歴史

最近は色々歴史を学ぶ機会が多く、
日本史やら世界史全然覚えてない自分には
あちゃ~という感じですが、
授業で使うような教科書は
割と無味乾燥なので苦手でしたが
ある程度主観も入り混じっているようなやつだと読みやすかったり。
まぁ西洋音楽史やら東洋音楽史とかをみているのですが。
というか広すぎてこれまた覚えられません。

とはいえ、ふと自分の一応メイン楽器である
ギターはどんなもんだろうと思う。

家にあるCDの中で一番古い年代のギターが入ったCDは
ロバートジョンソンとジャンゴラインハルトぐらいで。
録音は1930年代にされたようです。

小泉文夫さんの本をぱらっとめくってみるには
クラシックギター、フラメンコのスパニッシュギター
などの形のギターが出てきたのは
大体19世紀の初めか、
もしくははやくて18世紀の終わりごろだとか。

今のギターの形と少し変わるなら更に遡れますが流石にめんどくさい。

18世紀終わり、19世紀初めのギターを使った音楽、
とはなんだったのだろうか、気になります。

ギター自体はかなりちゃらんぽらんに
好き勝手にやっているのですが
一からテクニック面でも勉強しなおすとしたら
その辺の音楽を弾いてみるとかできたらいいですな。
[PR]
by eugene_photo | 2008-08-15 04:11 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧