雑記

・最近は小説読んでなかったのでたまたまあった吉田修一「ランドマーク」を読む。
短めなのですぐに読み終わってしまった。
吉田修一は映画の「悪人」をみたことあるぐらいなのですが、どちらも建築作業員が
でてくるのですね。作者の経験とかがあるのかしらん。

昔バイト先が建築関係だった時に
オフィス組と作業組がタイプが分かれるのが面白かったな。
昼休みオフィス組は配られる弁当を食べるか外に食べに行くかで(昼は室内の電気は消されて暗い中食べていた)、作業組は昼食を食べたあと社内の広場でバスケットボールをしているようだった。


・映画館で宇宙兄弟を観る。
漫画を読んだときも思ったのだけれどテーマは兄弟で夢を追いかけていく、
非常に一般的なテーマと言うか奇をてらったものではないのだけれど
色んな好みが細分化しているとか言われてる現在でもなお普遍的なものは面白かったりして。
映画も老若男女楽しめるエンターテイメントという感じで普通に楽しめました。

漫画であったNASAのおっちゃんが飴を舐めた最初の10秒だか20秒が旨いんだよと
その時間舐めたらペッ!とさっさと吐き出して、しかも地面には以前の飴がたくさんおちている
エピソードが面白かったが本編には全く関係ないので映画では省かれておりました・・。

ふと思ったのが後半ではコールドプレイとシガーロスの楽曲が使われていて
どちらもスケールが大きい曲なので宇宙空間のシーンには合いそうなものですが、
逆に邦楽で合いそうなスケールの大きい感じがする曲ってなんじゃろなと。
あんまり合いそうな曲がなさそうな気がする。
ポストロックとかならいけるのかな?日本のポストロックはまだあまり聴いたことがないかも。
ただ日本のポストロックがヒットしてオリコンで上位という話もきかないからな~。
そもそも日本ではスケールの大きい曲が人気がなかったりするのかなと勝手に思ってみたり。

スケールの大きな曲というだけでパッと冗談抜きで思いついたのはこの曲でしたが
ちょっと話ずれてきた感じがします(笑)スケールは大きいが宇宙っぽさはあまりないかも。
あれ、でもある?(笑)



愛のむきだしをDVDで観る。
これまた不思議な映画でした。
実写映画なのだけれどむしろアニメでやったほうがしっくりきそうな感じを
実写でやっているというか。
序盤のところからして変で、女に逃げられておかしくなった神父である父から
毎日懺悔するように言われてでも懺悔することがなく、嘘をついてもばれてしまうので
聖職者が最も忌み嫌う行為を実際にしなければ、ということで
主人公は盗撮のプロになる・・という。

主人公の男の子を演じるのがエイベックスのグループ、AAAの人というのも
面白く盗撮したり女装したり気が狂ったりかなり大変だが好演している。
盗撮する時にアクロバットな動きをしながらするのでダンスが出来る人のほうが
向いているというのがあるんだろうけどよくやったものです。

中心の話としては実はわかりやすい話だったりするのだけれども
出てくる人が皆過剰で変態だから変になっているというか。

4時間ぐらいある映画なのだが結構展開が速いので見ていられる・・のだが
私はめんどくさがりなのでDVDなのをいいことに細切れで観てしまいました・・。
なのでオープニングの楽しさが半減・・しょうもない奴である。
[PR]
by eugene_photo | 2012-05-17 19:00 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧