<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

10/31

d0137559_213623.gif

■10/31 土曜
18:30open 19:00start
1000円

場所:七針(http://www.ftftftf.com/)

出演 :
Tim Olive + Alfredo Costa Monteiro
千葉広樹
ju sei
高橋優 + 加藤裕士 + 黒澤勇人 + 齊藤僚太
[PR]
by eugene_photo | 2009-10-28 02:01 | 告知!

いよいよ一体どこにいくのやら。

実験音楽リサイタルドローイングも無事終了。
演奏も三者三様で面白かったです。

自分の演奏も非常に謎で
一体どこにむかっているのやらさっぱりでした。
とうとうこんなわけのわからないところまできてしまったかと。

観ている人はどうだったのでしょう、
まぁお気の毒にとしかかける言葉がこちらにはないわけなのですが(汗)
わりと毎回後付けでもっともらしい理由を考えてたりするわけですが
今回ばかしはさっぱりよくわかりません。
これはこれ、というぐらいのものです。

少し状況を説明すれば
衝立があって自分は裏に隠れていて
手だけにょっと伸ばして
メトロノームを動かしたり、
時計をおいたり隠したり
時報を鳴らしたり切ったり。
弁当食べたり。

なんだかよくわかりませんが
私は非常に楽しい。

打ち上げで思ったのだけれど
最近やっと自分がジョジョを読み始めたのがなんとなく関係してみるたいです。
観た方であんまりにもわけがわからない、
と思った方はジョジョを思い出せばなにかのとっかかりになるかもしれません。
まぁ特にはっきりとした関係はない気もしますが、
それにわけがわからないってのが一番楽しいのかもしれませんしね。

とか適当なこと言いつつまた次のライブが!!
こちらもまたよろしくお願いたします~。


********************
■10/31 土曜
18:30open 19:00start
1000円

場所:七針(http://www.ftftftf.com/)

出演 :
Tim Olive + Alfredo Costa Monteiro
千葉広樹
ju sei
高橋優 + 加藤裕士 + 黒澤勇人 + 齊藤僚太
*************************
[PR]
by eugene_photo | 2009-10-26 06:42 | 雑記

フェノバーグ

昨日はフェノバーグ見てきました。
演奏を楽しみにというのもあるけど
実際彼らがどのように演奏しているのか、
それらを自分達でもできるのか、みたいなところも気になっておりました。

フェノバーグは
クリスチャン・フェネス、ピタ、ジム・オルークのラップトップ即興トリオ。
そうそうたる面々です。

熱いバンド演奏とかに対して
フェノバーグではラップトップですしゆっくりとした
動作で普段パソコンをいじるのと変わらないような
ノリで演奏する、みたいな話を聞いてたのですが
フェネスはギターも使っていましたし、
ジムはリズムに軽く乗って体を動かしたりもしていて
案外そんなにゆっくりというか冷静にパソコンをぽちぽちとというわけでもなかったですね。

終わった後に機材にお客さんが群がっていて
自分も後からその波に加わったのですが
演奏者が楽器とかとられちゃうんじゃないかって
急いで出てきて片づけてたのはこりゃ申し訳ないなぁと思いました。
(あくまで推測です)

スーパーデラックス、今回はあんまりステージと客席の段差みたいのは
あまりなかったからお客さんもすんなりステージ側にこれちゃったのね。
まぁ割と日本人は盗みとかしないとは思うけど
そんなん一人一人の思考ですからね。やる人はやるでしょう。

まぁパソコンは閉じられていたので
見てもミキサーやツマミとかと違う感覚で音をいじれるような
インターフェイスなどしか見れないのですが。

でもやっぱり演奏みたら
ラップトップ即興デュオ、トリオとか
やってみたいなぁ~。
未だにmax/msp、pure dataとか
全く習得してませんが、また挑戦しようかな~。
案外時間がないので色々考えてやりくりせねば。

といってもやったところで
フェノバーグが上限というか
あるのでもう特にやりようがないというか
後は音のチョイスとかセンスとかで
違いが出るくらいという気もする。
ライブなんかで音量を出すと案外どの音も一様に
少し潰れた音に聴こえて一つ一つの音の差も感じにくかったりするし。
(ただそれがラップトップのサンプリング音等の
録音状況による他の音との混ざり具合の違和感を軽減しているという気もする。)

まぁどちらかというと個人的にスタジオとか
何人かで入って試してみたいというとこですかね。
ちゃんとやるなら意向は別として違う方法論でやらなければいかんだろうね~。

まぁあまり書いてないですがフェノバーグは勿論良かったです(笑)
[PR]
by eugene_photo | 2009-10-25 13:03 | 雑記

ライブ終了~。

先日のライブも無事終了致しました~。

黒澤加藤デュオ、宇波さんソロ、木下さんソロ
という順番でしたが今回はどれもとても良い演奏だったのではないかと。

自分は最近インプロではアコギが多かったのですが
今回はエレキを使いました。半年ぶりくらいやも。
アンプのボリュームを最大にしてみたり、
例のものを床に転がしてみたり。
加藤君も電子音のセットではなく
マイクを使っていたりして
お互いに何時もと全然違うことをしてました。

宇波さんは天狗と狐でみたように
段ボールやライトを使っておりました。
でも何故か最後にはメタルを弾いておりました(笑)
クリップで遊んでいたら、何か変わった形ができて面白い!という感覚にも
通じるものがあって面白い。

木下さんはリハではアンプを使う予定だったのだけれど
直前に生音に変更したとのこと。
時折バイオリンを弓でポーンと叩く。
例えば人数が四人ぐらいとかで
それぞれのタイミングでポンと弾くとかしてもそれだけでも
色んなものが生まれて面白かったりするのだけれど
一人でそういった演奏だと中々上手くいかなかったりするのでは、
と思ったのだけれど木下さんの演奏は全く問題なく素晴らしく、
一体何故なのだろうと思ったり。
弓を持って腕を横にぴしっと伸ばした状態で静止するのだけれど
それもピタッと止まっていて、おぉ~と。
そういう身振りも関係しているんだろうな~と。

さて、次もすぐで実験音楽リサイタルです。


d0137559_023054.jpg


********************************************
10月25日(日)
『実験音楽リサイタル  ドローイング』(http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/)
@八丁堀 七針(http://www.ftftftf.com/)
open/start  19:00/19:30
1000円

出演
加藤裕士
黒澤勇人
齊藤僚太
高橋優 

高橋君の描いた絵を元にそれぞれ作曲、演奏致します。
*********************************************

自分のテーマはこのハンバーグの絵なのですが
はてどうしましょう。
久しぶりにメロディのあるものをと思ったのですが
間に合わなそうなのと
先日のライブもあってかまた随分と違ったものになりそうです。
[PR]
by eugene_photo | 2009-10-24 01:09 | 告知!

10/21

明日はライブです~。
よろしくお願い致します~。
宇波さん、木下さんのソロもあり。
最近では珍しいんじゃないかと思います。
よろしくお願い致します~。


10月21日(水)
@江古田FLYING TEAPOT(http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/)
open 19:30 start 20:00
¥1000+order

出演:
宇波拓
木下和重
加藤裕士
黒澤勇人
[PR]
by eugene_photo | 2009-10-20 22:52 | 告知!

DJリスト

本日は学祭前の景気づけのようなイベントで
ブレッツでDJなど。
もちろんフェイドインフェードアウトですが。
もしくは再生ボタンをつぎが終わったら押して、てな感じで。
今回はCDをしぼっていったので
何かけたか覚えております。


秒針/足立智美 「記号説/う・む」
ザ・ベルトウェイ・バンディッツ/フランクザッパ 「ジャズフロムヘル」
abthin/sachiko M 、ティルバリー、ターフェルデッカー、ホーティンガー 「abthin」
small metal gods/david sylvian 「manafon」
父からのアドバイス/ジョンのサン 「体育館」
go to the grave/牧野琢磨 「in the suburbs」
マスカレード/スカーレットソーリー 「怒涛のアナタ」


・「記号説/う・む」は
悠治さんと足立さんがそれぞれ北園克衛さんと
新園誠一さんの詩を音にしているもの。
「作品 ワ」とかもかけたかったなぁ
秒針はわりと編集されている感じがするけどワは
一発録りっぽくて面白い。
「ワ!なんとかのワ!まるくまるくなってしまうワ!」
とかずっとワ!っていっていて面白い。
「オ・ン・ナ」という曲もとてもおかしい。

・「abthin」とデビッド・シルヴィアンの新しいアルバムを
混ぜたらかなりよかった。「abthin」はUさんに頂いたものだけれど
とても良いものでございました。

・言わずもがななスカーレットソーリー。
ちょっとその後セッションだったので
セッティングやら音出ししつつだったので
多少聴きにくい面もありそこはちょっと残念。

セッションは
ブレッツにアンプないのと
身軽で行きたかったのでコルネットを持っていって
ひたすらロングトーンを(笑)
セッションしているのに練習している。
後は唾の溜まった音を使って演奏(音程を発音というわけでなく)、と酷い(笑)


そんなこんなの甲斐もあってか
学園祭の面子が出そろいました!
豊田さんと
iLL+勝井祐二が追加決定
でます!

高校の頃はスーパーカー良く聞いてましたから
なんだか感慨深いものがありますね。
今日も「LUCKY」がかかっていたなぁ。
フチュラマも一瞬だけ。

乞うご期待です!!

??????????????????????????????????????????????????

「さようなら猫楠」
11月7日(土)
@早稲田大学 早稲田キャンパス7号館319号室
http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html
open12:30 start13:00(仮)
1000円 (当日券のみ)

出演

■『坪口昌恭×numb×類家心平』
(坪口昌恭(東京ザヴィヌルバッハ):Keyboard, Eff、numb:Electronics, Eff、類家心平:Trumpet)
http://www.jah.ne.jp/~tzbo/index.html
http://www.ekoune.org/root/artists/numb/bio/index.html
http://www.heartmusic.co.jp/ruike/

■『iLL+勝井祐二』
http://www.illtheworld.jp/
http://www.katsuiyuji.com/

■『豊田道倫』
http://www.toyotamichinori.com/

■『suicidal 10cc』(中原昌也+Jim O'Rourke)
http://www.boid-s.com/information/352.php
http://www.myspace.com/jimorourkemusicofficial

■『Special KATO Band』(主催者による演奏、黒澤勇人・深田篤史・藤崎泰祐・本荘至・加藤裕士)
http://bucanh.exblog.jp/
http://hrshkt.exblog.jp/


機材協力・PA:GOK SOUND(http://gok.jp/top.html)
主催:猫待ち

???????????????????????????????????????????????????
[PR]
by eugene_photo | 2009-10-18 19:56 | 雑記

雑記

・バイト先でレジを打っていたら
おばあさんが話しかけてきて
一時間ほどずっと話を聞かされる。
ヨ〇様は若い時分から大器の片鱗があるらしい。
ケン玉を美しくされるらしい。

ヨ〇様をひとしきり褒めきった後、
「いや、あなたに言ってもしょうがないんだけどね、
ヨ〇様に直接言ってあげたいわ~」
「・・・・・・・」

その後おばさんはもちろんあのお方出演の韓流ドラマのセットを買い
そのDVDに向かって「なんまいだぶなんまいだぶ」と
念仏を唱えてらした。

好きすぎて仏と同じ存在になっておられる!(笑)
そこまでのめりこめるってのはまぁ凄いことですけどね。
まだまだ〇ン様人気は健在であったと。


・コルネットを借りたので一人カラオケに行き練習してみる。
ロングトーンを8拍、10拍、12拍など、
とりあえず音階は吹けるようになる。
運指表が実音表記ではないのがめんどくさい。
クラシックはやらないから実音でポジション覚えても問題なしでしょう。
次回入ったらアルペジオなどやってみんとす。
半音階までいければすごいけれど。


・最近はなんだか空咳ばかりでるわけで、
あまり続くと病院に行かねばなるまい。
痩せ形の人は肺の病気になりやすいらしいけんども。
こう空咳が続くと小説でも書いた方がいいんじゃないかしら、
と思う。なんの連想ゲームかしらんが。


・「音楽と美の言語ゲーム ヴィトゲンシュタインから音楽の一般理論へ」
読み中。
これは非常に面白く、
基本的にはヴィトゲンシュタインの言語ゲームを
音楽美学に応用してみようというもの。
世界が言語ゲームで構成されるならば
世界の一部分である音楽もまた言語ゲームで考えられるのでは。

自分がもやもやと考えていた問いと同じものを
この本の中では扱っていてもしかしたらさくっと鮮やかに解答が導き出されてしまうのでは?
と思いつつはらはらしつつ読むわけです。
とはいえ文章はかなりわかりやすくしているし
日本人が書いているので哲学とか翻訳で大変読みにくくなったりすることもあるけれど
まぁそれもなく、読みやすいのだけれど流石に一周目だと良くわからん面もあったり。

一章では言語ゲームについての説明で
二章からはじゃあそれを使って色々考えて見ましょうって感じで
ハンスリックの音楽美学など取り上げてます。
ハンスリックは結構前の人で感情や自然模倣の音楽じゃなくて
音楽は形式が重要なんだ!と言った人とのことで
これまた中々面白そうな話であります。
[PR]
by eugene_photo | 2009-10-16 03:18 | 雑記

実験音楽リサイタル ドローイング

d0137559_1461149.jpg
d0137559_1461970.jpg
d0137559_1462957.jpg



10月21日のフライングティーポッドも
お忘れなく!
ですが高橋君から画像が届いたのでこちらも告知をば。


********************************************
10月25日(日)
『実験音楽リサイタル  ドローイング』(http://d.hatena.ne.jp/jikkenongaku/)
@八丁堀 七針(http://www.ftftftf.com/)
open/start  19:00/19:30
1000円

出演
加藤裕士
黒澤勇人
齊藤僚太
高橋優 

高橋君の描いた絵を元にそれぞれ作曲、演奏致します。
*********************************************

今回は高橋君がそれぞれに描いた絵を
元に作曲やら演奏やら致します。

絵がなんといっても素晴らしい
私のはハンバーグ定食、
どうしましょう(笑)

ハンバーグ定食の絵がかかっている
ところで普通にインプロしてもシュールですし
ハンバーグ定食の絵がかかっているうえに
実際にハンバーグ定食を食べるのも
面白いなぁ。はてさて~。
[PR]
by eugene_photo | 2009-10-11 14:06 | 告知!

10月最初のライブ

とかいって情報が固まったので
10月一発目のライブの告知など。
HOSEの宇波さん、segments作曲の木下さん出演されます。

加藤黒澤duoは今日話したら
いつも以上にホニャララな感じになりそうな予感です。

*10/21(水)「黒澤加藤企画」
江古田フライングティーポッド(http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/index.html)
19:30open 20:00start ¥1000+order
出演:宇波拓、木下和重、加藤裕士、黒澤勇人

動画は特に関係ありませんが
フェルドマン。これ聴くと
自分が前に作った曲の幾つかは
こういうのがやりたかったのだな、と思ったり。



[PR]
by eugene_photo | 2009-10-04 01:09 | 告知!

雑記

以前載せた10月のライブ情報、
少し情報が増えました。
流石にまた載せるのもしつこいので
前回日記を更新するのに留めました。

7時間寝るのが大体良い方というか、
まあよく寝れているほうなのですが
最近はそれが二つに分離してしまい
バイト終わって帰って即寝てしまい
その後深夜にまたむっくりと起き上がり
家事をし、また寝る、朝バイトに行くという生活になってしまいました。

しかし色々しなければならない用事は
大体昼間なわけで用事が進まない進まない。
また正常時と同じ時間寝ているといっても
睡眠を二つにわけるのはよくないらしく
自律神経の乱れによる睡眠時むずむず足症候群が!
それから30分ほど家の中を歩きまわり、血流だかなんだかを
よくするわけです。起きたくない場合は足を高くする、上に
上げるなどの対応を・・。

まぁ誠にどうでもよい話。

デビット・シルヴィアンのアルバム
が最近でたらしく
大変気になる次第。前はデレク・ベイリーや
フェネス参加で今回は大友さんや秋山さん参加で超豪華であります。

それでCDまだ買ってないんですけど
前にヴォーカルとギターでなんかできないかなと
考えていたことなど思い出す。

インプロのノリでやりたいのだけど
ヴォーカルは歌でもヴォイスでもなく、というような。
結局はどちらかに回収されてしまうような気もするけど。
いやぁやはり歌ものか??
あまりまとまってないので矛盾し放題ですが、
楽器の音色はそれほど人によってはっきりとした違いは
ないけれど(いやもちろん突き詰めればどんどんあると思いますが)
声の音色は大分人によって違う気がします。
音色が良ければ何をやってもよいというところもある気がするんで
それをまぁ演奏に合いそうな方を見つけてやってみたいと。
まぁ普通に歌ものとやってみたいということか、なんだかんだと。
あと案外明るい感じにしたい。良き歌い手を探さねばと。
[PR]
by eugene_photo | 2009-10-02 02:04 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧