O

・シャリーノの次の日は
ブレッツで伊東さん加藤君とセッションでした。

ブレッツは行くたびに迷うのですが流石にもう五、六回来てるから大丈夫だろうと
思ったら案の定迷ってしまった。曲がるポイントがどうも違うらしい・・。

伊東さん操るオプトロンが蛍光灯を使用した自作音具なのですが
これがまた素晴らしかった・・。
知らない人から説明されると飛び道具的なものに思われがちですが、
実際は伊東さんの演奏技術こそ凄まじく、
動画とかじゃなく是非ライブでみることをおすすめいたします。

ソロデュオトリオなど一通り組み合わせで演奏したのですが、
伊東さんのソロなど良すぎてあれこれ私は別にはいらんでよいのではないか・・と思いました・・汗

加藤君と伊東さんのデュオも
両者ともノイズ系といえど音色がわかれていて
意外とどちらがどっちの音をやっているかがわからないという瞬間が少なくて面白かった。

私はと言えば最近は即興セッションをほとんどやっていないので
あまり難しいことは考えず好きに弾かせて頂きました!
まぁ本当に何も考えてなかったので後から客観的に考えたら、
ちょっとダサイフレーズとか弾いていたような気もしないでもないですが・・。
トレモロのエフェクター買ったら楽しかったもんで・・。

楽器屋で2種類トレモロ弾かせてもらったら
片方は一般的なボスのでもう片方はハンドメイド品でしかもアウトレット品で
あまりまわってこないもの、とのことでしたが、
やっぱりボスの方に軍配があがってしまうわけで。
試奏してなかったら絶対珍しい方に単に珍しいからという言葉に惑わされて即決するところでありましたが、やはり好みとしてはボスのほうでした。

ボスのほうがオンにした途端音がはっきり変わるな~と、
珍しい方は原音のままトレモロがかかるというか・・
多分ボスのほうがトレモロ以外に少し別の音を整える機能が入ってるんじゃないかという気がしています。

食品の話だったら添加物が入ってて使い勝手がいいんだが身体に悪い!
素材をそのまま活かしているものが良い!
みたいな話になる気がするが
エフェクターに発ガン物質があるわけじゃなし、
整えてる方がいいじゃない!と思ったわけですが実際のところはどうなんだろ?
というか特に食べ物にたとえる必要はなかったような、ただ話しをややこしくしただけなような
気がしないでもない。

それはさておき伊東さんのセッションは
毎月やられているらしいので興味がある方はブレッツに連絡されてみるとよいと思います。
まだ始まったばかりで参加者は多くないようなのでがっつり長く演奏できますし。
[PR]
by eugene_photo | 2012-01-23 02:37 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧