無善寺

・このあいだこっそり色々試そうと
特に告知もせず無善寺で演奏したのですが、
他の出演者の方になんとびっくりなことに小学校と中学校が一緒の方がいて、
学年は違うのですが同じ時期に通っていたらしいということでかなりびっくり。

そんな感じであらま~不思議なこともあるもんですね~と
話が進みじゃあ無善寺で一回やってみましょうかとという話になりました。

6月はスタジオに入るのが多くてライブの機会はあまりないかな~と
思っていたのですがこういう感じでポンと決まるのは面白いですね。

6月12日(火)ライブ宇宙ステイションop/6:30st7:00   1ドリンク付1000円
@高円寺無力無善寺(http://homepage2.nifty.com/muzenji/index2.html)
4本田ヨシ子 5ウータン 3C,est rigolo(セ.リゴロ) 2ふゆうか 1工藤裕次郎 6毛玉


・DVD借りて武士の家計簿
を観たり。
加賀藩御算用者の物語。
帳簿をきっちりあわせたり計算するというと、
どうも終始しかめっ面をしていて普段の顔がそんな感じの人であるとか、
部屋が整理整頓されていているとか、もしくは自分の理解の及ばない他人の行動が許せない、
とかそういう人を想像していまいますが、
演じるのは堺雅人なので特に厳しそうな感じもなく
暖かいドラマとなっていました。

序盤で堺雅人演じる主人公が帳簿があわないので
賄賂用の米を発見するのですが、
このへんは現代的なものを絡めれば政治問題とか色々暗に示唆したものになりそうでしたが
特にそのへんがメインというわけではなくするーっと通り過ぎた感じでした。

とかなんとか考えていると伊丹十三作品が観たくなってきたり。
子供のころは怪獣とかアクションとかじゃないんで面白くなさそ~と
全然観てなかったがきっと今観たら面白いのだろうな~と。
マルサの女とか。


・アテネ・フランセ文化センターでグルジア映画祭をやっていたので
一本観たり。
「ある若い作曲家の旅」という作品でしたが、
てっきりグルジアの音楽家の伝記映画かと思ったら違いました。

ある若い作曲家がグルジア中の民謡を集めてまわる旅を計画するのですが
当時は危険な時代でグルジア中の村をまわろうと記した地図も
反政府活動の秘密の地図なんじゃないかと疑われたりします。

はじめは豪快な案内人との珍道中(ちゃんと案内してくれない、案内人が嫌われ者すぎて大体みんなにいやな顔される)なんですがだんだん当局の追っ手が迫ってきて・・という感じで
青年は純粋に民謡の録音がしたいだけなんですが(途中蓄音機で録音するシーンもある)
ちょっと変な行動を起こそうものなら逮捕されてしまう、グルジアの当時の状況をえがいたものでした。

とはいえ結構独特な笑えるシーンがあったりして面白かったです。

アテネフランセ会場外に出ると隣の駐車場になぜか猫がたくさんいた。
[PR]
by eugene_photo | 2012-06-03 01:18 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧