<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

満員御礼!

23 実験音楽リサイタルduo
@七針

でござんした。
珍しく今回は満員!でした、自分の中では。
満杯まではもう少し入ると思うけれど
七針自体大きいところではないし
ライブハウスのようにぎゅうぎゅうに
という感じでもないし
ある程度個人個人のスペースが保てるっちゅ~
適度な範囲で満員、という感じでした。

何時もガラガラ感あふれていたので
何だか人様のイベントのようにも思えました。

なにはともあれ皆様お越し頂き有難うございました!

また詳しい感想は別口でアップするかと思われます。

嬉しきあまり
翌日朝からバイトなのに徹夜コースする始末。
無事バイトは終わったのでよかたよかた。

5月はライブが目白押し。
また後で詳しくインフォを載せたいと思うのですが
ざっと書くと

5月17日に早稲田大学学生会館で大蔵雅彦さん、
古池寿浩さんを招いてのライブがございます。

19日に高円寺ペンギンハウスにて
オヤシロバンバン。人数が増えるかも。
人数が増えれば増えるほど無駄具合が増すこのバンド(笑)

21日、22日にキッドアイラックで
杉本拓さん作曲コンサートに参加します。
できたほうが面白くなるので循環呼吸を
練習してますがさすがにこの日までにできるかどうか。

24日は実験音楽ピクニック
多摩川の河川敷で行います。
場所代かからないのでチャージフリー。
昼頃から夕方ぐらいまで。


と、こんなところかと。
まだ何かあったような気もしますが
まぁまた後程。
[PR]
by eugene_photo | 2009-04-30 18:39 | 雑記

水曜は実験音楽リサイタル

d0137559_21483428.jpg


■[4月29日(水祝)] at 八丁堀 七針 http://www.ftftftf.com/

『実験音楽リサイタル DUO企画』http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/

出演 :

加藤裕士(electronics)

http://hrshkt.exblog.jp/

黒澤勇人(guitar)

http://www.myspace.com/ongakukoubo

齊藤僚太(guitar)

http://www.myspace.com/ryamamma

高橋優(computer)

http://d.hatena.ne.jp/ubunanna/

guest

康勝栄(guitar)

http://www.katsuyoshi-kou.net/

本田琢也(contrabass)

石川亮(拡張映画)

http://www.myspace.com/ishikawaryo

高橋洋成(guitar,bass,drum,etc)

http://www.myspace.com/tropicalyosei

当日はくじ引きでゲストがそれぞれ実験音楽リサイタルメンバーの一人とDUOを組む形式になります。

くじ引きや順番は当日イベントスタート時にお客さんの前で選びます。

open/start  19:00/19:30

1000円



とうとう明後日じゃあ!
よろしくお願い致します!!!!!
[PR]
by eugene_photo | 2009-04-27 21:55 | 告知!

昨日、

何故かこのブログの1日のアクセス数が
昨日は通常の三倍になっていた・・。

ま、まさか超音響カラオケで
皆ググッていたとか(笑)

元からそんなにたくさんの方が見てくれている
わけじゃないから三倍といってもたいしたことないのですが
一体皆さんどこからいらしたんでしょうか?

何を見てこのページに来たか、
匿名でもいいのでコメントいただけると嬉しいです。

有名な人のライブの感想書いたりすると
アクセス多少増えるのですが
今回はそういうの書いてないしな~。

話し変わりますが
横井さんのブログが面白いです。
ちょうどこの記事で
即興演奏の問題点について書いてあります。

http://kazueyokoi.exblog.jp/11352159/

自分なりには一個づつ考えたことはあったと思いますが
こう一気に並べてあるのはやはり凄いです。
こういったことは全然気にしなくていい、
と言う人、演奏家さんもいらっしゃると思いますが
自分は割りと気になります(笑)
[PR]
by eugene_photo | 2009-04-21 19:10 | 雑記

雑記

d0137559_04764.jpg
d0137559_0471899.jpg
d0137559_0472980.jpg

昨日は割りと良いことがあったのですよ。
こ、これはうっひゃぁとテンション上がってしまいますわ、こりゃ、というような。
ちゃんとはっきりしてきたらその時書くと思いますが、
こりゃ本当に楽しみですわ。長いことやってりゃ良いこともたまにはあるものですな。

今日はズージャバンドの練習。
もちろん自分はジャズギターなんて弾けませんのでちょろちょろっと
危なっかしいアドリブを弾く。
もう一人ギターFきょんはガチで弾ける人なので目から鱗。

何はともあれ楽譜見ながら弾くのも中々楽しい。
自作曲もまぁまぁな感じであります。

画像は5月の野外で行われる実験音楽リサイタルの下見の時の
写メでござんす。
下見にいったのちょっと前なので時系列がばらばらですな。

都市郊外の怨念渦巻くマンション。

打ち上げに入った店の隣りは
超音響カラオケ。
音響系をさらに越える
ポスト音響系(笑)としての
超音響か(笑)
[PR]
by eugene_photo | 2009-04-20 01:01 | 雑記

ライブ後記

ちょっとすぎてしまいましたが
13日のライブにお越し頂きまして皆様有難うございました!

というわけで
21 michael hartman-japan tour

michael hartman+koutaro fukui+yasunori tani / suplexsuplexsuplex!?
神部智浩(G)+若杉大悟(Ds)+村田直哉(tt)+taishin inoue(laptop) / 黒澤勇人
@高円寺Show boat
 

出番はもちろん最初わたくし。
ギターのディレイ発振音を多く使った即興と
ギターの上にパソコンのっけて駆動ノイズ拾わせたのと
で二部構成。

とにかくライブハウスで演奏するのは久しぶりなので
大きい音でと思ったのだけれど
まだまだ小さかったっぽい。
PAの方もいるのだから安心して音量をあげてもよかったかも。

特に二部目は
楽器的演奏ではないので
エフェクターで変化をつける面が多く
そんなにエフェクトもあるわけではないのでやや単調に。
パソコンのワードとかで字を打ったりしつつ。
パソコンの位置をずらしたらギターがハウリだしたりして
じゃあそれも使っちまえとギターを叩いたり
最終的にはキーボードも叩いてしまうが
いい加減そろそろ壊れるんじゃやないかと思われ。

二部目はむしろエフェクターかまさないで
それでいて音量は滅茶苦茶でかくして
パソコンの内部動作だけで微妙に変化をつけていくような
演奏だと面白かったかも。中でフォルダを開いたり閉じたりすると
結構音が変わるのだけれども今回の感じだと聴こえにくかったかもしれない。

演奏として上手くいったかというより
勉強になったという日でござんした。
一部の演奏もギターを何時ものから変えたのだけれど
ストラトからセミアコだからヴォリーム奏法ができん!
ということに気付いたり(orz)
結構あのディレイのかけ方にはかなりヴォリューム奏法が要だったりする。

二番目は神部智浩(G)+若杉大悟(Ds)+村田直哉(tt)のトリオに
タイシンさんが入っての四名による演奏。
ttってどんなパートだろうと思っていたら
ターンテーブルであった。
まさに手錬のミュージシャンの即興、といった感じ。
エネルギーが充満しつつその後拡散し、また充満しつつ
しながらそれぞれの演奏の応酬。
終わり方がめちゃくちゃ演奏的には途中な感があったのだが
案外時間きっちりにやる、という方なのかもしれない。

三番目はsuplexsuplexsuplex!?
ベースドラムギターギターの四人で
ロックのリフの上に異質な谷さんのギター
がのっかり自由気ままに暴れまわるというもの。
リフは音程を変化させるよりリズムで展開していく形。
fukuiさんは谷さんの演奏をよくわかっていらっしゃる、
だからこそのこの形態なのでありましょう。

最後はmichael hartman+koutaro fukui+yasunori tani
リハの時はコード感のある柔らかい音が
響いていた気がするのだけれど
本番ではうってかわって
非常に静謐な演奏。

どちらかというと弾きたいタイプである谷さんが
その気持ちを抑えつつ、しかし上手くまわりに働きかけたり
間をはかっているのが非常に面白かった。
即興の楽しさとはむしろこの辺にあるんでないかな~と。
マイケル氏とfukuiさんがラップトップやミキサーなどで
動きが大きくはないという部分も谷さんの動きを目立たせていたように思う。

最後の演奏が
どかーんと大団円!というのでもなかったのもまた面白く
この日は全体的にクオリティ高かったように思われる。
集客だけがちょと残念。
自分ももう少し人が呼べるようになればな~。
ちょとずつ進むしかないということはわかっとりますが~。

そんなわけで次は実験音楽リサイタルですたい。
普段は曲モノが多いのですが
今回はお休みして
デュオ即興企画。
メンバー四人と
ゲスト四人でくじ引きをして
二名ずつ演奏するというもの。
ご期待下さい!

*******************************
■[4月29日(水祝)] at 八丁堀 七針 http://www.ftftftf.com/

『実験音楽リサイタル DUO企画』

出演 :

加藤裕士(electronics)

http://hrshkt.exblog.jp/

黒澤勇人(guitar)

http://www.myspace.com/ongakukoubo

齊藤僚太(guitar)

http://www.myspace.com/ryamamma

高橋優(computer)

http://milky.geocities.jp/ubunanna/top.html

http://www.myspace.com/ishikawaryo

guest

康勝栄(guitar)

http://www.katsuyoshi-kou.net/

本田琢也(contrabass)

  

石川亮(拡張映画)

http://www.myspace.com/ishikawaryo

高橋洋成(guitar,bass,drum,etc)




open/start  19:00/19:30

1000円
******************
[PR]
by eugene_photo | 2009-04-17 17:43 | 雑記

雑記

d0137559_0122552.jpg

d0137559_0125335.jpg


13日のフライヤーできたので載せます~。
表の人物画は
マイケルハートマンという名前から想像して描かれたものとのこと。

確かにマイケルという感じがします(笑)
実際のマイケルさんがどんな方か
皆様観に行きましょう(笑)

去年秋山さんのライブを観に行った時、
もしかしたら一度自分はみているかもしれません。
その時にでてた方もクロネコミュージックの方だったので。
まぁでももう顔とか全然覚えておりません。

そんなこんなでよろしくお願いします~。

練習してたら
バイトの鬱屈したもので
何故かノイズミュージックになってしまう、
という。
う~むもう少し爽やか?というか
聴き易いものにしたいのだが
いつの間にかディストーションが踏まれていると言う・・。
[PR]
by eugene_photo | 2009-04-09 00:28 | 雑記

告知 michael hartman-japan tour

詳細な告知文がでたので
載せます!
よろしくお願いします~。

*****************************
michael hartman-japan tour

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  *【日時】   2009/4/13 18:30/19:00 

  *【場所】   Show boat http://www.showboat.co.jp/

  *【料金】  ¥2000/¥2300
 
*【出演】  michael hartman+koutaro fukui+yasunori tani / suplexsuplexsuplex!?

         神部智浩(G)+若杉大悟(Ds)+村田直哉(tt) / 黒澤勇人





 

■Michael Hartman;

アメリカ シカゴ在住の作曲家、即興演奏家。ソロ活動の他、
TV Pow のメンバーとして、
またTelevision Power Electric など
様々なコラボレーション活動も行う。早い時期から大友良英などのリリースを行ってきたGentle Giant Recordsの創立者の一人でもあり、

また現在label Kuro Neko Music. www.kurownekomusic.comを運営している。

彼の音楽は、アメリカのトラディショナルな音楽、テクノ、
そして彼の生活を取り巻く環境音など耳にするすべての“音“からインスパイアーされ、エレクトロニクス、フリーミュージック、サウンドエスケープ、現代作曲という形で具体化されている。

彼のポートフォリオは、録音された媒体、サウンド インストレーション、ダンスのための音楽など多岐にわたり、シンセサイザー、サンプラー、ドラム、パーカッション、エレクトロニクス、マルチトラック レコーダー、サラウンド システムなどを使用したライブパフォーマンスを行う。

また、
シカゴで多くの音楽フェスティバル(Chicago Sound Map,
performance series(including Decomposure at Deadtech など)
のオーガナイズを行い、ツアーなども行っている。

TVPowのメンバー、ソロアーティストとして、また、音楽家、ダンサー、
その他のアーティストとともにUS、Europe、日本などを精力的にツアーしている。


■koutaro fukui

U.K、U.S、Germany、France、日本などのレーベルからリリースを続ける音楽家。映画音楽/ダンスや即興演奏なども行い、on;(do) musicというMP3レーベルの運営に携わっている。



■yasunori tani

ギタリスト。最近はmandorla netlabel014に参加。主にラップトップミュージシャンとの共演が多い。



■神部智浩(G)+若杉大悟(Ds)+村田直哉(tt)

完全即興ジャズDUO「つい」でなってるハウスを中心に活動する神部智浩(G)と若杉大悟(Ds)に、村田直哉(tt)さんが加わってのトリオ。



■黒澤勇人(gt)

七針で「実験音楽リサイタル」を企画し、
早稲田大学においてメルツバウ、simや、秋山徹次など招いてイベントを行う。
ギタリスト黒澤勇人のソロ。



■SuplexSuplexSuplex!?

即興やエレクトロニカなどの方面で活躍してきたミュージシャンを集め、
エレクトロニカや実験音楽の方法論をロックバンドという形態で試しみる



*【ticket info】 http://www.showboat.co.jp/others/reservation01.html
*【event info】 tani@mantlemusics.jp http://mantlemusics.jp
********************************
[PR]
by eugene_photo | 2009-04-05 23:31 | 告知!

いかわた


いかわたふらわー
d0137559_3541010.jpg

[PR]
by eugene_photo | 2009-04-04 03:52 | 写真

雑記

えーととりあえず書き忘れた分を。

16 学館ライブ 秋山徹次 吉村光弘 加藤裕士 黒澤勇人
 @早稲田大学学生会館

17 konrinzai 俺はこんなもんじゃない te_ri
デスとポン 加藤崇之+吉田達也
 @高円寺ショーボート

18 実験音楽リサイタル 四回目
 @八丁堀七針

19 segments 木下和重 千葉広樹
 @千駄ヶ谷ループライン

20 虹釜太郎 加藤裕士 レッスンバック
 @八丁堀七針


自分が演奏したのも含めつつ今年観にいったライブなど。
あんまりライブとか観に行かないほうなので
今年こそたくさん行かねばと
年間100ぐらいいくつもりでござんす。
がしかしもう4月、そろそろペースを上げないと厳しい。
というか財布が苦しい。
レポというか適当な感想も書いときたいが
こんだけあるとちと面倒。

とりあえず今日は七針に行ったのでそのへんのでも。
演奏の一番初めが通常ならラストにくるだろう虹釜さんで
びっくり。映像を使ったりで機材や準備が多いから
最初だったのかも。
いわゆるエレクトロな演奏で
映像付き、映像は部屋の中にあるジャンク品を固めたり
したり色を塗ったりしたようなものを
写して、それらのディティールをクローズアップしたり
ライトに焦点を合わせていたりした。
星のカービィとか特定のキャラクターのおもちゃが
でてきたりして中々ポップな印象。
物がごちゃごちゃある中でお、みつけた、
という感じでクローズアップしていくのが面白い。
カット割りを決めて構成してとったというよりは
直感的に撮っていったという感じ。
とはいってもライトにクローズアップして
画面が真っ白になってそこからカメラを引いた瞬間には
別のシーンが繋げられて編集されてたりするんだろうな~と。

加藤君のは前回の実験音楽リサイタルに引き続き
カオスパッドとミキサーでの
能動的なソロ。
ちょっと機材が不調で本人的にも納得いかない様子。

あと逆に今度はサービス精神をだしたところから
また苦行を強いるような五分くらい持続音が続くようなものも
聴いてみたいなと思ったり。

レッスンバックはノイズっぽいのかなと思ったら
そうでもなくかなり音は小さめ。
女子二人で片方がテルミンとラップトップ(これ何に使ってたのかが
よくわからない)、片方がヴォイスと身体動作?、動きなど。
ヴォイスは言ってよいのか吉田アミ直系な感じ。
全体として演奏の質は高かったように思われる。

テルミンの人が途中で玩具の鉄琴を叩いたけど
中々音が難しい。サスティンのないパキッとした音を
聴かせたいのか通常の鉄琴の音色なのか
玩具っぽいやつだから混ざってしまう部分があって
むずかしや。

あと身体表現がもうちょい良い感じになってくると
結構レベル高し、困った。

レッスンバックの演奏を観ると
なるほど何故加藤君がブッキングされたかが
納得がいく。

基本的には上にある程度参考モデルがいるっていうのが
見えてしまう、もしくはそのように思われてしまうってのは中々
難しい。
大体の物事は人の真似から入っていくほかないのだけれど
そろそろ、「こ、こ、こ、これは、なんじゃこりゃあ!!
どうみたって変!気が○ってんじゃないの!」
というようなものも観てみたいような。
まぁ同世代でそんな方でてきたら凹んでしまうわけですが(笑)

自分の演奏もまだこれは○○からの影響だろうという
点は存分にあるわけだしな~。

とかうだうだ言いつつ、
次回はショーボートでソロでござんす。
エレキでござんす。
珍しくエフェクターがつがつ繋いでみるざんす。
とかいってあんま実はエフェクターもってなかったでござんす。
オムカエデゴンス、イヤハヤ。

■4月13日 高円寺ショーボート(http://www.showboat.co.jp/calendar/200904.html)18:30/19:00 ¥2000/¥2300
michael hartman-japan tour
michael hartman+koutaro fukui+yasunori tani / suplexsuplexsuplex!?/
神部智浩(G)+若杉大悟(Ds)+村田直哉(tt) / 黒澤勇人
[PR]
by eugene_photo | 2009-04-03 02:57 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧