ライブ終了~

というわけで

35 学館ライブ
齊藤僚太 高橋優 黒澤勇人 加藤裕士
@早稲田大学学生会館

終了いたしました。

お越しにきて下さいましたお客さま、
誠に有難うございました~。

今回のライブは特に秀逸で
とにかく最近はやればやるほど良くなっていく
マリオとかで星とった状態であります。

加藤黒澤デュオ
  ↓
黒澤齊藤デュオ
  ↓
加藤高橋デュオ

で一部。
休憩はさみ、

齊藤加藤デュオ
  ↓
高橋黒澤デュオ
  ↓
高橋齊藤デュオ
  ↓
全員で

で二部という形でやりました。

転換に時間を食いすぎないように
一部二部とも
デュオ間には転換時間なしで
そのまま前の人とゆっくり交代する
という風にしました。

黒澤はアコギがメインでしたが
今回は色々やってみようモードなので
色々小道具もっていきました。

鉛筆削り、チョロQ、ファブリーズ、
うちわ、ガムテープ、等等。

いかんせん使い慣れているわけでもないので
単なるパフォーマンスになって
しまう部分もなくはなかったですが
それなりに面白く使えたかと。
うちわは使わなかったですが、
持ってきたものの一体何に使う気だったのだろう。
部屋が暑かったらお客さんを扇ぐつもりだったのか(笑)
それから会場の照明は自分達で用意したものなので
それを結構使いたおしました。

全体を説明するのは難しそうなので
パラパラっと個人的に面白かった所等。
順不同。

まず高橋君が倒れた。ステージ(段差はないのではっきりわかれてません。)にべたっとうつべせになる。
「ん、倒れた、まさかの身体表現!」
と思ってたら
あとで聞いたら本気の転倒でコードに足が躓いたらしい。
めちゃ痛い、あれは。まっすぐ速く倒れていた。
そうとは知らずにその時自分は
照明をさわっていたので
小刻みに点滅させて、倒れている高橋君がバッバッと照らされ
エマージェンシーな空間になる。

館内放送で定時に
「こちらは防災センターです・・・学生は、すみやかに
退出してください」というようなアナウンスが
鳴るのですが部屋のスイッチを操作して
それをカットアップする加藤君。

齊藤さんサックスと
黒澤あこぎで
齊藤さんのプレイに合わせ(?)
徐々に沈静化する黒澤。

高橋加藤デュオの
エレクトロニクス二台の即興。
今回は高橋君は回路を開けたラジオと
フィルムのはいってない映写機、
加藤君はミキサーとカオスパッド。
音色的には近い時もあり
混ざったり混ざらなかったりしつつ進行する。

高橋君の映写機はフィルムは入ってないが
光は映しだされる。
黒澤雨だったのでたまたま持ってきたビニール傘を
光にかざして回転させる。
案外綺麗。この日雨が降っていたことと
高橋君が映写機をもってきていたこと、
たまたま自分の近くの壁に光が写っていたこと(スクリーンなど使わず)
傘が安物のビニール(光に透ける)であったことなどが
重なり合わなければできなかった。

加藤君、黒澤のそれぞれの近くに照明があり
さらに高橋君の映写機のライトもあり
照明が三つになり、
齊藤さんのサックスも加えて
光三つ、サックス一つの
謎の四重奏になる。

6月の実験音楽リサイタルが照明がテーマであったこともあるし
ライブハウス環境じゃなく自分等で操作しやすい場所であった
ことも要因ではないかと。

場所によって結構自分達は能力の発揮が関わってきますな。
会場にはステージ側に窓もあったので
そこから外に出て行くのも良いなと思ったり。
唐十郎の赤テントかい!
雨降ってたのでやらなんだが。

とにかく今回は可能性に満ちたライブでござんした。
齊藤さんも言っていたけど
高校生くらいの自分等が観たら
確実に人生の方向を変えたんじゃないかなと思います。
まぁ、それは間違った方向に、
という気もしますが(笑)
[PR]
by eugene_photo | 2009-06-29 16:28 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧