音源アプ

またもや音源アップ。

http://www.myspace.com/ongakukoubo

「7ch」というやつ。
てか曲と言う程のものでもございません。

マイスペは著作権のなんたらが厳しくなったようで
ファイルをアップロードする時に作曲者の名前を
ちゃんと明記しなくてはいけなくなったようなのですが
しかしこの場合変な感じであります。

何故なら今回は家のテレビを7chにしたのを
録音しただけでございますから。
作曲という言葉とはあまり関係ないような。

もちろんドキュメンタリーがあくまでドキュメンタリーではないように
あくまでこういった録音物でも作意性やらなんやらはあるのでしょうが
やっぱり作曲、コンポジション、構成、
という意味合いからはやっぱり薄れるのではないでしょか。

頑張ってマイスペの更新を頻繁にするようにと思ったので
とりあえず何か別の曲の素材とするか
あまり加工はせず載せようかと思ったのですが
とりあえず音量以外はまったく加工しない方向で。

きっと加工しなくては音楽的な何かとしては成り立たない面も
あるのでしょうがただテレビをつけただけでも
音が微妙に変化していっております。
そういう微細な変化を聴いていくようなものを作る、
とすればあえて加工せんでも、という気もします。
ヘッドホンで聴くような感じかしらん。

ただ個人的には音が前にでていないようなところが気になるところ。
こういうのはコンプとかでかな?
音量を上げればよいというよりはこう前に出すというか。
イコライジングでありましょうか?
まぁ多少全体にかける加工は必要かもとも思いつつ。



以下、恐ろしい駄文。





「新潮」の11月号、
新潮新人賞の発表なんだけども
審査員達のコメントが怖すぎる。
次の賞の募集のページの審査員のコメントも怖い。

浅田彰の(前もって言うべきことはない)に始まり
松浦理英子の
「世間をなめても文学はなめないでください。
剃刀を咥えて読みます」に終わる。

選評も恐ろしいくらい厳しい。
受賞作も出さないよりは出したほうがいいから
仕方なく出した、という風に書かれていたりする。

受賞作はまだ読んでる途中ですが
三島由紀夫の「金閣寺」と絡めていったりする部分があるらしい。
でもこの作品を持ち出した時点で相当のレベルのものでなければ
陳腐なものにしかならないんじゃないか、
という気もする。

というか選評から先に読んでしまった、
先入観まるっきり入っているじゃないですか。

町田康も辛口な面子の中では比較的柔らかく
書いているのだが
選評文の最後の方、
今年は不作だった、けれどもそれはライバルが少ないから
今がチャンス、ちょっと頑張れば突出できるから、
という文意のくだりがあるのですが
賞をとろうと言う人はやはりちょっとどころでなくめちゃめちゃ頑張っているだろう(笑)と。
それをちょっと頑張れば、と言う辺りやはり厳しいものを感じた。

とはいえ散々怖いとか厳しい~とか書いておきながら
なぁなぁな、ふわふわな、けらけらとした世界観な
自分には非常に面白く感じたのもまた事実。

例えば音楽の中でこうした厳しさは存在し得るのだろうか?
というか個人的には音楽の定義がまず怪しくなってきてしまっていて、
特に音楽がノイズを回収した、音楽の領域の増大、
という話。これもなんだろうか、どこか違和感を感じたりもする。

後は音楽が芸術の中での一つの枠組みである、
という認識にも違和感を感じる。
とはいえそれは音楽の定義が広がりすぎているのが理由なのか。

音楽は快楽的な要素が強いというか、
すでにジャンル名に楽が入っておりますしな。
こう絵画は芸術だけど漫画はちがいます!
と思っているような意識が自分の場合音楽に当て嵌めてしまっているということなのか。

いやしかしこれはやっぱり音楽という言葉を使ったのがいけない、
という気がする。
非常に話ややこしや。

えっと音楽に厳しさは存在するか、という話で
そもそも音楽は快楽的要素が
評価基準になりやすいものでありますから
あれちょっと違うんじゃないかしらね、
てことなのかな。

とはいえやはりここでの音楽の定義とは?
という話になりますし、ややこしや~。

要するにコンペとかあってもいんじゃないですかね?

何の?

また飛躍してしまった。

とりあえず飛行機でないといけない距離ぐらいには。

「ネムルバカ」でもコンペは大事ですってよ。
[PR]
by eugene_photo | 2008-11-20 02:22 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧