最近観た映画2

溜まるといけないので早めに消化。

88 北北西に進路をとれ
89 リトルミスサンシャイン
90 裁かるるジャンヌ
91 サマーソルジャー
92 フリークス

裁かるるジャンヌは結構昔の無声映画。
ジャンヌダルクが裁判にかけられ火あぶりになるとこまで。
全編に渡って宗教的な音楽がずーっとながされております。

確かこれ鈴木治行さんが
ご自分で作った音楽をリアルタイムで映画につけていくという上映会をやった
ときに使われたやつのような気が。
他にはヴェルトフのカメラを持った男とか
戦艦ポチョムキンとか。
その上映会は観にいきたかったな~。
次やるとすれば何の映画になるのだろう。

それはそれとしてこの映画だと
ジャンヌ役の人の顔のアップが
多く、ジャンヌは眼をかっぴらいてしゃべります。
西洋人的な神聖さみたいなのも感じたりもするのですが
流石にずっとかっぴらいているとなんだかおぉ、まだかっぴらいたままなのか、
と思ったり。

サマーソルジャーは
勅使河原宏監督ので
武満徹音楽監督ということで観てみました。
ベトナム戦争の時代に日本にある米軍基地を
脱走する兵士達のお話。

脱走兵も結構ヒモぽかったり、
もはや強い米軍、アメリカ人というイメージの時代ではない
ということも示していたりするのかな。

逆に日本人の脱走兵支援団体みたいのが
助けているわけだし。

武満の音楽に関してはそんなに、
という感じですが喫茶店のシーンで
「死んだ男の残したものは」が小さく流れていたような。
ニヤっと。一応戦争反対のテーマも多少含まれているから
メタフィクション的な感覚でニヤニヤ。

場面の変わる部分でコーンと
なんだろう鐘のような音を使っていたり、
あと武満流ジャズが流れていたりしておりました。

フリークスは
これまた昔の映画で実際にフリークスが役者として出演している映画、だったはず。
フリークス達はサーカスの一団となって暮らしていて(日本でも見世物小屋など
近いものはありますな)、そこで一応ノーマルな
美人な女性がフリークスを騙そうとするという話。

白黒なので暗闇の乱闘シーンが全然何が起きているのかがわからないのがちと残念。
[PR]
by eugene_photo | 2008-09-06 00:04 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧