<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

告知!実験音楽リサイタル


d0137559_23353813.gif

授業がないので
そろそろ深夜バイトをプラスしてはじめようかと考えたが
そうすると昼間バイトしているので
夕方から夜が寝る時間となる。
ライブを観たいがために時間をあけて深夜バイトと言う面もあるが
ライブがあったら寝ないわけじゃないですか、
そら無理ですわ。

現状ではちょっとバイトを増やすぐらい、
それも長時間じゃなくてよいもの
と考えると家庭教師とか?
しかし子供は怖い。
いや大人も怖い。

数学が分からないから文系なものの
国語もいまいちわからないという話もある。
だがそれはそれで世界が広がるのでは、とも。
やるかどうかわ~りゃしませんが(そもそも面接ではじかれそう)
深夜の給料も魅力的だし。
昼間をやめて全部深夜に切り替えるというのも
ありではある。昼間寝ると言う風に生活リズムが変わるだけだから
そんなに負担はないはず。

とか言ってる内に
実験音楽リサイタルが
近づいて参りました!

*******************************
■[January 30 1月30日(金)] at 八丁堀 七針(http://www.ftftftf.com/02_0.html)

『実験音楽リサイタル』(http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/)

出演 :

加藤裕士 : 「a guitar for four players」「audience」

http://hrshkt.exblog.jp/

黒澤勇人

http://bucanh.exblog.jp/
http://www.myspace.com/ongakukoubo

齋藤僚太

http://www.myspace.com/ryamamma

高橋優 : 高橋優 康勝栄duo

http://milky.geocities.jp/ubunanna/top.html

康勝栄(guest)

http://www.katsuyoshi-kou.net/



open/start  19:00/19:30

1000円

****************************

今回も時間がなく急ピッチで曲作りをしております。
いや締め切り前ぎりぎりにやるという
タイプにすぎんのかも。
去年の4月にやった曲をやる予定ですが
そのままというよりは少し手直ししたい次第。
頭の中に音楽地図的なものがないので
打ち込んで間とかの確認をしつつ、
となりそう。お客さんに参加してもらうので
お客さんいなかったら淋しいです、
是非来てみてくんなはれ!

加藤君は一つのギターを四人で弾く曲を用意しているとか、
二人羽織り的なこう演奏がすごい、テクニックがすごい
みたいなことではないと思います。よくニコ動にあるようなというよりは、
いやそうっだったりして!!
その他にもう一曲やるようです~

斉藤さんは
とりあえずこの間合った時は決まってないっぽかったですが
さてさてどうなることやら未知数で楽しみです。
前情報をまったく無しにする必要があったりして、実は
メンバーにも内緒!とかだったりして。深読みかはたして!

高橋君は今回は康さんとの即興演奏と聞いてます!
この組み合わせは初ですが
一体どうなることやら~。
高橋君の即興を聴くというのも客側からとしては初めて
だし楽しみですわ~

というか康さんの石川高さんとの演奏の話がショッキングすぎる。
蟹になります。

というわけで1月30日は七針に!
CDRも持って行きます!
できていればもう一枚新しい録音を持っていきます。
それでは!
[PR]
by eugene_photo | 2009-01-27 23:29 | 告知!

雑記

アボカドが寒くて熟さないので
炬燵の中に入れて暖めております。


本田さんからこの間の
高円寺ペンギンハウスでのライブ録音を頂く。
演奏した時には結構あちゃーって演奏をしたなと
個人的には思ったのですが
改めて録音聞いてみるとこの演奏かなりよい!とか
思ったり。

音量面ではかなり小さいため
実際のライブ会場ではどのように聴こえたかは
多分全く別物ですが。

でも音両面で一番小さいアコギの音も全然消えてないし
音量を極度に搾った上での演奏としては成功していたかと。

この間加藤君と学館で録音したものも
聴きかえすとなかなか良い。

部屋の外のミーティングの声がばっちりと入っていて
かなり邪魔なのだがそこら辺を逆手にとった演奏もしております。

なによりここは弾く必要がないな、と思ったところが
ちゃんと効果的にでていて、あの判断は正しかった!
と確認できてるのもうれしや。

これもこれで後でCDRにしようと思います。
まぁ自分の音源だから良く思いたくて思ってしまう
というところもないとは限らないですが、
それでもある種の演奏、自分好みの演奏としては
かなり良い線いってると思います。

むしろこの録音のような良さをライブ演奏でちゃんとだせれば
かなり良いものになると思います。
元のマーケット的な少なさは変わらんと思いますが、
若い子で(とかいってもはや若くはない)
ああいった感じの即興やってる人ね、
はいはいわかった、
というところからははずれることができそうな。

とにかく今は演奏的にかなり良いとこにきております。
もう少しライブ企画を増やしておくべきかなと思えてきました。
[PR]
by eugene_photo | 2009-01-25 15:35 | 雑記

sembello+茂木欣一

5 sembello+茂木欣一  @新宿ピットイン

sembelloというのはスカパラのキーボード沖さんと
スカパラとは別バンドに所属している田中さん(テナーサックス)によるバンド。

この日はゲストでスカパラ、フィッシュマンズのドラマーである茂木欣一氏がゲスト。

ピットインでスカパラ関連の方を観るとは中々不思議な感じ。
何時ものピットインよりは断然お客さんの女性比率が高かった。
私の頭も腐りかけてきたので
スカパラ、カッ○リング?
というフレーズが浮かぶ。
困ったものである。

序盤数曲は
ドラム無しでピアノ、サックスの二人で。
音源からそのままドラムを抜いた、という感じなので
音源の印象からいくと少し物足りなくなってしまう感も。
ドラム抜けてても変わらず弾けるってのも凄いですが。

途中から欣ちゃん入り
やはりこっから本調子が出始める。

センベロはジャズよりなのですが
欣ちゃんのドラミングはスカパラの時とそんなに変わらず、
なので若干違和感もあったりもするのですが
むしろそれが特徴的で面白かったり。

会場はかなり混んでおり、
流石に詰め込みすぎではという気も。
経営を考えるとなるべく人を入れたほうがいいのだろうけれど、
貧血か何かで立ち見の人がふらっと座り込んでしまったり
あんまり場自体の環境は良くなかった、ような気が。
自分の体力が低レベルなせいか
もはや立ち見のロック系のライブには行ける気が致しません~。

センベロの曲のほかにヘルメート・パスコワール
365日、毎日一曲を書いていた時の
一曲を演奏したり。
テキーラのような曲を作ろうとして全然違う曲になってしまった曲という
のもよかったなぁ。ピアノベースの部分だけ
たしかにテキーラとかそういう感じの曲っぽいけど
上にのっかるコードやらは都会的で疾走感あふれる感じ。

全体的に観て沖さんはクラシックが根底にあるタイプなのかなと。
センベロの曲にしてもしっかり一曲一曲やっていく、と言う感じが強い
ジャズのアドリブ部分を楽しむというよりはメロディを、
作曲家タイプというか。センベロの曲が色々とタイプが分かれているのも
そういう感じが致しますし。

とかなんとか言ってますがkairosが聴けて、
メンバー、武道館よりは近くに見れて満足!
そんでもって色々ライブを観ると楽器練習せねば!という気にやっとなってきました。
[PR]
by eugene_photo | 2009-01-24 20:03 | 雑記

実験音楽リサイタル

1月30日の実験音楽リサイタル、
八丁堀の七針で月イチで続いていくのですが
主要メンバー四人のブログだけではばらついてしまうという
ことで
イベント専用のブログを作りました!!

まだ記事は少ないですが
そのうち曲解説や告知情報など
アップしていきますので、よろしくお願い致します!!

http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/
[PR]
by eugene_photo | 2009-01-20 17:21 | 告知!

南、ウォルフ、それと告知。

観にいったライブなど。

3  HIROSHI MINAMI TRIO〈南 博(p) 鈴木正人(b) 芳垣安洋(ds)〉  
   Miya Trio〈Miya(fl) 水谷浩章(b) 岡部洋一(per)〉
   菊地雅晃2BASS QUARTET 〈松村拓海(fl) 菊地雅晃(b) 千葉広樹(b)イトケン(ds)〉
   @晴れたら空に豆蒔いて

久しぶりにジャズらしいジャズ。
菊池さんは二曲だったのですが一曲目は
どちらかというと現代音楽風味で
それ以降は全編ジャズ!といった感じでした。
この日は密かにドラマー祭り。
わたしゃイトケンさんのシンバルとトライアングルの間みたいな音が
ミュートでぱっと音が止るのがツボでした。
ドラムは見えない位置だったので何叩いてたかはわかりませんが。

4 音楽の複数次元2008 vol.2 『音楽と集団、クリスチャン・ウォルフ』
  @アサヒアートスクエア

足立智美を中心とした公募も含むメンバーでクリスチャン・ウォルフの
楽曲を演奏するコンサート。チャーリーさんも参加されておりました。

三部まであると流石に気持ち的にも腹具合的にも長かった。
幾分後半に従って集中力が落ちたりして。

playやstones等が目的だったので2部で帰ろうかと
思いつつ最後まで見る。

playに関しては加藤くんと一緒にやってみたことがあったし
stoneは杉本さん宅での演奏と比べてみたかったところもあり。

burdocksは確かにジョンゾーンのコブラなどに
近いところあり。目で発音を繋いでいくところや
ラストのハプニング的な部分のところなど。

書くこと色々あったので
手短にと思ったら中途半端なレポ(笑)

んで自分の方の次のライブはこれ!

   *
2009/1/30 

@七針(http://www.ftftftf.com/02_0.html)

金曜
19:00
1000円
:= 催し.音楽




実験音楽リサイタル Vol.1

演目 :
未定

加藤裕士 ( http://hrshkt.exblog.jp/)
黒澤勇人 (http://www.myspace.com/ongakukoubo)
齊藤僚太 (http://www.myspace.com/ryamamma)
高橋優  (http://milky.geocities.jp/ubunanna/top.html)

   *

各自色々と試したいことを試します!
黒澤はお客さんに演奏して頂くことになると思います。
客席参加型。
なのでお客さんが0だとちょっと淋しいことに、
難しい知識は何もいらないので是非是非いらっしゃってみてください~。

加藤君は一台のギターを三人で弾くかも、
とだけ言っておきましょう。

斉藤さんは未定!とのこと!

高橋君は康さんとの共演!らしいです。
一体これはどういうことになるのでありましょうか~。

これまた手短な告知でした。
後日もっと詳しく書くと思います。
そいでは~。
[PR]
by eugene_photo | 2009-01-18 23:26 | 告知!

雑記

初夢宝くじは見事
200円が一枚当たる。





世の中は上手い具合にできてまして、
今度は出初め宝くじというのが発売中です。


人はこうしてギャンブルに堕ちていくわけです。
(ってもパチンコで一気に使う人はいても
宝くじで一気に有り金使う人はいないだろうから
ギャンブルというほどでもない)

昨日は高円寺グッドマンに
ライブ観てきました。

というわけで

今年観たライブ

2 罪人の庭園(つみびとのていえん)(鎌田雄一ss 鈴木シンメイevl 難波博充CDJ)/
久保正一郎ts 小野淳vl デュオ  @高円寺グッドマン

途中から来たのですが
受付に人がいなくあれ?
今日はフリー?
と思ってたら店長さんが演奏してたからでした。

グッドマンでは演奏は基本的に2セットづつやるみたいです。

サックスとヴァイオリンとCDJということで
やっぱり気になってしまうのがCDJがどうするかというところ。
基本的にはリズムの部分をだす、
種々のノイズをだす(変化付けのためそれにエフェクトをかけたりも)
というのが多くなってくる。

リズムトラックだとサックスとヴァイオリンがまぁ上に乗っかって、
という形になる。

とか構造で聴いていたら段々集中しにくくなってしまった、
音源も随時変わるけど構造としては別のリズムに変わっただけで一緒と思うと
注意散漫に・・あまり良い傾向ではないが。

2セット目もかなりヒートアップした演奏でしたが
ちょっと長く感じてしまいました。
ついついライブの時にビールを頼んでしまうのうがいけんかもしれませんが。
観た後で飲んだほうがやはり良い気が。

久保さん、小野さんデュオは
一セット目にはアコギギタリストおすぎさん、
ニセット目にはチェリスト公文さん
をゲストに迎えて演奏。
両者とも演奏時間の後半から加わる。

久保さんはテナーサックスでかなり演奏というか音が
好きです。山内さん徳永さん古池さん等のような
管楽器プレイヤーに近い、と言えば知っている人はわかるやも。

なんとなく管楽器演奏にはやはり管楽器が合うと言う気がしていて
それは即興の場合でも同じのような、まぁ好みですが
今回は久保さん以外全員弦楽器ということで
あの音に対して音色というかどう弾くか、
というところで難しい面があったように思われます。

ニセット目の公文さんが入ってきた辺りから
演奏が変わり始めたので
さぁこれから~というところで時間が来てしまって演奏が終了したので
それは少し残念でした。

ちょいと短めですが
行かねばなりませんので
この辺で失礼~
[PR]
by eugene_photo | 2009-01-11 19:48 | 雑記

オヤシロバンバン

昨日は高円寺ペンギンハウスで
演奏でした。

というわけで
今年観たライブ、もしくは演奏したライブ

1 オヤシロバンバン @高円寺ペンギンハウス

となります。

この日はアコギで、しかもマイクを使わず生音でということで
全員にアコギの聴こえる音量で、というしばりができました。
編成はアコギ、ドラム、サックス、アナログシンセ、ウッドベース。
シンセはアンプからだしてPAミキサーは通さず。
ノンPAでの演奏となりました。

加藤くんの話によれば
店長さんがペンギン史上最も音が小さい演奏だった、といってらしたとか。
五人いればそれなりの音量になりそうなもんですが・・。
もちろん小さければよい演奏かどうかはまた別の話ですが。

肝心のアコギは少々迷いがちな面もあったため
普段ならもう少しよい演奏ができたなぁと(とは言ってもここでの演奏もまた、
演奏とは言い難いものであったりしますが)
ただその分サックスとドラムが浮かび上がってきて
そこはそこでよかったかなと思いました。

集団即興というと
小杉武久さんのタージ・マハル旅行団

今井和雄
さんのマージナル・コンソート

など思い出したりしますが
この辺まだ未見、(おい!お前!という声が聞こえてきそうです)
大いに参考にしたい次第。

今度また少し人数多くして
さらに弱音縛りでやってみたいと昨日から今日にかけて、
段々思うようになってきました。

もうパフォーマンスでも冗談でもなく
自然な流れとして空振り、空弾きが
でるようなことがあれば
もはや一角の演奏でござんす。
ただそうしようと思い込んでいるとまったく
本番ではできなかったりしますが。

とかいってラストのバンドが
歌物のバンドとしてめちゃめちゃ上手かったので
あういうのもできれば!
とか思ったりするわけですが。

あ!CDRもどうせ売れないと思ってたら一枚
出演者さんが買ってくれました!
多謝多謝!

自分で聴きなおす度に
しょぼいと思ったり最高だと思ったりする
謎の珍盤となっております。

プリペアドギターの演奏が少しあって割りと気にいっているのですが
そのときはコンビニのレシートでして
ペンギンハウスのときは
サントクのレシートで
野菜類を買ったから紙が長めになって
音としてはちょっと微妙になってしまった。

レシートプリペアドは短めがよい。
ちょうどサワリのような響きになります。
[PR]
by eugene_photo | 2009-01-10 17:54 | 雑記

いざ、

d0137559_14403633.jpg

ゆかん、高円寺ペンギンハウス。出来立てcdr持っていきます!よろしくお願いします~。
[PR]
by eugene_photo | 2009-01-08 14:40 | 写真

カセットテープ

昨年末に大掃除でカセットテープを大量処分するので
欲しい人にあげますという話あり、
せっかくなのでけっこう大量にテープを頂く。

昔は貸しレコード屋(!?)なるものがあり
レコードをテープに録音していたそう。
今ならCDレンタルして
パソコンに取り込むだけですからな~。
感覚としてはCD借りてMDに入れてた方が近いのかも。

こんだけテープあったらCDなんて聴いている暇ないや~と
結構いらないCDをごっそり処分しています。
これいつか聴くかも~
いや聴かない!捨てる!!と。

どちらかというと自分はそれほど枚数を持たなくてもよい気がする。
歴史的に把握、というのも勿論大事ですが
これは!といったものを何回も聴きかえすぐらいで
少数精鋭みたいになればいいなと。

今のところ聴いたテープとしては

ビル・ラズウェル

梅津和時

ジョン・ゾーンのlocus solus

デレクベイリーがドラムンベースと共演したギター・ドラムス&ベース

joe pass

などなど。
まだまだあるからどんどん聴いてかねば。
カセットのウオークマンを最近は持ち歩いている次第です。
[PR]
by eugene_photo | 2009-01-06 14:53 | 雑記

1/8 高円寺ペンギンハウス オヤシロバンバン

さてそろそろ今年初ライブが迫ってまいりました。

■1/8(木)
高円寺ペンギンハウス

OPEN 7:00PM START 7:30PM~8:00PM CHARGE \1,800

●オヤシロバンバン       ●Classic JAM Solid        ●INISIE        ●心乃助


となっております。
対バンの方が全然知らないのですが
どんなジャンルにせよ面白い方達だとよいな~。

自分達はオヤシロバンバンででます。
オヤシロサマとはまた違うものでして
オヤシロサマもまた継続中ですのでご安心を(笑)

オヤシロバンバンは不定形ユニットでございます。
今回は
黒澤(acostic guitar)
加藤(drums)
本田(wood bass)
斉藤(alto sax)
高橋(analog synth)

の五名で演奏します。
斉藤さん、テナーサックスだったような気もしますが
はて?
即興ですが
かなり強力な「縛り」があるので
人数多い即興にありがちな
カオスな方向にはいかないかと。

よって勢いでボン!ともいけないので
かなり演奏者の力量問われます。
当日はどうなることやら~。

間に合えば作成中のCDRを持っていきます~、
黒澤加藤Duoもしくは加藤黒澤Duoのものです。(どっちでもいいですね)
音量調整のため初めてコンプレッサーを
かけてますが
中々難しいですね。

まぁそれはともかくこれが結構意外な名演だったりします。
意外や意外!なるべくペンギンハウスに間に合うようにしたいと思います!
[PR]
by eugene_photo | 2009-01-05 19:05 | 告知!


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧