<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

予約特典

ライブが近づいておりますが
予約が少なめなので予約特典でもと。

下記のライブを予約してくださると
特典CDRついてまいります。

な、中身は
家の掃除をしていたら見つけた
三年前の自分の音源であります。

インプロではなくラップトップの音源です、
聞いてみたら思ったより未熟じゃなく
案外面白かったりして。

ギャビンブライヤーズのカバーも入っております。
「ジーザスネバーフェイルドミーイエット」

三曲入り30分。

一曲目とかノルシュテインみたいな
こう絵が細かくて暗いアニメがつけられたら面白いのだけれど。
megoのようなものがやりたかったのですが
結局全然違うものができてしまったという。


案外ライブ内容と関係ない音源の方が面白いのではないかと。

とそんなこんなで次回のライブよろしくお願い致します。


**************************

■8月2日(日) 学館ライブ

会場 早稲田大学新学生会館 W507号室
開場/開演 16:30/17:00  1500円(ドリンク込み)

予約はこちら gakkan-2009@mail.goo.ne.jpに件名に「8/2ライブ予約」
お名前と人数を書いてメールを送ってください。

出演

今井和雄 IMAI kazuo  

91年よりサウンドインプロヴィゼーションシリーズ「ソロワークス」、
97年より集団即興「マージナルコンソート」を企画。鈴木學 、伊東篤宏と
「今井和雄トリオ」、斉藤徹とシリーズ「orbit」、井野信義、千野秀一と
「井野・千野・今井」を継続。国内外で活動している。
http://www.japanimprov.com/kimai/kimaij/index.html

川口貴大 KAWAGUCHI Takahiro

2000年よりフィールドレコーディングを中心に制作を始めるも、集音行為にフォーカスした作品を作り続けることで、逆説的に空間に干渉しその場を作品化する方法を模索することとなる。
現在では100個近い改造カウンターや、解体した扇風機等を空間に配置するパフォーマンスやインスタレーションを軸に活動する。
http://takahirokawaguchi.web.fc2.com/

加藤裕士 KATO hiroshi

1986年生まれ。エレクトロニクスやドラム、パーカッションをおおらかな気持ちで演奏している。高橋優、齊藤僚太、黒澤勇人とともに八丁堀「七針」にて「実験音楽リサイタル」というイベントを毎月開催(http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/)。 CDR作品として黒澤勇人とのデュオや「実験録音リサイタル」がある。
http://hrshkt.exblog.jp/

黒澤勇人 KUROSAWA hayato  

あれよあれよと何時の間にやら演奏するようになる。個人活動ではギターの即興演奏とラップトップによる音源制作を行っている。
月一イベント「実験音楽リサイタル」の中心メンバーの一人。
http://www.myspace.com/ongakukoubo  http://bucanh.exblog.jp/

*会場へのルート
①東京メトロ東西線早稲田駅・大学方面出口からみずほ銀行がある方向に進む。
②その先の交番のある交差点を左に曲がる。
③右手にサイゼリヤがある交差点を左に曲がると学生会館入り口です。
④中に入って右に曲がり、エレベーターで五階です。会場はW507です。

*もし場所がわからない場合は黒澤(080-6615-6953)、もしくは加藤(080-6530-6054)にご連絡下さい。

企画:加藤裕士 黒澤勇人
**********************
[PR]
by eugene_photo | 2009-07-30 23:09 | 告知!

実験音楽リサイタル 了

この前の日曜日のことですが実験音楽リサイタル終了致しました。
お客さん有難うございました~!

今回はリサイタルメンバー四人の演奏と
杉本さんソロの
二部構成でした。

リサイタルメンバーは
今回はそれぞれ曲を作ってきて
一緒に演奏するというもの。

なので同時に四曲を演奏するということになるかと。
自分の曲はこの間の「録音と再生」と同じもので
等間隔にギターをポーンと同音程で弾くというもの。
元々環境音に対しての曲で
自由にできる楽器が一番自由でない演奏をする(笑)
それで環境音が浮かび上がってくるといいますか
そんなような曲です。
時間がギターはループしているのだけれど
環境音、というより世の中の時間は
左から右にスクロールバーのごとく進んでいるわけで
結局時間に関する曲、ともいえる。
時間の流れに逆らいたいのか
それともお無間地獄にはまってしまったのか云々・・・。
という後付けがあります。

今回は屋内なので、
他メンバーの曲を環境音の代わりと考えて演奏する、
ということに。
といってもギターは演奏的に何も変わりませんが。

一つの音程しか使わないし
ポーンと弾くだけだから
ものすごく簡単なわけですが
非常に疲労するわけでして
音と音の間隔は手の力を抜く時間が
あるほど長くはないので
結局30分以上手に力を入れたままで
演奏後はギターのネックから手をはなすのに
指一本一本をがし、がしと
ゆっくり力をいれてはがさねばならない次第。

今回は頑固、意固地、な感じで
演奏したいなぁと思ったのでまさにそのまんま。
全員別の曲を演奏しているということで
互いの演奏を完全無視できるのも面白かった。

とはいっても斎藤さんの曲で
サックスと自分のギターの音程が
同じで、発音も同時の瞬間などもあり
案外一致して演奏している?という
風に見える部分もあってこれもまた面白かったり。

風鈴持っていったが
演奏時
空調切るから鳴らなかった(笑)
風が屋内だからないのでクーラーの前に吊るしたのですが
扇風機を持っていけばよかった。
もし鳴っていれば、
ループするギターの時間と
演奏や聴く人の現在から未来へ進む、過去には逆行しないつまり通常の時間とさらにもう一個の時間が出現したのでは、と。

とりあえず自分達の演奏が終わって既にヘロヘロ。

杉本さんはe-bowを用いての演奏。
極度に音量が小さい。
ときおりe-bowで音をだしては
やめまたときおりだす。

疲労と空腹で耳鳴りがし始めていたので
耳鳴りしつつその中から杉本さんの音が
ポウッと立ち上がってくる、という印象。
耳鳴りより杉本さんの音が小さい、という
不可思議な事態。

耳鳴りがe-bowの音に変化していったという気さえする。
実は杉本さんはエアe-bowで最初から最後まで
音などだしておらず、
動作だけでそれをみて勝手に自分の音を想像で
作っているのかもしれないと思ったり。
自分が少し遠目の位置にいたからだけれども
近ければ発音しているかどうかははっきりと聞こえたはず。

音がない、という状況は非常に緊張感があり
さらに照明も演奏用におとしたりせず
つけたままなので
誰がどんな風にしているかはすぐ見えるので
さらに拘束力は増す。

音が鳴った方が緊張がいくらか緩められるので
音を待つ、音が消える、また緊張する、
と緊張と弛緩を繰り返す。

聴き手にかなり集中力と緊張を強いる曲、
という風に思いました。
でも演奏として音が鳴る瞬間はあまり多い時間ではないし
普通の音楽と比べると演奏としては情報量が少ないということになるわけでそれで我々がそのように受け取るというのは
我々の心理であったり聴くということの仕組みに何かあるのかなと思ったり。

今回は初めてアンケートも作ってみたのだけれど
書いてくださるお客さんもいらっしゃって、
おぉ中々意味あるものになったかと。
今後もリサイタルではアンケート、やるのでは。

というわけで有難うございました~。

とりあえず自分の次のライブは8月2日で、
8月のリサイタルは8月23日となります、
よろしくお願い致します~。
[PR]
by eugene_photo | 2009-07-29 21:38 | 雑記

降魔大師

この前深大寺に行った時に気になったのが
一枚目の像。

d0137559_22184235.jpg


なんかファンシーな像がある!と思ったのですが
深く触れず、根暗なので
人に聞かず後ほど家でネットで調べる(笑)

元々は良源というお坊さんが
疫病が流行したときに鬼に変化して
追い払ったという話があり、
この像はその良源が鬼となった時の姿らしい。

d0137559_2219341.jpg


二枚目のお札でよくみると
たしかに鬼とか悪魔とか
そういうものに近いルックス。
一枚目の像だと
うさぎだぴょんぴょん、みたいな感じなのですが。

売店にも魔除けの札やシールが売ってて
これは買えばよかったなぁ、と。

家の玄関に貼るのが本来の使い方らしいですが(外からやってくる
魔をはらう、とか)
実際貼ったらNHKの集金とか来なくなるでしょうか。
宗教の勧誘はあ、ここはもう別の宗派なんだな、
と思ってこなくなりそうですが。

普通にギターなどに貼ってみたいです。
なんだろうなぁこの見た目、
なんともいえず惹かれるものがあるなぁ。
[PR]
by eugene_photo | 2009-07-25 22:19 | 雑記

告知~!

なんだかんだとレポートやらテストやらで時間がなく、
なかなか忙しくやっております。

そんでもちまして
ライブ告知でございます。
もう12時まわりましたから明日ですね。


******************************
■7月26日(日)
『実験音楽リサイタル』(http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/)
@八丁堀 七針(http://www.ftftftf.com/)

open/start  19:00/19:30
1000円

出演 :
杉本拓(guest)
http://japanimprov.com/tsugimoto/tsugimotoj/index.html

加藤裕士
http://hrshkt.exblog.jp/

黒澤勇人
http://www.myspace.com/ongakukoubo
http://bucanh.exblog.jp/

齊藤僚太
http://www.myspace.com/ryamamma

高橋優
http://milky.geocities.jp/ubunanna/top.html

**********************

リサイタルメンバーは四人で
演奏します。どんな感じかは・・・
まぁ言わない方が良いのかな。
決まってない説もあったりして。

ゲストに杉本さんをお迎えしております。

よろしくお願いいたします~。


こちらも近いので載せておきます。
*********************
■8月2日(日) 学館ライブ

会場 早稲田大学新学生会館 W507号室
開場/開演 16:30/17:00  1500円(ドリンク込み)

予約はこちら gakkan-2009@mail.goo.ne.jpに件名に「8/2ライブ予約」
お名前と人数を書いてメールを送ってください。

出演

今井和雄 IMAI kazuo  

91年よりサウンドインプロヴィゼーションシリーズ「ソロワークス」、
97年より集団即興「マージナルコンソート」を企画。鈴木學 、伊東篤宏と
「今井和雄トリオ」、斉藤徹とシリーズ「orbit」、井野信義、千野秀一と
「井野・千野・今井」を継続。国内外で活動している。
http://www.japanimprov.com/kimai/kimaij/index.html

川口貴大 KAWAGUCHI Takahiro

2000年よりフィールドレコーディングを中心に制作を始めるも、集音行為にフォーカスした作品を作り続けることで、逆説的に空間に干渉しその場を作品化する方法を模索することとなる。
現在では100個近い改造カウンターや、解体した扇風機等を空間に配置するパフォーマンスやインスタレーションを軸に活動する。
http://takahirokawaguchi.web.fc2.com/

加藤裕士 KATO hiroshi

1986年生まれ。エレクトロニクスやドラム、パーカッションをおおらかな気持ちで演奏している。高橋優、齊藤僚太、黒澤勇人とともに八丁堀「七針」にて「実験音楽リサイタル」というイベントを毎月開催(http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/)。 CDR作品として黒澤勇人とのデュオや「実験録音リサイタル」がある。
http://hrshkt.exblog.jp/

黒澤勇人 KUROSAWA hayato  

あれよあれよと何時の間にやら演奏するようになる。個人活動ではギターの即興演奏とラップトップによる音源制作を行っている。
月一イベント「実験音楽リサイタル」の中心メンバーの一人。
http://www.myspace.com/ongakukoubo  http://bucanh.exblog.jp/

*会場へのルート
①東京メトロ東西線早稲田駅・大学方面出口からみずほ銀行がある方向に進む。
②その先の交番のある交差点を左に曲がる。
③右手にサイゼリヤがある交差点を左に曲がると学生会館入り口です。
④中に入って右に曲がり、エレベーターで五階です。会場はW507です。

*もし場所がわからない場合は黒澤(080-6615-6953)、もしくは加藤(080-6530-6054)にご連絡下さい。

企画:加藤裕士 黒澤勇人

********************************
出演に川口貴大さんが追加決定致しました。
今井さんと川口さん、
この二人の組み合わせというのもなかなか不思議な組み合わせで
中々面白い日になるのではないかと。こちらもよろしくお願いします~。
[PR]
by eugene_photo | 2009-07-25 01:11 | 告知!

雑記

・即興演奏についての妄想。
音楽療法と関連して即興が語られる文脈というのも
あると思うのだがそこからさらに進んで
個人のストレス発散的な即興とか、
いやそれはもうあるなぁ。
娯楽としての即興というか、そういうものはあったりするのだろうか。

こう中学生が遊びに行く先にカラオケ、映画館、即興!
みたいな。遊びの項目に一つ加わるような。

そういう風になるためには
こう某脳科学者よろしく
テレビにでまくってコメンテーターになるような人が
いなければならず、(即興の有用性について何かと説きまくる)
我々は飲み屋でそれをテレビで観つつ、
「ちくしょう!あいつセルアウトしやがって!」
と酒の肴にするわけであります。

そんでもって全国に即興普及、
人類皆即興。
となると自分で演奏する楽しみがあるのだから
わざわざ人の聴くのもめんどくさい、
即興演奏家、さいなら~。皆がそうならあえて名乗る必要もあるまい~。
元々兼業演奏家だったのに
兼業化さらに進む。

休日はゴルフか、もしくは即興!
みたいなライフスタイル生まれる、
OLさんには意外とダイエットになると人気(激しめな即興なら
それなりにカロリー消費しとるでしょう)

あ、いやこういう風になればよいという話では
ないです。なる可能性とかあったりするのかなと。
でも即興演奏家コメンテーターとかでてくんのかなと。
そんで五反田でフライデーされたり。
そういう意識でやろうとする人とかいたりするのかなと。
とりあえずそんな感じの人は全然みたことないけど。
いたら面白いとは思うけど、いても困るなぁ~。
まぁ想像するだけなら面白い。
駄文失礼。


・ロシア語のブログを発見。
インプロ関連の記事を載せているらしいですが
当方初級なので翻訳できません。
過去の記事に遡ると吉村さんと大蔵さんの作品、
宇波さんとマッティンさんの作品を紹介しているみたい。
個人的な感想なのか紹介分を載せているだけなのかは謎。
http://machine-room.livejournal.com/


・ベトナムのおばあちゃん、
かっこいい!!




余っているギターをスキャロップにしようか
四分音だせるようにフレット打ってみようか
悩みます。ギターの加工などやったことないので
失敗すること確実ですが。



[PR]
by eugene_photo | 2009-07-19 20:04 | 雑記

「録音と再生」終了、それと告知。

録音と再生、終了致しました~。
お客さんの皆さま有難うございました~。

当日の様子は高橋君のブログにあげられております。
http://d.hatena.ne.jp/ubunanna/20090714

録音と再生もシリーズ化して続いて行く予定なので
参加できなかった方も次回をお楽しみに~。

もっと詳しく述べたいところですが
とりあえず
大きなイベントが二つ(規模の大きさというよりは
自分達にとって重要なちゅう感じで)
控えておりますのでそちらの告知をば。


********************
7月26日(日)
『実験音楽リサイタル』(http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/)
@八丁堀 七針(http://www.ftftftf.com/)

open/start  19:00/19:30
1000円

出演 :
杉本拓(guest)
http://japanimprov.com/tsugimoto/tsugimotoj/index.html

加藤裕士
http://hrshkt.exblog.jp/

黒澤勇人
http://www.myspace.com/ongakukoubo
http://bucanh.exblog.jp/

齊藤僚太
http://www.myspace.com/ryamamma

高橋優
http://milky.geocities.jp/ubunanna/top.html
*************************

杉本拓さん出演イベントです。
メンバー四名ともかなり影響受けている方です、
非常に楽しみであると同時に、
我々どうしよう、とテンパる次第です。
今のところわたしゃ何するかさっぱり決まってません。

さてもう一個についても書きますと

******************************
8月2日(日) 学館ライブ

会場 早稲田大学新学生会館 W507号室
開場/開演 16:30/17:00  1500円(ドリンク込み)

予約はこちら gakkan-2009@mail.goo.ne.jpに件名に「8/2ライブ予約」
お名前と人数を書いてメールを送ってください。

出演

今井和雄 IMAI kazuo  

91年よりサウンドインプロヴィゼーションシリーズ「ソロワークス」、
97年より集団即興「マージナルコンソート」を企画。鈴木學 、伊東篤宏と
「今井和雄トリオ」、斉藤徹とシリーズ「orbit」、井野信義、千野秀一と
「井野・千野・今井」を継続。国内外で活動している。
http://www.japanimprov.com/kimai/kimaij/index.html

加藤裕士 KATO hiroshi

1986年生まれ。エレクトロニクスやドラム、パーカッションをおおらかな気持ちで演奏している。高橋優、齋藤僚太、黒澤勇人と
ともに八丁堀「七針」にて「実験音楽リサイタル」というイベントを毎月開催(http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/)。
CDR作品として黒澤勇人とのデュオや「実験録音リサイタル」がある。 http://hrshkt.exblog.jp/

黒澤勇人 KUROSAWA hayato  

あれよあれよと何時の間にやら演奏するようになる。個人活動ではギターの即興演奏とラップトップによる音源制作を行っている。
月一イベント「実験音楽リサイタル」の中心メンバーの一人。
http://www.myspace.com/ongakukoubo  http://bucanh.exblog.jp/

*会場へのルート
①東京メトロ東西線早稲田駅・大学方面出口からみずほ銀行がある方向に進む。
②その先の交番のある交差点を左に曲がる。
③右手にサイゼリヤがある交差点を左に曲がると学生会館入り口です。
④中に入って右に曲がり、エレベーターで五階です。会場はW507です。

*もし場所がわからない場合は黒澤(080-6615-6953)、もしくは加藤(080-6530-6054)にご連絡下さい。

企画:加藤裕士 黒澤勇人

********************************

今井和雄さんもまた、御大というか、
めちゃめちゃ凄い方です。
こちらはこちらで胃が痛みます。
未だ交渉中の出演者の方がおりまして
上手くいけば演者さん一人増えるかもしれません。
どちらも良いライブになること間違いなし!(自分の演奏を除いては!!)
また個別に詳しく紹介していきたいと思いますが
今日はこんなところで、
それでは~。
[PR]
by eugene_photo | 2009-07-15 10:11 | 告知!

雑記

・原宿でやっている大友さんのwith out recordsを
観にいきました。山口でやったところよりは
東京なので小さいところなんじゃないかと思っているけど
実際行ったことがないのでわかりません。
それでまた色々展示の様子が変わったりするんじゃないかと思いまして。

レコードのないレコードプレイヤーが100台近く置かれ、
それぞれがオンオフで可動して音が組み合わされていくというもので、
思ったよりも静かな印象。
3、4台くらいの音が鳴っている時間が多かった、
自分が行った時には。

こんだけプレーヤーがあると圧巻なので
是非全部が鳴る瞬間がみてみたく、
(そしてその間をぬって歩いてみたく)
しばし待つ。
全部ではないけれど会場大半のプレーヤーが
思い出したように動き始めた時もありそれははやっぱり面白かったです。

自分でもCDプレイヤー100台ぐらい必要な曲があって
実現できてなかったりするので
今回の展示がどんなのか興味があり
やっと見れてよかったなぁと。

ちなみにその曲は全然内容違うのでセーフです(何が)


・ムゥとヱヴァ観る。
ヱヴァはやはり凄かった~。
観てない人の為に何も言及しません。
長くやっているとは思いますが是非映画館へ。
というか今回そういうブログの人が多いみたいですね。
内容はふれず、みたいな。
もう一回観に行きたい。

ムゥは・・。
スタイリッシュにしたいためか
ぶわっとカメラを揺らしたりもやっとさせる映像が多いのですが
使いすぎでどこが大事な場面でどこがそうじゃないかが
わからない。全部同じ感じなので平均化されてしまう。
冒頭のタイでのカーチェイスが長すぎる。
もう少し削ってもいいのでは。
プロローグ的なシーンのように思えるし。

山田と玉木の少年時代のシーンがあまりでてこないので
二人の結びつきがあまりしっくりこない。
例えば教会に拾われるところや神父との
やりとりがあってもよかったのではないか。

とりあえずダークナイトみたいのがやりたかったのかな、
という印象。漫画の方は未読なので読みたい。


・今度の日曜日は「録音と再生」
高橋君のブログにロケハンの様子があります。
http://d.hatena.ne.jp/ubunanna/20090708
自分はまだ行ったことないけれど、
良いところですね。お時間ある方は是非。
カメラもって行こうっと。

・ベランダで育てていたほうれん草が枯れる。
100円ショップの土では栄養が足りなんだ。
途中液肥も加えてみたけど追いつかず。
近所の公園から土とってきた方が栄養あるんで
ねーでか。
ちなみにその後は見知らぬ草が育ってます。
どこからはいってきやがった!
[PR]
by eugene_photo | 2009-07-10 14:14 | 雑記

録音と再生

少しはやいですが次回のライブの告知をします~。

*****************************
■7/12
「録音と再生」
集合:14:00/start:14:30
集合場所:調布駅
上演会場:深大寺周辺
参加費:無料
出演:

加藤裕士
黒澤勇人
齊藤僚太
場所

introduction

「録音と再生」はフィールドレコーディングの現場に焦点を当てた
イベントです。フィールドレコーディングをする際、録音する側が
何を考え何に焦点を当てているかを見てもらうためのイベントです。
 当日はお客さんと一緒に深大寺周辺を歩きながら出演者がフィールド
レコーディングする場所を探し、その場で10分間フィールドレコーディング
します。フィールドレコーディングは出演者一組ずつ行います。すべての
出演者の録音(上演)終了後、近場のスタジオで録音したものをPA環境に
通して聞きます。数時間前に外で聞いた音と録音された音を聞き比べます。
**************************

フィールドレコーディングというと
中々難しかったりするもので
フィールドレコーディングに楽音をつけて
情緒豊かにしたものとかだと
まぁ聴きやすいのですが
普通フィールドレコーディングのみの音というと
事前の説明が必要になってきたり、
ちょと学問的な、マニアックな領域に入ってしまったりします。

今回は録音したものを提示するだけでなく
録音する過程も実際これが
どうなった~あぁなった~というのを
見せられれば楽しみ方も変わるんじゃないかというのを
やります。

録音ポイントの散策等も時間がかかる場合もありますし
ゆるゆるとした気構えが必要やも。
ついでに深大寺の蕎麦は美味しいらしいので
食べたりしつつえっちらおっちら録音と。

なんとなくタモリ倶楽部のテンションでいければ良いなと思います(笑)
タモリ倶楽部だったらもっと録音機の質が~とかの話に
行ったほうがよいかもしれませんが。

とりあえずまだ自分は何やりたいかあまり決めてませんが
中々一風変わった面白い企画になるかと。
むしろ蕎麦をすすりに遊びに行くぐらいのつもりの方
がよいかもしれません。雨天の場合中止。
是々非々。
[PR]
by eugene_photo | 2009-07-03 01:56 | 告知!


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧