ナム・ジュン・パイク

・二泊三日で韓国に行ってまいりました。
せっかくなのでナム・ジュン・パイクアートセンターに行きたいなぁと思い調べてみますが
韓流ブームの流れとは関係ないのでガイドブックには乗っておらず
ホームページで行き方を調べました。
それでも心配なのでガイドさん(基本空港からの送迎のみ)に聞いたら
最初はよくわからなかったようなのですがモニターを使う現代美術の人と
説明すると「ぺク・ナムジュン」のことですねと言われました。
韓国ではぺク・ナムジュンと言った方が通じるみたいです。
本名なのかも。

検索したら日本人で行かれた方のブログも見つかって
行き方など書いてあって大変助かったのです自分も載せておきます。
ソウルのお店などは日本語で全然通じるんですがアートセンターは
少し外れたところにあり結構不安になりましたので。

・河南駅3番出口のバス停
赤いバスで5001番か5003番のバスに乗ります。
料金はオフィシャルページには1800ウォンと書いてありますが
料金値上げしたみたいで2000ウォンに今はなってます。

バスは高速に乗りますが、
高速を降りてから二番目のバス停に降ります。

後は茶色い看板が大きくでてるのでそれを見ながら行けばたどり着けます。

帰りは来た時と反対側のバス停で
同じ5003、5001の番号のバスに乗れば
戻って来れます。

ちなみに入場料は無料です。

d0137559_1364269.jpg
d0137559_1365452.jpg
d0137559_137138.jpg
d0137559_137669.jpg
d0137559_137131.jpg
d0137559_1372122.jpg
d0137559_1372770.jpg
d0137559_1373316.jpg
d0137559_1373980.jpg
d0137559_1374523.jpg

パイクについてよく知っているというわけでは実はないのですが
テレビモニターを積んで人型を模したのがファンキーで好きで
その辺りのものがみれたらな~と思っていたのであまりなくてそれは少し残念でした。
2階の展示が改装中らしくてそのあたりにならあったのだろうか。
下のは検索でみつけた画像。一階の展示にはこういうタイプのはなかった。
d0137559_221044.jpg



またパイクに関しては
松岡正剛さんの千夜千冊でもとりあげられていて
これがかなり面白い文章でした。読んだのは帰ってきた後ですが。
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1103.html


そしてこちらはナムジュンパイクとは
全く関係なくアートセンターの隣に陶芸教室をやっているところがあり
おそらくそこの生徒さんの作品です。
その中から奇妙な作品をピックアップ。
d0137559_1375325.jpg
d0137559_1375997.jpg
d0137559_138830.jpg

[PR]
by eugene_photo | 2012-02-28 02:03 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧