横トリ

d0137559_2201830.jpg

d0137559_2203071.jpg

d0137559_2203558.jpg

d0137559_2204263.jpg


2週間ほど前ですが横浜トリエンナーレに行ってみたり。
写真撮影は係員さんによるとOKなので(作品によっては駄目なものもあります)
撮ってましたがアップするのはどうなんだろう・・。
一応少なめに・・。

一日で全部まわるのはかなり大変なので
今回は美術館の方にはいかず
馬車道のほうをメインにまわりました。

面白いのもあったのですが美術は
素人なものでよくわからないものもちらほらと。
説明をみて・・・・で?それが何になるのだろ・・??と素朴に思ってしまったり。

評判が良いクリスチャン・マークレーの作品はやっぱり凄かった。
映画の中の時計が写っているシーンや、時間を表すシーンをつないで
24時間を構成するというもので
上映は実際に観る時の時間に対応している。

14:00に観にいったなら時計が14:00をさす映像が流れてたりするわけです。
とにかく数ある映画の中から時計のシーンを探してとなると
一体どれほどの時間をかけて探したのか、と言う話でして。
それだけでも凄いのに編集も非常に細かくて素晴らしい!
別の映画と別の映画を繋げるときの音処理など非常に細かい。

映像が切り替わるより少し先に次の映像の音声を流し込んだり、
うまくクロスフェードしてたり、もちろん映画では当たり前に使われる手法なのだけれど
どんどん切り替わる映像が音声的に違和感なく進むのってかなり凄い。

時計のシーンが長い映画もあるから同じ映画のシーンがまたでてきて

映像 A(00:00) → B(00:01)→ A(00:02)→C(00:03)
音声 A(00:00) → A(00:01)→ A(00:02)→C(00:03)
という風になってる時もあったり。

使われる映画はもう大量で映画の歴史を一気に時間軸(白黒からカラーへとか年代的な順番)ばらばらに見ていく感じもあり。
あとニューシネマパラダイスをちょっと思い出したり。

繋げられていく映像は
関係性は表している時間が近いというぐらいだけれど、
そこにみてると意味を見いだせたりして面白い。
もちろんここは狙って繋げているのかな?というところもあったけれども。

ぼーっと見てると飽きずに見れてしまうので
いくらでも長時間みれてしまう。

他に観たのだと
ジュン・グエン=ハツシバの
マラソンしてGPS機能で絵を描くというのが良かったな~と。

割と大規模でしっかり考えられて練られて、作るのに苦労している感じがするものが
好きなのかも、もしくはそれがわかりやすいものにつながりやすいということなのか。

あ、そして写真はクリスチャン・マークレーでもジュン・グエン=ハツシバでもない、
という。
[PR]
by eugene_photo | 2011-09-15 03:05 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧