下北

・最近少し歌モノバンドをはじめてみたり。
まだスタジオ数回入ったぐらいなのでなんともいえないですが、
元々ポップなのも好きなので今までの禁じ手が解除!みたいな感じが非常に楽しい。

ポップなバンドでもやはりそれはセオリーなりその中での技術があるので
これまでの自分の積み上げがゼロになった状態からやっている感じがしてそれもまた楽しい。

元々何を積み上げてたか謎ですが・・。砂のお城とかでしょうか・・。

なるべくわかりやすく楽しいものをと考えておりますが、やはりもともとの性分か垢抜けない楽曲がずらりと。

そういうこともありつつ、
もうちょっとバンドっぽいのがたくさん見たいなと思ってたらちょうど良いのがやっているじゃないですか。
というわけで下北沢インディーファンクラブに行って参りました。
下北沢一帯のライブハウスで手を組んでフェスっぽい感じでやるものなので
一枚のチケットで何箇所もライブハウスが回れて非常にお得。

と思ってましたが案の定同じ時間帯でも人気が集中するところとかあるので
入場制限かかる場所もあったりして、あんまり色んな会場うろちょろするより
実は一箇所にいるのが一番無難でないかということで
ほとんど440におりました・・。

ホライズン山下宅配便だけシェルターでしたが、
何故ライブハウスらしいライブハウスのシェルター?
440でいいのでは?と思ってたら、
ホライズン山下宅配便ってライブを観たことがなく
youtubeの「期待」のイメージでとぼけた感じのヘタウマ系の感じなのかなと
思ったら他の曲はめちゃくちゃ上手くないと弾けない感じで展開もはやくプログレッシブな感もあり
実はかなりライブハウス感のあるバンドだったのですね・・・。なるほど納得。
そしてやはり「期待」は大盛り上がり!

yumboをみたら久しぶりに聴いた金管の響きがよくていいなぁ~と。
自分で録音する分にはトロンボート、コルネット重ねて録音したりしても面白いかもと
思ったりしました。

レキシはやはりもう完全に知名度の違う人がでるから会場の空気が違う感じで
雰囲気に驚いてしまいました。
人気者というのはこういうことなのか~っと。
ライブ(ほとんどトーク混じり)も面白くて楽しかったのですが
会場の異様な盛り上がりと、徹底したエンターティナーぶりに恐れおののいた次第でありました。
インディーとメジャーの違いといいますか・・この日の中ではっきりとひとつ線がひいてあるように思えました。


1.コンポージアム2011「サルヴァトーレ・シャリーノの音楽」
2.『冬の樹』TAMARU(ベース・ギター)、横川理彦(ヴァイオリン)、Sachiko M(サインウェイヴ)
3. 「ブレッツに帰ってきたゾうさぎべや」KO.DO.NA.+七雪ニコ(ダンス)、人間ドッグ・バンド+変ガキドレス朗(板垣雄一朗+変なドレス)、蓄音機DJ>KO.DO.NA
4.キセルとオオルタイチ+ウタモの東京リサイタル
5.「Tyme. x Tujiko & くふき Release Party」Tyme. x Tujiko/くふき/AOKI takamasa
6.コンポージアム2012「細川俊夫の音楽」
7.コンポージアム2012年度武満徹作曲賞本選演奏会
8.下北沢インディーファンクラブ mmm/Arfred beach sandal/王舟/ホライズン山下宅配便/yumbo/カンザスシティバンド/レキシ
[PR]
by eugene_photo | 2012-07-05 16:32 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧