3/18

前回日記を書いた時とは恐ろしく状況が変わってしまいました、
人生観のようなものすら変わったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

東日本大震災で被害に遭われた方の一刻もはやい救助、身の安全を願っております。
亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

色々と、本当に様々な思いが頭の中をかけめぐっているのですが
とりあえず明日、18日のフライングティーポットでのライブは決行致します。

オーストラリアから来たVoss benderなるバンド(http://www.myspace.com/vossbender)
と田中君と自分とで演奏致します。
オーストラリアから来ているのでそれほど日本に何度も演奏でくる機会がないというのも
ちょっとライブをやろうかどうか悩むところに後押ししてもらったところがあるかもしれないです。
日本に来た時期はわからないですけど日本に到着してすぐ地震にあったということであれば
それはそれでせめて演奏して楽しい記憶も持っていってもらいたいですし。

先月共演したばかりの和賀さん、仙台の方なのですが無事が確認されたのも大きいかもしれません。
ツイートがいつもどおりの和賀さんだったのがうれしいやらなんやら(笑)
地震の後は和賀さんのCDをよく聴いています。
特に歌モノのアルバムばかり聴いてますね。

今は実験的な音楽がまったく聴けなくなってしまっていて、
まぁ元々家で聴くよりライブで聴く派だったのでそれほど差はないのですが
うちにあるポップスのCDを引っ張り出しては聴いてます。
バッドリードローンボーイとか久しぶりに聴いたらやはり好きであった。

いやがおうでも音楽の力みたいなことを考えさせられてしまう。
とはいえ知名度のある人がチャリティーライブをやる、とか
実際に金銭に変換されて応援になるようなことは自分達にはできないし、
(ちょっとそういう位置にいけなかったことを歯痒く思う自分もいてそれはそれでそのことに驚いてしまうのですが)

またコード進行や歌を用いて、情感に訴えかけて聴いている人の心を
平穏に戻していくというようなこともできなかったりして、
結局今まで自分がやってきたことは何だったろうか?と思ったりもします。


とにかく非常にもやもやとしていますが、
とはいえ最近読んでいる本にこんな一節あり
「音楽における美は音楽が遂行されている間でしかあらわれない」
極論で解釈すればとりあえず演奏している瞬間、もしくは聴いている瞬間じゃないとわからないものもあると。
そしてそれは音楽が終わった瞬間またどこかにいってしまうと。
だからとりあえず色々と悩むよりは演奏してみる他はないんじゃないかと。
まずそこで何かつかめればよいなと。
非常に楽天的な話に落ち着いてしまいましたが(汗)
18日来ていただければ幸いです。

う~むまだ思っていることの半分も書けてはいない気がする、
きっとまだまだ時間がかかるんだろう、頭の中をまとめるのに。

それではまた。
[PR]
by eugene_photo | 2011-03-18 00:57 | 告知!


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧