雑記

レーベル、そろそろ作ってみたい気もする。
とはいえレーベル作るメリットって一体なんでございましょう?

基本的に口頭で、「おら、レーベルおったてた!!」
と言い回ればとりあえずレーベル作ったことにならなくもないみたいですが、この場合は個人事業、ということで役所に申請するもののことです。
経費とかがおちるようになるんかな、
といっても大企業で経費がおちる、というのはわかるのだけれども
個人でおとせるものなのか、謎だ。

やはり経営、経済はちんぷんかんぷんなので
ブレーンが欲しいところ。

名前はやはり

オヤシロレコード
フシアナレーベル
レーベル猫待ち

とかになるのであろう。

でもレーベルは結構周りの方がやっておられたりするので
今更自分が作らんでも、というところもあるし
レーベルを作ってしまうことで他レーベルとは敵同士!という
扱いになってしまうようではちと困る。

また、それほどの実績があるのか?
というのもちと問題(というかこれが全て?)


レーベルともう一つ考えるのはイベントスペースを持つこと。
しかし金銭のない人間が辿り着くのは
結局格安のアパート一室を借りる、
というものなりそう。
そうなると音量の問題がでてくる、
音量を小さめにしぼって演奏する・・・
これどっかで聞いた事あるな~。
二番煎じになってしまいかねない~。

でも部屋ってのは結構魅力的です。
個人的には夜ライブなりコンサートを観にいくと
何故ご飯時とかぶってしまっているのか、というところで。
もちろん仕事をされている方に向けてということなのでしょうが。
ライブ前にご飯を急いで食べないと
ライブ中お腹が空いてしまったりします。

部屋だったらキッチンがあるので
何か料理がだせるのではないかと。
ただこの場合は食品衛生管理士とかの資格をとってたとしても
法律としてはぎりぎりなのか?(調理師免許ないと駄目だったりすんのかな?)
しかしあくまで部屋であるから
友人に料理を振舞う、ということでいいのか?
金銭のやりとりが発生するとしたら、まずいのか。

オサレな喫茶店になればなるほど料理は不味かったり
(常にマヨネーズを基調とした味付け)、
量が雀の涙ほどであったり(でも値段は牛丼のニ、三倍)
するのですが

ライブ見ながらそこそこ美味しいものが食べれれば個人的には
いいなぁと思います。

おそらく楽器OKな部屋ならば弱音系の出演者に絞れば
かなりいけるとは想うのですが
個人的には結構バラエティ豊かにしてみたかったりもする。
小さめのドラムなら大丈夫!なぐらいの音量まで
いけるようなところがあれば面白いんだけれども。

でもちょっとずつ暖めていずれは実行にうつしてみたいなぁ。
もちろん出演者は自分達だけではございません。


そういえば
アルバイトを新しく始めたのですが
映画音楽のお店と聴いていたので
マニアックな店舗!とうへへへと想っていたのですが
映画と、音楽のお店ということで
DVDとCDのお店でござんした。
中古屋さんなので
妄想していた色んな方の委託販売をする、
というのも無理な感じ。
ちょいと残念。

とはいえ、これはこれでしばらくやるわけですが。
[PR]
by eugene_photo | 2008-11-22 23:40 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧