海角七号

・なんだか先月行ったばかりなのにまた台湾行きたくなってきてしまった。
看板の漢字が多かったり屋台があったりとか違いはあるけど人の顔は特に変わらないし
この間池袋をふらふら歩いていたらなにがどう違うのかわからなくってきてしまった。
こうビルがたってたり汚かったりネオンの感じ、看板の漢字、西洋文化を吸収しつつ進むアジアっぽい感じというか。日本もなんだかんだとアジア特有のものがあるよな~と思いました。
単に生まれが日本であるから日本びいきというか(それは生まれたところは大体そうなるものだと思いますが)
一歩進んでますみたいなイメージでしたが多分そうでもないのだな。

海外旅行はそれほど多くないですがアジアしか行ったことがなく、
西洋圏の国をみてくればまた違った感覚をいだきそうな気がします。
なにかガツンとした壁のようなものを感じるやも。

といっても台湾また行きたいし、タイやバリにも行ってみたいし、
なんといってもヨーロッパより圧倒的に近いし色々安い。
ベルリンとニューヨークには多分行かねばならないんだろうな~と
思えど金がなかなかである・・。

台湾は居心地が良すぎて(そりゃ単にお客様だからというのもありますが)
ご飯も美味しい、でも基本油っこいので健康的にはどうなんだろうと思い
台湾で蕎麦屋の屋台をはじめようかと夢想してしまったくらいである。
アメリカで変な忍術道場を開くように間違った蕎麦文化を持ち込みたい。


・色々台湾の映画をみて行ったのですが、
よく考えたら歴史を学ぶ意味では2.28事件をとりあつかっている
悲情城市を観るべきであった。
後で借りてこないと。

海角七号という映画を観たのですが
これがすごい親日映画でびっくりしてしまった。
2008年の作品でしかも大ヒットしたらしいです。

台湾の田舎の町で
日本のミュージシャンを呼ぶ町おこしコンサートを企画するが
地元のミュージシャンもだしたい。
でも定期的に活動しているバンドはいないので
オーディションによって
台北でロックバンドをやっていたけれど売れず故郷にもどってきた青年、
原住民のおじさん、
月琴を弾くおじいちゃん、
キーボードを弾く小学生
がバンドメンバーに選出されて寄せ集めバンドを組むことに。

クライマックスはもちろんこの寄せ集めバンドがまとまって本番で演奏するシーンなのですが
(本番は上手い感じになってて練習の時のギターのペナペナした音の感じのほうが好きだったりします)
用意している曲は二曲で、観客からも好評で二曲終わってアンコールが!
困ったなぁ・・というところでおじいちゃんが月琴で弾き出すシューベルト!
それにあわせてみんな演奏始めるのですが
日本人ミュージシャン役で中孝介が台湾バンドの次に演奏するはずだったんですが「この曲、僕も歌える!」
ていってステージに飛び入りして、台湾のバンドと一緒にシューベルトの野ばらを演奏!

映画の中ではバンドの物語とあと面倒なので省きましたが昔の台湾を日本が統治してた時代の
日本語教師と台湾女性との恋物語も絡めているので
ここで日本と台湾のミュージシャンが一緒に演奏する図というのはつまり相当好意的な感じなんだなと。
過去の歴史の話も載せている以上かなり意図的な演出なんだと思います。

でもなぜシューベルト?と思ってwikipediaで調べますと
台湾を日本が統治してたころは当然日本の歌も教えていたと、
その後日本が戦争に負けて中国にまたもどるので、
日本語の歌を歌うことは禁止されたと。
でもその時日本語の歌と一緒にシューベルトの野ばらも日本の音楽教師は教えていて
それは日本の曲ではないから禁止されることを免れた、と。

日本人と台湾人が一緒に歌うが片方の国の歌だったら
バランスが崩れるからあえて中立てきなどちらの国でもない歌を歌ったのかなと
思ってたんですが、そういうことではなくて、
むしろものすごい日本に対して好意的なことだったんですね。

映画自体は老若男女楽しめるエンターテイメント作品なのですが
ここまである意味政治的メッセージともとれる映画が大ヒットするというのはすごいですね。

ネットではよく台湾の人は日本好きだという話はあるのですが
こういう映画があるということは本当のことなのかもと思いました。
もしくはこの映画のヒットが影響を与えたというのもありそうですね。

日本語の予告編もあった、
5分ぐらいあるけ2分ちょいの同じCMが間違って続いているだけ?
最初の2分見れば十分っぽいです。

[PR]
by eugene_photo | 2012-09-09 02:37 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧