練習、それと観てきた(内橋さん)

タイトルの雑記も消してみたが、しかしまだ固いなぁ。
かといってあまりに個性的になってしまうのも考えものなのだけど。

今日は昼間はオヤシロサマの練習でした。
7月11日のライブにそなえつつ。
恐ろしいことに、
いや珍しいことに完全即興の部分は今回ないです。
全部作曲ものです。一部きめごとだけってのもありますが、
とにかく完全自由な即興はありません。
怪しいですがミニマルミュージック意識してるものすらあります。

さらに今回は対バンの演奏でトロンボーンを使うので
ついでにオヤシロサマでもトロンボーンを使ってしまえ、
とかなりレアなヴァージョンです。
まぁ練習してみてかなり自分のトロンボーンは下手なわけではあるけれど
やっぱり管楽器の音はいいすね。

あとゆっくりクレッシェンドするフレーズを吹くと
アルヴィン・ルシエを思い出しますな。
確かトロンボーンと電子音で音程を同じにして
トロンボーンだけちょっとずつ音がずれていく、みたいな曲なかったでしたっけ?ちょうどスライドで半音よりも細かい音がだせるからほんのちょっとの電子音との音程のずれのうなりを聴かせるような曲だったかな。

てかトロンボーンて微分音だせるのではないか。
いまいち微分音のイメージが摑めなくて実際音としてだせればなと思ってたけどポジションとポジションの距離を半分にすればさらに微分音がだせるじゃまいか!(てかギターのチョーキングでもだせるけど・・)
今度色々やってみよう。

でもトロンボーンをちゃんと吹くには練習と体を鍛えなきゃ
駄目ですな。今回はついでに使ってみるか~という感じではあるけど
トロンボーンやってます!というにはちょっとお粗末すぎる。

でも割とオヤシロサマはのんびりメンバー各自の活動に影響でない程度に、
と思ったけど、なかなか面白いのでもうちょっとライブやってもいいかも
という気もしました。というかちょっと音源を作ってみたい、というのもある。そしてこの際インディーレーベルに持っていって交渉してみたりしてみたい。

そんでもって夜はインエフへ。
内橋さんと箏奏者の八木さんとのデュオ。

インエフでは2セットやるのだけど
用事あり1セット目が終わったあたりに会場へ到着、谷さんと合流。

2セット目は八木さんの箏が四分の5拍子の(3+2かな)
フレーズを弾きかなり筝と言っても音色がロックっぽい。
というかギターアンプにつないで音出してらっしゃるみたい。
それに内橋さんのめまぐるしく変化するギターがのっていく感じ。

どちらかというと筝ならではの和音、音色も聴きたかったところでは
あるんだけどそこはまぁ1セット目でやっていたのかもしれない。

終わってCD買ってサイン頂くウヒャヒャ。
でもなかなか御大という言い方はあれですが大物な方に
なんと喋っていいのかわからずあたふたと。
きっと世間話でもいいのだろうけど、うーむ。
でも音源は渡せたから後は音楽で語るのみ←それは単なる甘えです。

眠くなってきたので短めで、では。

28 内橋和久、八木美知依Duo 大泉学園インエフ
[PR]
by eugene_photo | 2008-06-26 02:36 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧