・先週の火曜日にはコンポージアムをオペラシティに観に行った。
毎年行われている武満徹作曲賞は審査員が一名で、
審査基準はその一名の独断で決められるという変わった賞なのですが
武満徹作曲賞の審査員の方ももちろん作曲家で
その方のコンサートも行われます。

本当は去年の5月ごろにやるはずだったんですが震災の影響で
延期になり今頃やることになったという・・。
リゲティのコンサートと日程がかぶっていて現代音楽好きには結構辛い選択の日で
あったようです。

武満賞のほうは観にいけなかったんですが
今回の審査員サルバトーレ・シャリーノのコンサートは観に行くことができました。

全体として曲に流れるタイム感というかそういうものがどの曲も似ていて
こういう作風を好んでいるのだなぁと思いました。
割とどの曲も終わり方はあまりはっきりと終わる感じをださないで突然切れる感じ。

事前にCDで演奏される曲以外の曲も聴いていたのですが、
なんというかサルバトーレ・シャリーノの音楽は
夜という感じがして、しかも森とか海とかそういう自然なところで、
鳥の鳴き声やら虫やらざわざわしている感じがしました。
特殊奏法のオンパレードではありますが、それが抽象的表現に向かっているかというと
そうでもない、というタイプなのかなと。

冊子に一曲ずつシャリーノのコメントがあるのですが
楽曲の構造や理論的な解説ではなく、
物語を語っているものがほとんどでした。

「電話の考古学」という曲もやってたんですが
最後のフレーズがノキアの携帯の着信音を器楽で表現したものだったらしいのですが
ノキアのこと知らないのでそこらへんはわからなかったです・・。

ユーモラスな印象もありました、
静かな夜の森でなんか鳥とかが鳴いてるのが聴こえるんだけど、
たまに変な鳴き声が聴こえる、「そんなやつおらへん!」みたいな(笑)
田舎に旅行に行って夜寝るときとかにあるような、
んでその地方の人は別にその鳴き声はいつも聴こえているから普通のことだから
特に盛り上がらずにその鳥について説明してくれる・・みたいな
まぁそんな個人的な裏設定はどうでもいいですが。

今回の目玉はやはり
「海の音調への練習曲-カウンターテナー、フルート四重奏、サクソフォン四重奏、パーカッション、100本のフルート、100本のサクソフォンによる」でしたね。

オペラシティのステージも流石にちょっと狭そうな感じでしたが、
200人以上も演奏者がいるのは圧巻でしたね。
どう考えても聴ける機会は多くないでしょう。

他の三曲とはやはりダイナミクスが異なり、
展開も多いので長めの曲ですが飽きずに聴くことができました。
途中のキーをカチャカチャするだけの部分は凄かったですね、
波のような音響になってました。


コンサート全体できくとあの部分の
特殊奏法だけとりだして曲にしてみたいとか、
むしろその部分だけでいい!とか思ったりした部分もあったり。
そういう感覚がヴァンデルヴァイザー楽派やリダクショニズムに繋がっていったりするのだろうか?
まだアカデミズムな作曲家がヴァンデルヴァイザー楽派にどうなっていったかは
知らないのでその辺気になるところです。

大きな鉄板をぶらさげてる曲もあったので(ゴウゴウと風が強い日のような音がしていた気が)
その鉄板とヴァイオリンの特殊奏法のみという曲とか聴いてみたい気がしました。
ゴウゴウ、サー、ゴウゴウ・・・
というような。

帰りに物販でCDを一枚買う。
自分にとってはコンポージアムはロキノンにとってのフジロック的なものである、多分。
単に毎年楽しみにしているということぐらいの意味ですが・・。
特に現代音楽に詳しいわけではないので毎年一人づつ知らない作曲家を
知っていくのが楽しいのです。

去年のコンポージアムを延期して今やっているということは
今年もう一回あるということでこれも楽しみにしております。

というわけで今年最初にみたコンサートはシャリーノでございました!


1.コンポージアム2011「サルヴァトーレ・シャリーノの音楽」
[PR]
by eugene_photo | 2012-01-22 02:31 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧