<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

明日は晴れ豆でライブ。

その前に日中はフィッシュマンズを観に行くのでげす。
案外散財している。お金が心配です。

ライブは金曜の深夜です。
終電を逃した方やら
土曜日休みの方は是非~。

我々の出番は午前4時半(笑)


***********************************

■「フライドポテト&サワークリーム」
8月28日(金)
@代官山 晴れたら空に豆まいて http://www.mameromantic.com/
open/start24:00
入場料1500円(入場時のドリンク代は無し)
[LIVE]
5323×外山明  http://www.myspace.com/go323
人間ドッグオーケストラ
泰山に遊ぶ(冷やし中華DUB) http://taizan.xrea.jp/
王舟  http://www.myspace.com/ohshu
miracle spectacles
[DJ]
S.O.F.T(Super Ordinary Friends Team)
ムスタファ
[VJ]
きのこ狩り
***************************
[PR]
by eugene_photo | 2009-08-28 00:05 | 告知!

本日はセグメンツ

かどうかはわかりませんが、
木下さんの作品を演奏致します。
リサイタルは基本四人がそれぞれ曲を作って
演奏するという形ですが
今回はそれがちょっと違う形に
なり、基本が崩れてきていてそれまた面白いなぁと思います。

よろしくお願い致します!



***************************

■8月23日(日)
『実験音楽リサイタル』(http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/)
@八丁堀 七針(http://www.ftftftf.com/)
open/start  19:00/19:30
1000円

出演 :

木下和重(guest)
http://kinok.seesaa.net/

加藤裕士
http://hrshkt.exblog.jp/

黒澤勇人
http://www.myspace.com/ongakukoubo
http://bucanh.exblog.jp/

齊藤僚太
http://www.myspace.com/ryamamma

高橋優
http://d.hatena.ne.jp/ubunanna/


*****************************
[PR]
by eugene_photo | 2009-08-23 11:55 | 告知!

八月、残りのライブ。

八月ももう半分以上来てますね。
夏休みの宿題で毎日天気をかくやつとか適当に書いてたのが
思い出されます。昨日晴れてたじゃん!という。
あれちゃんと書いている人いたのだろうか。

なんとなく釣りがしたくなってまいりました。
まったく経験なしなので本格的なのではなく
釣り堀とかで道具貸してもらってやるようなやつがよいなぁ。
日常を忘れ優雅なスローライフ気分を味わうわけですが
実際は飽き症なので我慢ならなくなって10分ぐらいで帰ると思います。
10分間のスローライフ(笑)

釣り堀で演奏するというのも楽しそうです。
もちろん営業中に、
ただそこに置いてあるオブジェみたいな感じで演奏したい。
お客さんは釣りをしながらなんか変な人がいるなぁ、
と思うでしょう。まぁ害はなさそうだし、ま、いっかと。
なんだか思考や哲学が存在しないようなものになりたいと
最近は思ったりもするのです。

全然意味は違うんだけど思考ということで思い出したんですが
三島の小説で考えないことをモットーとする人物が
でてきましたな。その人物はボクサーをやっとりました。
今思えば体育会系の思考を理屈で語っていたのではないかなと、
まぁ内容結構忘れているのであれですが、なんにせよ
その人物が面白かったなぁ、また読み返すべきやもしれません。


最近行った不動産屋の人も
体育会系のイケメンで音楽は全く聴かないと言っていました。
中学くらいからCDは買っていないと。
それよりテレビが好きで
部屋に大きいテレビを置き、
それを見るのによいソファー、
良いテーブル、カーペットなどが
あれば満足だと言っておりました。
確かにいい暮らしをしている、というステータスを
よく表すようなものと思われ
それはそれで面白いなと思ったり。

と、余談ばかりしてますが
八月残りのライブは二本あります。

一つは実験音楽リサイタル。
ゲストに木下和重さんをおよびしています。
プロフィールを引っ張ってきますと
こんな感じです。

木下和重・・・

1970年神戸生まれ。74年よりヴァイオリンの演奏習得を開始。大学/大学院にて音楽教育、美学、芸術学を学ぶ。95年から内橋和久氏の主宰する即興演奏のワークショップ「NEW MUSIC ACTION」に参加。それ以降本格的なライブ活動を始め、バンドやセッション等、数々のミュージシャンと共演する。2003年には、一楽儀光/宇波拓とフランス・ツアーを行う。Hibari musicから、ニコス・ヴェリオティス/杉本拓/宇波拓との『カルテット』、またポルトガルのレーベルCreative Sources Recordingsから、大蔵雅彦/江崎将史との『Kenon』、最新作は、杉本拓氏のレーベル「slubmusic」からファースト・ソロ・アルバム『segments』がリリースされている。

さすがに名前だけだして、
はい、きてねという感じだと
わかる人だけきてね、エヘンみたいなことになりがちなので
なるべく間違いがあっても自分で紹介できる部分はしようかと。

木下さんセグメンツという時間構造に焦点をあてた作品を作っていらっしゃいます。今回のリサイタルでは木下さんの作品をリサイタルメンバー四人でもしかしたら演奏するやも。
セぐメンツは時間構造に焦点をあてているということで
必ずしも楽器が固定されているわけではなく
幾つかのヴァージョンで演奏されています。

自分がループラインで見た時は千葉広樹さんとの
ヴァイオリンデュオでした。
他にも音がそもそもなしで
映像を用いる視覚バージョンなどもあるようです。

見るだけじゃなく体験してみようということで
お客さんも参加してのセグメンツもありました。
これは加藤君が参加したことがあるとのこと。
赤あげてっ♪、白あげてっ♪
みたいに旗を上げ下げしたらしい(??)

もう一つの方は
代官山の「晴れたら空で豆蒔いて」に
出演します。
真夜中ですが金曜日なので
そんなに負担ないと思うので来ていただけたら嬉しいです。

深夜なのにこっそり対バンに
外山明さん、日本を代表する名ドラマーじゃないですか!
いいんでしょうか・・。

今回もバンドで歌ものであります。
トロンボーンと謎のコーラスやっとります。
こちらもよろしくお願いします。
***************************

■8月23日(日)
『実験音楽リサイタル』(http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/)
@八丁堀 七針(http://www.ftftftf.com/)
open/start  19:00/19:30
1000円

出演 :

木下和重(guest)
http://kinok.seesaa.net/

加藤裕士
http://hrshkt.exblog.jp/

黒澤勇人
http://www.myspace.com/ongakukoubo
http://bucanh.exblog.jp/

齊藤僚太
http://www.myspace.com/ryamamma

高橋優
http://d.hatena.ne.jp/ubunanna/


*****************************


■「フライドポテト&サワークリーム」
8月28日(金)
@代官山 晴れたら空に豆まいて http://www.mameromantic.com/
open/start24:00
入場料1500円(入場時のドリンク代は無し)
[LIVE]
5323×外山明  http://www.myspace.com/go323
人間ドッグオーケストラ
泰山に遊ぶ(冷やし中華DUB) http://taizan.xrea.jp/
王舟  http://www.myspace.com/ohshu
miracle spectacles
[DJ]
S.O.F.T(Super Ordinary Friends Team)
ムスタファ
[VJ]
きのこ狩り

**********************
[PR]
by eugene_photo | 2009-08-20 02:01 | 告知!

今日はライブ!

寝ようと思ったら特に理由もなく全然寝れない・・。
仕方ないので多少なんか作業してから寝るとしよう。

心配ではありますが練習のころには流石に起きるでしょう。

そういや先日の夏コミでの伊東トラ氏の
CD完売とのことでこれ目出度きかな。
というか500枚が一日に完売するって
凄い世界ですな・・・。
あまりの数字に転向を考えてしまいますが
ここもここでそんなパッと趣旨変えすれば
オッケーというような簡単なものでもないでしょう。


そんでもちまして
今日はライブでございます。
新宿歌舞伎町にあるゴールデンエッグというお店でございます。
バーコードバトラーズなるバンドに
トロンボーンで参加しております。
今回インプロではなく歌ものバンドなので
また印象違うと思います。
曲がある、ということで練習に結構スタジオに何回も入っていて
おぉ、バンドやってる!という気分を満喫中。
是々非々。

******************
■8/16
「ゆるくまわる惑星のそばから」
OPEN 19:00
START 19:30
Charge ¥1,000+1drink ¥500
場所:ゴールデンエッグ(http://www.g-egg.info/top.html)

The Barcode Battlers
すずきあゆみとこどものとも
goomi

******************
[PR]
by eugene_photo | 2009-08-16 06:14 | 告知!

夏コミ

わたくしめはいけませんが
友人が出店しております。

15日の方ですかね。
詳しくはこちらでございます。
http://www37.tok2.com/home/ito10ra/

東方のスカアレンジがメインとのこと。
わたくしめも一曲拙いギター弾かせてもらっております。
今回は歌ものもあって飯島さんが歌っております。
当日来られた方に配布する無料CDRもあるとのこと、
それも一曲参加しております。
お近くに来られた方寄ってみてはいかがでしょうか~。


それはそうと昨日「KIKOE」観に行きました。
内容言及含むので観てない方はこれにて。


かなりカットを短くちょんぎっていて、
テレビのザッピングっぽいところがありました。
その辺大友さんの一時期の演奏に対してのオマージュ
なのかしらん?と思ったのですが(ただその一時期よく知らないので
ようわかりませんが)
印象的な言葉や映像の切り替えで観客に注意をひきつける
CMが90分続いているようにも思え逆に注意力散漫
になってしまうところもあったようにも思えました。

あと基本的に登場人物の名前がでてこないので
それでいてカットがパッパッと切り替わるので
例えばこれの登場人物、場所がよくわかる人が
いればいいのだけれど何10年と経って
人が観たときに資料的な価値を求めにくい、
というか、後々の世代の人が観ても
誰が何をしゃべっているのかなんのことやらさっぱり、という
ことになるんじゃないかと、辿りにくい感じはあるなぁと。
ベイリーの家とか我々は全然みれないものなのに・・
とか思ったり。

パッと一瞬出てくる人を
あぁこれは○○さんだなぁ、
とか判断するのは面白いけど
何も知らない人が観たら面白く感じるかは難しい。
そういう意味では初心者?向けではない。
ちゃんと作る側が狙って作っている笑いとして、
笑える部分も結構あり。

大谷さんの猫は可愛い(笑)
後半照明つけてあげて(笑)

ヤンシュバンクマイエルのインタビューのさいに
カメラが顔から足に喋っている途中に写したり
不思議な、ユーモラスな撮り方もしていて
そういうのが映像中にでてきた
シュールレアリスムというテーマに関係しているのでしょうか。
シュールは自分はよくわからんというかよく知らないもので。

基本としては大友さんにはそれほど
はっきり触れず周辺人物に話を聴きつつ
それの一部分を取り出しつつ
それによって中心点の大友像を
浮かび上がらせようという意図で作られているものだと。

ドキュメンタリーは基本的に長く、退屈になりがち
なので人のインタビューをここまで短く(人によっては一文とか
一言)切って使ったり音や映像の切り張りで
飽きさせないように作ってあったりというのは
観客にとっては楽な面もあったけど
これどっちがいいんだろうか。

またその一文しか取り上げられない人の言葉も
次のカットの別のインタビューと
繋がっていたりして
確かに何かの意味を浮かび上がらせようという意識は
あるはず。ただしその一文はその一文だけなので
実際はもっと多くの言葉を発し説明していたりするわけで
実際のその一文の文脈は繋げられた他の人の
インタビューと異なるのでは、
実は二人(もしくはそれ以上か)の
文脈はまったく異なるのでは、ということは考えられるわけで
さすればそれがこのようにつなげられているのは
監督の意図を表現するために他ならず、
つまり「監督の作品」としての色彩が
強い作品なのだろうなぁと。
インタビューなども基本的に素材であると、
まぁもちろん映像は撮影した素材を編集して作るものだけれど。
監督の意図のためにインタビューされた本人の言いたいこととは
別の内容が抽出されているということは有りうるな、という。
場合によってはかなりねじてれいる、といことも。
だから監督の意図する内容が感じ取れれば、もしくは考えれれば、
それに対して自分は違うと思う、とか同感だ、
とか言うことができると思います。
まぁつまり私はあんまりよくわかっておりません、と。

おぉ、あの方がこのタイミングで!
という面では凄く面白かったけど、
それは楽しみ方としては内輪ですね。
楽しめりゃわたしゃいいからいいんですけど。

ライブ前後かにお洒落なスペースで飲んでると思ったら
七輪あるじゃん、居酒屋じゃないですか!(笑)

ONJOのアマチュアオーケストラのシーンもあったので
自分もこっそり映っているのではと
ミーハーですから期待したのですが
二回目の弦楽器のみのシーンだったので
映っておりませんでした!
[PR]
by eugene_photo | 2009-08-14 15:19 | 雑記

ガット

わけあってガットギターが必要になり
購入。中古でかなり安いやつですが
触った感じそんなに悪くないし
練習用なので問題なし。
そもそも高いギター触ったことないから
良いとか悪いとかさっぱりです。

図書館に延滞しすぎたのでびくびくしならが
本を返し、怒られないうちにさくっと借りる。
ジョン・ぺインターの「音楽の語るもの」が
あったのでよかった~。これは楽しみです。
厚いので急いで読まないと例によって延滞しそうだが。

八月のリサイタル、ゲストに
木下和重さんが決定致しました。
というわけで二つ告知文を載せておきます。

******************
■8/16
「ゆるくまわる惑星のそばから」
OPEN 19:00
START 19:30
Charge ¥1,000+1drink ¥500
場所:ゴールデンエッグ(http://www.g-egg.info/top.html)

The Barcode Battlers
すずきあゆみとこどものとも
goomi

******************

■8/23
「実験音楽リサイタル」

open19:00/start19:30
1000円
場所:七針(http://www.ftftftf.com/)

出演

木下和重(guest)

加藤裕士
黒澤勇人
齊藤僚太
高橋優

*****************
[PR]
by eugene_photo | 2009-08-12 00:10 | 告知!

歌もの

一昨日は

39「学館ライブ」
今井和雄、川口貴大、加藤裕士、黒澤勇人
@新学生会館

でした。
お越しいただきました
お客さん有難うございました~。

なんだかんだと
やらなければいけない作業がつまっており
夏休みなのに夏休み前よりも忙しいような気がします。
そんなわけでレポは後ほど時間あれば・・。
多分かけなそうですが。

CDRも持ってきた分が売れてよかった~。
加藤黒澤デュオないしは黒澤加藤デュオは
一回ライブハウスとかで大音量バージョンで
試してみたいなと最近思ったり。
こうしてどんどん有らぬ方向に行くわけです。

打ち上げなごやか
貴重な話も聴けたりしてこれまたよきかな。

そんでもって
またもや次のライブの告知があるわけです。
最近では自分の関わるなかではかなり珍しく歌モノでございます。
今回はバーコードバトラーズなるバンドで
トロンボーン吹いとります。ミュートも使います。
よろしくお願い致します。

練習せねば、ヒー!!


*******************
■8/16
「ゆるくまわる惑星のそばから」
OPEN 19:00
START 19:30
Charge ¥1,000+1drink ¥500
場所:ゴールデンエッグ(http://www.g-egg.info/top.html)

The Barcode Battlers
すずきあゆみとこどものとも
goomi

*******************
[PR]
by eugene_photo | 2009-08-05 00:58 | 告知!

明日はライブ

毎度毎度告知ばっかりですみません!
明日は今井和雄さん、川口貴大さん出演ライブです。

最近は今井和雄トリオでもお馴染みの
今井さんですが今回のライブ環境は吉祥寺のGRIDに
近いところがあるのでどんな演奏になるのかな、と
楽しみです。
川口さんは自分は音源でしか聴いたことがないので
実際の演奏がどのようなものか、これまた楽しみです。

時間帯が少し早目なのでお気をつけて!
四時半オープン、五時開始です!!


・・・そういや高橋君が映画の曲を作っていて
それに少し参加したのだけれど
その映画ぴあフィルムフェスティバルの
最終候補に残っていたらしい。
少ししか参加していないながら
グランプリだったらどうしようとどぎまぎしておりましたが
HP観たら審査員特別賞とのこと。
グランプリ逃したのは残念ですが
最終候補作品全部が何か賞がもらえるってわけでもないので
これはこれですごいなぁ~と思ったり。

と、思いっきり本筋外れましたが
明日のライブよろしくお願い致します。
本日中はまだ予約も受け付けております。
予約されると
特典で私めのささやかなCDRがついてまいります。

***************************************

■8月2日(日) 学館ライブ

会場 早稲田大学新学生会館 W507号室
開場/開演 16:30/17:00  1500円(ドリンク込み)

予約はこちら gakkan-2009@mail.goo.ne.jpに件名に「8/2ライブ予約」
お名前と人数を書いてメールを送ってください。

出演

今井和雄 IMAI kazuo  

91年よりサウンドインプロヴィゼーションシリーズ「ソロワークス」、
97年より集団即興「マージナルコンソート」を企画。鈴木學 、伊東篤宏と
「今井和雄トリオ」、斉藤徹とシリーズ「orbit」、井野信義、千野秀一と
「井野・千野・今井」を継続。国内外で活動している。
http://www.japanimprov.com/kimai/kimaij/index.html

川口貴大 KAWAGUCHI Takahiro

2000年よりフィールドレコーディングを中心に制作を始めるも、集音行為にフォーカスした作品を作り続けることで、逆説的に空間に干渉しその場を作品化する方法を模索することとなる。
現在では100個近い改造カウンターや、解体した扇風機等を空間に配置するパフォーマンスやインスタレーションを軸に活動する。
http://takahirokawaguchi.web.fc2.com/

加藤裕士 KATO hiroshi

1986年生まれ。エレクトロニクスやドラム、パーカッションをおおらかな気持ちで演奏している。高橋優、齊藤僚太、黒澤勇人とともに八丁堀「七針」にて「実験音楽リサイタル」というイベントを毎月開催(http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/)。 CDR作品として黒澤勇人とのデュオや「実験録音リサイタル」がある。
http://hrshkt.exblog.jp/

黒澤勇人 KUROSAWA hayato  

あれよあれよと何時の間にやら演奏するようになる。個人活動ではギターの即興演奏とラップトップによる音源制作を行っている。
月一イベント「実験音楽リサイタル」の中心メンバーの一人。
http://www.myspace.com/ongakukoubo  http://bucanh.exblog.jp/

*会場へのルート
①東京メトロ東西線早稲田駅・大学方面出口からみずほ銀行がある方向に進む。
②その先の交番のある交差点を左に曲がる。
③右手にサイゼリヤがある交差点を左に曲がると学生会館入り口です。
④中に入って右に曲がり、エレベーターで五階です。会場はW507です。

*もし場所がわからない場合は黒澤(080-6615-6953)、もしくは加藤(080-6530-6054)にご連絡下さい。

企画:加藤裕士 黒澤勇人

******************************************
[PR]
by eugene_photo | 2009-08-01 17:31 | 告知!


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧