最近買った本

意外と自分にしてはレポートをがんがんと書き進めている次第。
まぁ今回は字数が少ないのが多いからかもしれませんが。
締め切り前にうが~っていう心配はなさそう。

最近買った本など書いて誰が面白いのかはわかりませんが
割と更新頻度を多くしたいのと
メモの意味も兼ねて。

グレッグ・イーガン「ひとりっ子」

ハードSFといやぁこの人。かなり難しい量子力学の話でてまいりますが
文系の自分は飛ばします。でも人間が薬品で自分の精神を完璧にコントロールできるような時代になっても結局人間的な問題に嵌まっていたりするところが面白い。でもまだ読んでないので今のは別の本の話。

「inter commnuication」 iccからだしてる季刊誌。
なんか一旦休刊した、みたいな話があったけど復活したのかな。
テーマが音楽/メディアなのでもろ来ましたこれ、という感じ。
佐々木先生と渋谷さんの対談は難しいけど面白いですな。
エッジに向かってますなぁ。


「self-reference enegine」 円城塔
SFで短編集だからショートショートみたいな感じかなと
思ったらやっぱりイーガン通過後のSFという感じかな。
とかいってSFマニアというにはまだまだ読みが足りないのと
大局的な、歴史的な理解はないのでそんなこと言っていいのか謎。

「デジタル・マクルーハン」 ポール・レヴィン
マクルーハンの著作を今のネット時代で読み返したら
どうなるか?みたいな内容だとか。マクルーハンの言ってたこと
自体は全然現代にも応用ききますし面白そうだなと。

「しっかり学ぶロシア語」 
ニ外の単位を落とし続けて三千里。
家には色んな国の言葉のテキストが・・・!
でも最近ホームページをまた作ろうか考えてて、
その時は英語以外の言語でもある程度みれるように、
しようかなと。もしかしたらその時に役立つかも。
とりあえず日記、リンク、とかの部分だけでも
別の言語で書けたら楽しいんじゃないだろうか。
自己紹介文とか。アンチ英語ということではないんだけれども。
大概のネット環境が有る国の人は大体英語読めるとしても。
そういえばエスペラント語ってのがありましたなぁ。

「作曲の基礎技法」アーノルド・シェーンベルク

こいつぁ素晴らしい。
といってもい12音技法について教えてくれるわけではなく。
最初の方に
「まず第一に、作曲にも音楽にも、特別の才能を持たぬ普通の
大学生のために。」
と書いてあるのが偉そうな感じではありますが(笑)、
独学でも進めやすくしたという意味にもとられ嬉しい。
というか誤訳とかだったりしてね(笑)
西洋音楽の作り方を色々教えてくれるようです。

と以上をバラバラに読んだり読まなかったり。
一冊に集中すればいいのにという話もありますがどれも面白いので
それはそれで難しい。
[PR]
by eugene_photo | 2008-07-04 01:14 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧