらないのに
このかっこよさ!
JazzのCDでは一番好きなCDと言っても過言でなく。

高橋君がプログレみたいとも言っていたので
やっぱりJazzっぽくはないのかも。
ということはそんなに自分がjazzらしいものは好きではないんだろうな~と。

バップ弾けたらすごいなぁ~と思いつつ勉強用に聴くみたいのはあるのだが
たしかに別に好きではない・・。

この間田中君ともそんな話をしていた気がする・・
ジャズギターの音色自体あんまり好きじゃないとか、
というか田中君がいきなりエリックジョンソンを弾き始めて私は超びびったわけですが。

んで高橋君の番になる。
全員の中で一番DJ経験豊富だし
やっぱり上手い。

終わった後加藤君と友達で少しやっていたんだけれど
ミキサーの色んな設定が変えられていて
ミキサー色々よくわかんないツマミがあるけど
使い倒していたのか~と一同戦慄が・・。

高橋君がシンディー・ローパーのGirls Just Want To Have Funを
流していたので海外ドラマのボーンズを思い出す。
前に書いたような気もするのですが
法人類学者のテンペランス・ブレナンは骨のスペシャリストで
毎回白骨化した死体の骨から事件を解いていく一話完結のお話なのです。

んでたまたま音楽バーのようなものが舞台だった回で。
専門のピアニストがおり、歌手の卵が曲をリクエストして
伴奏してもらって歌う、というようなところ。
まぁそこで殺人が起こり、解決するわけですが。

「君は歌なんか歌わないだろ~」みたいなことを相棒のシーリー・ブースが言うわけです。
テンペランスは知的で聡明であるが、故に合理的すぎるきらいがあり、
融通がきかないところがあったり。キリスト教を信じるシーリーとはやっぱり宗教の話をすると噛みあわなかったり。他人の感情を読み取るのが得意ではなかったり。または合理的過ぎることが自分の感情を隠してしまったり。

まぁ「わたしだって十代のころは歌を歌っていたりしたのよ~」とテンペランスもかえし
じゃあ歌ってもらおうじゃないかと、事件を解決したあとでセッティングして
そのバーで歌うことに。
んでシンディー・ローパーのあの曲を歌うわけですが、
まぁこれは何が言いたかったといえば、良いシーンでした、と。
とかいってこのあとブースが銃で撃たれちゃったりするわけですが、
次の週の回には復活しますが。

ボーンズも大体観てしまったので
今はデクスター・ゴードンを観始めております。
殺人の衝動を抑えられないデクスターは、
刑事の父親からテクニックを教わって凶悪犯罪者を殺していくという話でございます。
デクスター自信も鑑識なのですが殺人事件の現場をみて
犯人の手口の鮮やかさに思わず顔がほころんだりしてししまいます。
「今度の犯人は、オレより上手だ・・・」
「血をぬくだなんて・・すばらしい!今日は最高の日だ!」

「ジョーカー」の堺雅人にもこんぐらいやってほしかったな~。

舞台がマイアミでここはキューバからの亡命者が多く
BGMもキューバ音楽がメインで、
それがまた殺人鬼の話なのにワンクッションおいてユーモアのようなものがでてます。

スピード感もボーンズに比べるとのんびりしている気がします。
スピード感といえば洋画ドラマのスピード感に慣れてしまうと
邦画ドラマがとても遅く感じてしまいます。

「第九地区」みた一週間後ぐらいに「アウトレイジ」を観たのですが
大分観るときの時間感覚が違っていたり、
まぁこれはそれぞれのスタイルの問題なような気もしますが。
どちらも面白かったですし。

「沙粧妙子」は割とスピード感があったような、
当時の洋画サスペンスをかなり参考にしてたんだろうな~と。
「ケイゾク」も観始めたがどうもやっぱりテンポが良くないきがするし、
段々トリックのレベルが落ちてきているし・・運任せで成立している
殺人ばかりのような・・。

でもオープニングの中谷美紀の
クロニックラブは良い曲です。
今回のDJでもかけようかと・・・というところで
やっと戻ります!

途中寝落ちしました、
んでまた齊藤さんと二人でDJを。
齊藤さんはK-pop攻めで
まだまだ我々の知らないK-popを聞かせて頂きました。

んで自分は自分で持ってきたCDをかけるのですが
安全地帯の好きな曲もあらかたかけてしまったし
齊藤さんもK-Popほとんどかけてしまったので
後は加藤君の持ってきたCDを拝借して。

この時点でDJやっている二人以外全員寝ているという(笑)
人が聴いてないと思って色々いじっくていた、
少しはCDJの使い方とかが分かってきたかもしれない。

ニルヴァーナがあったので
heart shaped boxなどかけてみる。
これはもうとても懐かしくやっぱりかっこいいな~と。

途中から本田さんがやってきたので
バトンタッチ。

そして自分も寝落ち。
その後は本田さんと高橋君で回していたのかな?

時間がきて終了とあいなる。

なんだかんだと結構面白かったので
DJセットがあるようなところで
飲み会するのも楽しいかもね~。
それで料理とかもバッチリ作ってくれるようなところがあると尚良いのだけれど。
ピザ-ラとかでピザをたくさん頼んだりすればまぁ十分という気もするし。
自分で何か作って持ってきてその場で暖めてもらうとかも楽しそうですね~。
[PR]
by eugene_photo | 2010-10-02 03:34 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧