<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

6月の予定など。

もう5月も即終わりますね、
6月のライブ予定などなど。
どれも内容がまったく違う・・。
いつものことといえばそうかもしれませんが。

**************************
■6月3日(木)Box set
@池袋ベムスター(http://www16.ocn.ne.jp/~bemstar/)
charge: free start20:00
出演:谷保典(gt)、KO.DO.NA(tp)、黒澤勇人(gt)、田中慎太郎(gt)


■6月6日(日)大友良英 ダブル・オーケストラ
"ENSEMBLES 2010" プレイベント
open-17:30 start- 18:00
事前予約:2,500円 当日:3,000円 
チケット予約(http://p3.org/form/index.html)
一般公募メンバーで参加致します。


■6月10日 (木)びっこネズミのライブ
@高円寺無力無善寺(http://homepage2.nifty.com/muzenji/index2.html)
Open 6:20 start 6:30  1ドリンク付1000円
出演:無善法師(ネコのコウタ追悼ライブ)、西宮灰鼠、ノダミサキ、
堤健太郎、噴谷溜一、鳥海公、
Miracle Spectacles(高橋優、齊藤遼太、露木達也、黒澤勇人)


■6月21日(月)
場所
詳細未定
***************************


昨日は武満徹作曲賞を観てきました。
一位入賞はホベルト・トスカーノさんでしたが
ちょっと意外な気もしました。

なんでかというと他の三名の曲のときのほうが
オーケストラの演奏がたっていた気がしたので、
他の三名の曲の方が良く聞こえたのです。

作曲にはきっとオーケストラを活かすような音の配置に
するとかそういう点もあると思うので
オーケストラにはやりにくくとも
一位の方にはスコア上でユニークな試みがなされていたのかもしれません。
そのせめぎ合いで後者を評価した、ということなのでしょうか。
といっても現代音楽はあまりよく知らないからわからないのだけれど。

でもとりあえずミュライユが一位に選んだということはミュライユにとっては
よいものであったのでしょう。

現代音楽好きの方の感想がちょっと聴いてみたいわ~。

ロビーに入賞者四名のスコアがあるから
後でみようと思って終了後に行ったら
既に撤去されていた、
休み時間にみなきゃいけなかったのね・・。
[PR]
by eugene_photo | 2010-05-31 18:07 | 告知!

2.5

三時間ぐらいやるつもりが鍵盤押さえてる指が
ぷるぷるしてきたので2.5時間ぐらいで終了。

右手で押さえたり左手に押さえなおしたり
交互にやって疲れを押さえてみたけど
やはり日ごろから指が鍛えられているわけではないので
手が、とくに小指がカクカクした。

結局2.5時間同じ音をだして後はクレッシェンドして
デクレッシェンドしたのみでしたが、
何か発見はあったのかとはいっても
まぁ特にないなぁ、と(笑)

聴いている人の集中力が持たないように、
人間の時間軸とはちょっと別に
というものですから
基本的に楽しさはない、退屈なものであったはずかと。
やってる本人としてもこれは??でありましたが、
まぁそういうものなのでそういうものとしか・・。

とはいえ演奏者としては始まりと終わりが楽しかったな。
鳴ってるか無音なのかよくわからんところから少しずつ音量をあげていく。

音が伸び続けるように、あと音量操作がしやすいから
友達に借りたキーボードを使ったのだけれど
普段あまり使わないからか音色がよくわからんかった、
どれも軽くディレイかかっているように聴こえるし。

鍵盤ということもあり、
あとベムスターの場合、
ふらっとはいってきたお店のお客さんというのも
いらっしゃるから
コードを押さえてソフトな音色にしたのだが
それがどっちかというと単にコードが変化しない
アンビエントミュージックに聴こえたかもしんまい。

でも蓋を開ければ演奏中に来たのは
順番に上野君、高橋君、豊田さん露木さんだったので
というかつまり知っている面々だったので
あんまりそういう遠慮はいらなかったかもな~と思ったり。

なんだかんだと演奏しながら次もう一回これやるとしたら
どうやろうかな~と色々考えてみたり。
また形はすこし変わるかと。
さすがに数ヶ月先先の話ですが。
やっぱりギターですね、ギター。

終了後はしばし談笑を、
お越し頂いた皆様、有難うございました~。


1 実験音楽リサイタル「録音と再生」
2 学館ライブ vol.6
3 無力無善寺ライブ
4 ustream 「いじめられっこTV」  
5 ustream 「藤崎TVガイスター編」
6 学館ライブ vol.7
7 一ノ瀬響室
8 実験音楽ヴァレンタイン
9 ustream live「黒澤+加藤+??」
10 Box set
11「→」
12 ustream live「加藤ギターを弾く、の巻」
13 びっこネズミのライブ
14 おととて
15 実験卒業リサイタル
16 Box set 2
17「黒澤企画」
18「大羽田企画」
19 atomospher
20 第一回歌声喫茶スペクタクル
21 実験音楽リサイタル
22 第二回歌声喫茶スペクタクル
23 無力無善寺ライブ
24 「<>」


そんでもって5月最後のライブはこれでございます。
我々はなにすんですかね~。
是非観にいらっしゃってください~。


■5月28日Improvised Music From Japan 2009 祭
IMJ2009(本+3CDs)のCD収録ミュージシャンを生で聴いてみる
open/19:00 start/19:30@千駄ヶ谷ループライン(http://www.loop-line.jp/)
予約1500円 当日2000円 (+1drink order)
3日間券(5日間からご自由にお選び下さい):3500円(各日+1drink order)
5日間通し券:5000円(各日+1drink order)
出演: 黒澤勇人+加藤祐士+高橋優+齋藤僚太,平間貴大
山口晋似郎,中野恵一,nishide takehiro
[PR]
by eugene_photo | 2010-05-22 03:02 | 雑記

今週は二本。

今週一本目は無力無善寺、
スペクタクルズでございます。
出番はホームページ観ると二番目とのこと。
前回無善寺の時はトリだったのだけれど
流石に六組もでてると自分たちの番の前にもう終わった気分になってたり。
気分的に早めの方が楽かもしれない。

バイト終わったら軽く曲さらわねば。

バンドのyoutubeも一応あるのでURL載せようかと思うのですが
毎回アレンジが結構違ったりするのでどうすっぺか。
個人的にはアレンジする度に良くなるという感じよりかは
どのバージョンも良いなぁと思ったり。
色々大変じゃなければアレンジ変わるごとに
ライブ録音だけじゃなくてMTRとかプロツールズとか
でかっちりパート別に録るのも面白いかなと思ったり。
まぁそのへんは本筋と外れますが。

■5月19日(水)
らいぶ 狂乱村@高円寺無力無善寺(http://homepage2.nifty.com/muzenji/index2.html)
open/6:30 start7:00 1ドリンク付1000円

出演:
The Miracle Spectacles(http://d.hatena.ne.jp/ubunanna/)
狂乱村  
無善法師(ネコのコウタ追悼ライブ) 
田中雅紀 
鳥海公 
登坂尚高 


   
二本目は池袋ベムスター。
イベント名が曲の楽譜になっております。
この日はソロですがインプロというわけでもなく
曲をやります(曲といっていいほどのものか)。
予定では三時間のつもりですがどうなることやら。

一時間半かけてフェードインというかクレッシェンドして
一時間半かけてフェードアウトというかデクレッシェンドする予定です。

特にたいしたことが起きるわけではないのでお客さんを誘いづらい・・。
酒を飲んだり、読書とかするつもりで来てもらえれば。

ちょっと前に頭痛に襲われ、
いや休日に寝すぎての頭痛じゃなくて
まぁ普通の偏頭痛かなんかだと思いますが、
痛いピークを過ぎて、一時間、二時間すぎてもまだ
気にすればあるなぁ、こう人間の注意力が持続する時間より全然
長いというか。一日経ってもまだ気が付いたらちょっと痛たたたたと。

だからまぁ楽しくないの前提ということで、いいのだろか。
まぁ自分は結構楽しみなのですが。
社会性がない・・・。

■5月21日(金)「< >」
@池袋ベムスター
(http://www16.ocn.ne.jp/~bemstar/)
charge: free start19:00
出演:黒澤勇人(http://bucanh.exblog.jp/)
[PR]
by eugene_photo | 2010-05-18 20:41 | 告知!

雑記

・ちょっと前ですが映画「第九地区」、観た。
色々なSF映画の要素が詰められている感じ、
これはどっかでみたような・・というのが多く、
安心してわくわくしながらみれた、という。
矛盾してますが。

主人公の顔が最初はお調子者って感じなんだけど
進むにつれてかっこよくなる。
日本映画だと一人の役者の顔つきが
一本の映画の中で変わるってのはあまりないような。
もちろん第九地区のだってメイクとかそういうのかもしんないですが。

・小説「虐殺器官」も読み終わった。
これもとても良かった、確か作者は去年亡くなられてまだ30代。
しかもこれが最初の長編作品なので存命ならばどんだけ凄いものを世に残したことか・・。

内容は地獄の黙示録とメタルギアソリッドのイメージを足したようなイメージかしらん。
スティーブン・ピンカーとかリゲティとかの話もちらっとでてきたりして
他にも引用している小説とか色々趣味が近そう。

でもモンティ・パイソンネタは全然観てないのでそこはわからないですが。

・あとHOUSEも観た。
これも面白かった。一カットにつき必ず何らかの仕掛けや加工があり
ここまでごにゃごにゃしていると楽しいし、今技術的に何でもできるのに
逆にここまで過剰に作っている人はいないなぁと思ったり。
試しに作ってみればいいのに。整合性とか無視して。

ピアノのシーンでメロディー(登場人物のニックネーム)が
メトロノームにあわせてテーマ音楽を弾きつつ、途中から
標本の骸骨がダンスしてその揺れがパーカッションになるところが良かった。

あと猫の掛け軸に蹴りをいれて
本物の猫の方ががはうっって驚いた顔をするところ(笑)で身体をやられた~って感じでコテンとする。
あれどうやって撮ったんだろう。
どんだけ驚いても猫あんな顔しないですわ(笑)

・あとあと銀河ヒッチハイクガイドも観た。
これも面白かった。映画開始数十分で地球爆発。

・あとあとあと晴れ豆にライブを観にいきました。
寝坊したので最初のバンドは逃し
ryusenkeibodyとtravel through time and texture
を観た。

ryusenkeibodyは今回のライブでとりあえず現編成でのライブは最後とのこと。
残念ですが次の活動にも注目したい、というかまた伊藤さん呼びたいな~。

travel through time and textureは菊池雅昇さんのバンド。
藤井さんという名ドラマーいつつそれに四つ打ちが重なるという。
しかも菊池さんが途中でコントラバスからエレキギターにうつるという。
コントラバスをイスに立てかけて、それからダンエレクトロっぽいギターを
ワウとかフィルターをかけて弾く、一連の動作が面白かった。
持ち替えする人は珍しくは無いけどコントラバスからエレキギターに行くのは
なんだか面白かった。

そんなこんなで日曜はライブでございます。
よろしくお願い致します~。


****************************
■5月16日(日)
「第二回歌声喫茶スペクタクル」
@池袋ベムスター
(http://www16.ocn.ne.jp/~bemstar/)
charge: free start19:30
出演:
西宮灰鼠(http://members3.jcom.home.ne.jp/hainezumi/)
The Miracle Spectacles(http://d.hatena.ne.jp/ubunanna/)

The Miracle Spectaclesは黒澤勇人、齊藤僚太、加藤裕士、須永菜穂子、本田琢也、田中慎太郎、藤崎泰佑、高橋優の八人で「Star Slump Opera」というオペラか作曲作品かなにかをやります。

******************************
[PR]
by eugene_photo | 2010-05-16 01:45 | 雑記

第二回歌声喫茶スペクタクル

****************************
■5月16日(日)
「第二回歌声喫茶スペクタクル」
@池袋ベムスター
(http://www16.ocn.ne.jp/~bemstar/)
charge: free start19:30
出演:
西宮灰鼠(http://members3.jcom.home.ne.jp/hainezumi/)
The Miracle Spectacles(http://d.hatena.ne.jp/ubunanna/)

The Miracle Spectaclesは黒澤勇人、齊藤僚太、加藤裕士、須永菜穂子、本田琢也、田中慎太郎、藤崎泰佑、高橋優の八人で「Star Slump Opera」というオペラか作曲作品かなにかをやります。

******************************

というわけで16日に向け楽譜作成中であります。
頑張って細かく書いて、後から無作為に音とか指示ぬいてスカスカにする予定。
スペクタクルズと実験音楽リサイタルが一緒になったような感じになるのかしらん。
といっても実際当日やってみない限りはどのような形になるのかさっぱりわからんですが。
[PR]
by eugene_photo | 2010-05-13 11:54 | 告知!

モンガー!!

16日のライブは高橋君が「スペースオペラを書く!」
と仰っておりました。
私にはスペースオペラがなんだかさっぱり検討もつきませんが
しかし言葉の響きだけでわくわくしてしまうわけです。

しかもダブルスコアで
高橋スコアと黒澤スコアを両方用いてやります。
よって共作ともいえるかも。

その話を高橋君としている時に
21エモンの話になり
あまり見てなかったので
後々youtubeに案外あるのでみてみたり。

よって譜面書きはパソコンから「ゼロ次元」の回を流しながら
進めております。得に大した影響関係は今回はないと思うが。

モンガーの声がかわいい。
モンガー!!

そうそう近い9日のライブについても、
昨日必要な分のサンプリングをおえました、
頭だしとか簡単な音量調整もできたし
準備万端なのではないかと。

モンガー!!も是非サンプリングしたかったが今回の主旨とは
ずれるのでやめときました。

Fきょんが「日ごろの練習の成果がでてますね~」というのも
サンプリングしたらどうかと仰っていましたが
それも面白いなぁ(笑)

9日の自分の枠では
即興演奏する人と、サンプラーの人に分かれて、
演奏する人が面白ければ、「おもしろい~」と、
つまんなければ「つまんな~い」とサンプリングした音声が流れます。
もちろんその二つの言葉だけじゃなくいくつかバリエーションがあります。それらは当日来てのお楽しみということで、
よろしくお願い致します~。


************************

■5月9日(日)「実験音楽リサイタル」@江古田フライングティーポッド
(http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/index.html)
Charge:500yen+1drink
Open:19:30 start20:00
出演:加藤裕士,黒澤勇人,齊藤遼太,高橋優

**************************
[PR]
by eugene_photo | 2010-05-08 03:01 | 告知!

動画

久方ぶりに動画紹介コーナーなど。
今回は田中君が企画してくれた「おととて」で
対バンしたダウヂジング同好会+メリニクラ(fromフィンランド)さんの演奏です。

前にあげたひばりカルテットもループラインでしたが
今回もループライン。
ダイジェスト版みたいです。



真ん中のボードにのっかているキャラクターを
それぞれの演奏者に見たて
動かすことで演奏のパラメーターを変化させている即興演奏。

実際の演奏のとき自分は目が悪いのであんまりボードが良く見えなかったのですが
こうしてアップ画面で見れると動きがわかりやすいですね。

こういった曲の場合、
曲をコントロールしているボードをお客さんにみせるようにするか、
あくまで曲を操るためのシステムのみとしてボードを使いお客さんにはみせないようにするか
というところがありますが今回は前者の方かなと。
[PR]
by eugene_photo | 2010-05-03 03:57 | 動画

5月の予定

池袋ベムスターでのライブも無事終了致しました。
お越しいただきました皆様有難うございました~。
これにてライブ20本目。

1 実験音楽リサイタル「録音と再生」
2 学館ライブ vol.6
3 無力無善寺ライブ
4 ustream 「いじめられっこTV」  
5 ustream 「藤崎TVガイスター編」
6 学館ライブ vol.7
7 一ノ瀬響室
8 実験音楽ヴァレンタイン
9 ustream live「黒澤+加藤+??」
10 Box set
11「→」
12 ustream live「加藤ギターを弾く、の巻」
13 びっこネズミのライブ
14 おととて
15 実験卒業リサイタル
16 Box set 2
17「黒澤企画」
18「大羽田企画」
19 atomospher
20 第一回歌声喫茶スペクタクル

そんでもって
5月の予定をだそうかと。
一番近いのが5月9日ですが
実験音楽リサイタル。
多分間に合うと思うんですが今回割りと面白みを説明しやすいやつなので自分の方の曲の説明を軽くしてみます。

即興演奏をしてもらうのですが
それに対してあらかじめサンプリングした音声で
「つまらない!」「面白い!」等の評価の言葉を
出していくというものです。

・音声はスピーカーから再生されるので
評価の言説そのものが演奏の一部に回収されます。

・また、評価側が面白いと思っても「面白い!」ボタンを
素直に押さなくともよくずっとつまらない系のボタンを押して演奏者を常にいびり続けてもよいかもしれません。演奏者はMで評価者はSだと恐ろしいことに。

・多少音楽的な指示もあらかじめサンプリングするつもりなので
場合によっては評価する側の好きな音楽になるように
誘導されてしまうかもしれません。オーディエンスが
バンドに影響を与える、という話よりもっと具体的に
聴く側が演奏者をコントロールしようとしてくるやもしれません。
演奏する側は無視しても構わないですが。

・即興演奏においては色んなことが演奏の中で起こっていて
良いこともあれば悪いこともあるな~という場合も多いので
後で感想を述べるのが大変難しい。
ここははっきりとつまらないと思った瞬間に
つまらないと演奏者に伝えましょう。熟成とか気にせず、短絡思考で。
ぽちっとな。

・基本的にはライブハウスとかでやりやすいようにと
考案した曲ですが今回はリサイタルメンバーでやるので
またも趣変わってくるかと。

・高橋君が言っていたように
一昔前のクイズ番組みたいな感じになりそうです。


説明というよりメモでしたね。

あんまりもろカブリしていたら大変なので
もし過去に近い曲とかやっている人がいたら教えてください~、
多少なりとも差異化せねば。

それでは以下5月の予定でございます。


■5月9日(日)「実験音楽リサイタル」@江古田フライングティーポッド
(http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/index.html)
Charge:500yen+1drink
Open:19:30 start20:00
出演:加藤裕士,黒澤勇人,齊藤遼太,高橋優

■5月16日(日)
「第二回歌声喫茶スペクタクル」
@池袋ベムスター
(http://www16.ocn.ne.jp/~bemstar/)
charge: free start19:30
出演:
西宮灰鼠(http://members3.jcom.home.ne.jp/hainezumi/)
The Miracle Spectacles(http://d.hatena.ne.jp/ubunanna/)

■5月19日(水)出演:
The Miracle Spectacles(http://d.hatena.ne.jp/ubunanna/)
@高円寺無力無善寺(http://homepage2.nifty.com/muzenji/index2.html)

■5月21日(金)「< >」
@池袋ベムスター
(http://www16.ocn.ne.jp/~bemstar/)
charge: free start19:00
出演:黒澤勇人(http://bucanh.exblog.jp/)

■5月28日Improvised Music From Japan 2009 祭
IMJ2009(本+3CDs)のCD収録ミュージシャンを生で聴いてみる
open/19:00 start/19:30@千駄ヶ谷ループライン(http://www.loop-line.jp/)
予約1500円 当日2000円 (+1drink order)
3日間券(5日間からご自由にお選び下さい):3500円(各日+1drink order)
5日間通し券:5000円(各日+1drink order)
出演: 黒澤勇人+加藤祐士+高橋優+齋藤僚太,平間貴大
山口晋似郎,中野恵一,nishide takehiro
[PR]
by eugene_photo | 2010-05-02 03:53 | 告知!


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧