<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

4月に行きたいライブ

今月の行ってみたいところはこんな感じです。
今月もやはり金欠で全部は絶対無理でしょう・・・!

■4月6日(水)「南池袋ミュージック・オルグ」
gnu:大蔵雅彦(アルト・サックス、バス・クラリネット)、塚本真一(キーボード)、種石幸也(エレクトリック・ベース)、熊田央(ドラムス)、イトケン(ドラムス)
mmm with 千葉広樹(ベース)+ 宇波拓(ギター)

■4月8日(金)東京日仏学院ラ・ブラスリー
セルジュ・ゲンスブール・カヴァー・ミニライブ
出演:大谷能生(Vo,Sax)、牧野琢磨(G)、服部将典(B)、島田桃子(Vo)

■4月9日(土)吉祥寺「Cafe dzumi」
『フリー・インプロヴィゼーション もう一つの展望 vol. 20』
山内桂(サックス)+ 秋山徹次(ギター)

■4月10日(日)七針
mmm, ホライゾン山下宅配便, ヒトリトビオ

■4月12日(火)「ものらいも」
@駒込La grotte (http://www.la-grotte.com/)
川染喜弘、宇波拓+加藤裕士 、黒澤勇人+田中慎太郎


■4月15日(金)渋谷「Bar Isshee」
秋山徹次(ギター)+ 高岡大祐(チューバ)

■4月18日(月)入谷なってるハウス
加藤崇之(g)SOLO

■4月19日(火)西麻布ブレッツ
“燔祭・捌(8)”JINMO無伴奏ギター独奏演奏会

■4月21日(木)「南池袋ミュージック・オルグ」
Ett:西本さゆり(ヴォーカル) + 渓(ギター)
佳村萠・宇波拓・秋山徹次トリオ

■4月22日(金)国立「No Trunks」
広瀬淳二(テナー・サックス)、井野信義(ベース)、芳垣安洋(ドラムス)

■4月24日(日)入谷なってるハウス
MUMU

■4月26日(火)渋谷アップリンク
五所純子のド評(出演:五所純子)

■4月26日(火)入谷なってるハウス
足立智美(音楽家)直江実樹(短波ラジオ) 辰巳光英 (テルミン) 立花秀輝(楽器吹き)

■4月28日(木)高円寺ペンギンハウス
鈴木美紀子+露木達也

■4月29日(金)新宿「ピットイン」
Koto Power Trio!:八木美知依(エレクトリック21絃箏、17絃ベース箏、歌)、ジム・オルーク(ギター、ほか)、本田珠也(ドラムス)

■4月29日(金)七針
Soundings (石川高, 康勝栄), 村井啓哲 + 森本誠士
[PR]
by eugene_photo | 2011-03-31 14:51 | 観たいライブ

3/28

そんでもちまして
今月最後の演奏はこちらでございます。

■3月28日(月)
「さんにん」 @池袋ベムスター(http://www16.ocn.ne.jp/~bemstar/)
開場19:30 開演:20:00
出演:黒澤勇人 & 田中慎太郎・上野翔

上野くんのソロ、
黒澤田中のデュオ
あと三人で黒澤曲演奏の予定でございます!

上野君はギター弾きで
ネットレーベル
sasakino recordsなどやっておられます!
http://sasakino.zxq.net/

ネットレーベルといえばすっかり忘れてたのだけれど
bandcamp作りました!
音源などアップしたりダウンロードしたりできるサイトで
マイスペースよりはシンプル、サウンドクラウドよりは細かい、
といった感じでしょうか。

まだ試験的にやってみている感じなのですが
URL載せてなきゃ誰もみるはずない・・・。

私個人でやっているものではなくて
リサイタルメンバーなど数名によるものでございます。
今のところ、高橋君と田中君、黒澤の過去音源があがっています。

http://recital.bandcamp.com/
[PR]
by eugene_photo | 2011-03-26 05:08 | 告知!

3/23

とにかく原発怖し。
地震の被害は恐ろしいものだけれど
ここ2000~2010年ぐらいの社会の雰囲気「私達は今後一生幸せになることはないだろう」みたいな
ものがここにきてばちっと切り替わった気がしていて
悲しいことだけれど起きてしまった以上は復興に向かっていくしかないし
前向きな空気に変わっていったような気がしております。

復興した東北からエネルギッシュな人物が何人もでてくるんじゃないか、
と勝手ながら思ったりもします。
もちろん今現在まだまだ大変な状況にであるわけですが。

とにかく世の中はこれから良い方向に大きく変わる、変えていかなければ、
というところでただ一つ影を落とすのが原発で、福島県内の救助の妨げにもなるし、
東京じゃ放射能じゃ~と水を買い占めろ~ですし、群馬茨城栃木県などの野菜も出荷停止になっちゃったりとそうとうとばっちりをうけております。

あまり政治だったり原発問題について考えるのがなんとなくかっこ悪いみたいな空気があって、
他人事にみていたのを非常に猛省したい。
今後原発は徐々に停止させていって代替エネルギーに切り替えていったほうがやっぱりよいのではないか。

金銭がらみで動いているものが止まるのには企業よりもっと上のものが止めなさいというほかないと思われ、
だから国の上の人に原発を徐々に停止させたいという意思を持っている人に成ってもらう必要があるのかも。
でも政治家っていったらそれこそ企業とお金でつながったりするわけですからそれも難しいのか・・。

もういっそ何かするのにお金と交換しなきゃいけないシステム自体みなおさにゃいかないのかもね・・。
音楽や映像がデータでやりとりできるようになった時に、そういうことがありえたりするのかな、
とちょっと思ったりもしたけど。
お金で音楽を買う、映像を買う、ということはなくなって
お金と交換できるものが狭まっていって、お金が例えば商品券のような存在に近づいていく。
でもまぁそれはそれでいろんな問題が発生してくるわけですが。まぁそれは与太話。

とバイトの休憩中にぼんやり考えていたわけですが
23日にはライブでした。

加藤君の企画で加藤祭りでありました。
3セットあり、
最初は
加藤君、高橋君、田中君のトリオでの
インプロ。なかなかモテ系であった。田中君のギターは
田中君の弾くピアノに近づいていて、というかやはり同じ人が
違う楽器をやっても、共通した志向があるんだな~と思った。

2セット目はジャズセット。
加藤君パーカス、
斉藤さんテナーサックス、
ふかきょんアコースティックギター、
黒澤コルネットで。

コルネット、練習しているとはいっても高音だすのはなかなか難しいので
まだまだ練習が必要だな~と。
ジャズというフォーマットでやっている以上
やっぱろ演奏メインでみられやすいので
あんまり演奏が上手くないとやっぱりよろしくないかも。

もしくはジャズのテーマ→アドリブ(テーマのコード進行上での)→テーマ
の構造を活かして
テーマを吹いたらその後はなにをしてもよくて、
なんだかな~という雰囲気になったらテーマにもどるというのでもよいかもしれない。

ちゃんとしっかりテーマを演奏した後
アドリブのところでふかきょんに落語をやってもらったりして
オチがついたらテーマに戻るとか。

とりあえずある程度上手い演奏を目指すか、
それとももっとおかしな方向に向かうかしないと
下手な演奏とにしか見られない、
ようなところもあるので結構ジャズセット難しいなぁ~と思いました。
とはいえ基本的にはリーダーにお任せいたします。

3セット目はこれまででたメンバー全員で。
2月に和賀さんと一緒に演奏したとき
デュオを細かく時間を区切ってやることがあったのですが、
終わりの合図はどうしようかなと思って
会場のベムスターには奥に小部屋があって
プロジェクターも投影できそうなスクリーンっぽいカーテンで
仕切られているのだけれど
演奏が終わったときにその幕がおりたらお笑いのショートコントみたいで面白いかもなと思ったり。

客席も暗くしてその小部屋の中だけ照明をおいて小部屋がぽわっと浮かび上がるように
とか照明を試したり、あえて幕を下ろしたまま演奏して演奏者の影だけ写るのもおもしろいかな~
と思ったり色々リハの前に試行錯誤していました。

結局本番では使わなかったアイデアだったのですが
ベムスターの間取りをいかした演奏はいつか必ずしたいと思っていたので
3セット目に少し試してみたり。

そしたら皆のっかってくれてさらに高橋君のアイデアでまたすごいことに。
3セット目はリサイタルらしい演奏になって非常に楽しかったです。
なるべくこういう時の演奏もたくさんの人に見せられたらよいのだが。

お客さんからどうみえてるのかわからなかったので動画とか撮っておけばよかったなと。

打ち上げはやる気茶屋で、
結構地震の後初めて会った人も多かったけど
そういう話は一切しなくてそれがらしくてよかった。

d0137559_21544496.jpg
d0137559_21545824.jpg
d0137559_21551194.jpg

[PR]
by eugene_photo | 2011-03-25 21:54 | 雑記

雑記

*18日はライブでした。最初がオーストラリアのバンド、voss bender、
次に田中君と自分のデュオ、最後に全員でという構成で。

色々と不安もあったのですがはじまったらなんのその、
好き放題やらさせて頂きました。
今回は田中君の演奏もキレキレでよかったんじゃないかと。

まぁやっぱり演奏はしてくんじゃないですかね~と演奏中に予感だけは感じ、
とりあえずそれを信じていくことになるのでございましょう。

演奏中とそうじゃない時の思考はまた別物と考えて、
ここでどれだけ言葉を使って考えてももうそれは過ぎ去った時間なので
多分それにはそんなに意味がないのではと思ったり。
とりあえず瞬間だけが大事なのかも。
とあまり言っていくと妙な方向に行く気がしますが(汗)
すでに何の話かさっぱりな気もしますし。
とにかく色んな問題をくっつけて考えすぎたと。
そしてそれは結局そんなに考えてなかったというお話。

voss benderも素晴らしいバンドで、
自分と田中君のデュオもそうなのだけれど
インプロといっても長く一緒に演奏してきたうえでの暗黙の了解とか
そういうものがあるなぁと。

田中君も頑張ってコミュケーションしていた、
私はといえば日本語でも言葉少ななので英語でももちろん変わらず。
もちろん英語喋れないというのもあるが。

でも結構意識して聞き取りやすく話していてくれているのか
内容がわからない、ということはあまりなかったように思う。
以前別の海外の方をブッキングした時はあんまり何を言っているのかわからなかった時もあったけど。

この日は東京在住のお客さんがこなくて
静岡から伊藤さんがいらっしゃっていて
なんとも不思議、でも演奏は全体としてかなり良いものだったと思う。

打ち上げはよくいく中華。

*結構前ですが9日もライブをしておりました。
露木さんと福田さんと三人で。
即興でしたがリズムありということでバンドでジャムる感覚に近かったのではと。
最初アートリンゼイっぽくという話もあったのですが
全然違う方向にいってしまいました(汗)
ちょっと次回からは気をつけましょう。録音聴いてヒエェーなんじゃあこりゃーと、
いや悪い演奏ではないのですがアートリンゼイ言うてこれじゃあなんじゃぁ!と
猛省いたします、ハイ。

アートリンゼイといえばこの動画の演奏がとても好きです。




*もうかなり近くなってしまったのですが
水曜にもライブがあります。
加藤君企画でまさに加藤祭り。

とにかく地震後久しぶりに会う人も多いので
話せればと。プログラムは若干変更あるかもしれません。

■3月23日(水)
『Platonic Love All Stars』
@池袋ベムスター(http://www16.ocn.ne.jp/~bemstar/)
open19:00start19:30
入場料無料、ドリンク代のみ

出演:

Special Kato Band/bedroom(高橋一端cello、黒澤勇人cornet)

Special Kato Band/来年/bedroom(深田篤史gt、黒澤勇人cornet、田中慎太郎gt、
加藤裕士electoronics)

Ubunanna

Special Kato Band/familiy plot(黒澤勇人gt、加藤裕士vo,electoronics)

Special Kato Band/tone bean(黒澤勇人gt、田中慎太郎gt,laptop、高橋一端cello
、深田篤史gt、加藤裕士key,electoronics)
[PR]
by eugene_photo | 2011-03-22 03:28 | 雑記

3/18

前回日記を書いた時とは恐ろしく状況が変わってしまいました、
人生観のようなものすら変わったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

東日本大震災で被害に遭われた方の一刻もはやい救助、身の安全を願っております。
亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

色々と、本当に様々な思いが頭の中をかけめぐっているのですが
とりあえず明日、18日のフライングティーポットでのライブは決行致します。

オーストラリアから来たVoss benderなるバンド(http://www.myspace.com/vossbender)
と田中君と自分とで演奏致します。
オーストラリアから来ているのでそれほど日本に何度も演奏でくる機会がないというのも
ちょっとライブをやろうかどうか悩むところに後押ししてもらったところがあるかもしれないです。
日本に来た時期はわからないですけど日本に到着してすぐ地震にあったということであれば
それはそれでせめて演奏して楽しい記憶も持っていってもらいたいですし。

先月共演したばかりの和賀さん、仙台の方なのですが無事が確認されたのも大きいかもしれません。
ツイートがいつもどおりの和賀さんだったのがうれしいやらなんやら(笑)
地震の後は和賀さんのCDをよく聴いています。
特に歌モノのアルバムばかり聴いてますね。

今は実験的な音楽がまったく聴けなくなってしまっていて、
まぁ元々家で聴くよりライブで聴く派だったのでそれほど差はないのですが
うちにあるポップスのCDを引っ張り出しては聴いてます。
バッドリードローンボーイとか久しぶりに聴いたらやはり好きであった。

いやがおうでも音楽の力みたいなことを考えさせられてしまう。
とはいえ知名度のある人がチャリティーライブをやる、とか
実際に金銭に変換されて応援になるようなことは自分達にはできないし、
(ちょっとそういう位置にいけなかったことを歯痒く思う自分もいてそれはそれでそのことに驚いてしまうのですが)

またコード進行や歌を用いて、情感に訴えかけて聴いている人の心を
平穏に戻していくというようなこともできなかったりして、
結局今まで自分がやってきたことは何だったろうか?と思ったりもします。


とにかく非常にもやもやとしていますが、
とはいえ最近読んでいる本にこんな一節あり
「音楽における美は音楽が遂行されている間でしかあらわれない」
極論で解釈すればとりあえず演奏している瞬間、もしくは聴いている瞬間じゃないとわからないものもあると。
そしてそれは音楽が終わった瞬間またどこかにいってしまうと。
だからとりあえず色々と悩むよりは演奏してみる他はないんじゃないかと。
まずそこで何かつかめればよいなと。
非常に楽天的な話に落ち着いてしまいましたが(汗)
18日来ていただければ幸いです。

う~むまだ思っていることの半分も書けてはいない気がする、
きっとまだまだ時間がかかるんだろう、頭の中をまとめるのに。

それではまた。
[PR]
by eugene_photo | 2011-03-18 00:57 | 告知!

3/9,3/11

今週は演奏の機会が二つあります。


■3月9日(水)高円寺無力無善寺(http://homepage2.nifty.com/muzenji/index2.html)
露木(dr)+福田(gt)+黒澤(gt)

露木さんのページより
「2ギター+ドラムにてジャムバンドっぽい即興をやる予定です。
ジャズというよりロックっぽくやろうと思ってます。
出番はトリです。」


ジャムバンドと聞いて、私が思いつくのは
グレイトフルデッドとフィッシュぐらいなもので
グレイトフルデッドのyoutubeを見たり。

CDは高校生のころに一枚持っていたのだけれど
あんまりよくわからずに聞いてたりして。

でもyoutubeで改めて聞くと面白かったり。
映像があるからというのもあるんだろうけど。



ペンタトニック以外の音も(多分)使ってて
でもギターの音はジャズっぽい音でもないし
バックの演奏も違うし、かといってフュージョンっぽいわけでもなし。
なかなか面白い位置にいるというか。

といっても私大した技術があるわけでござぁせんから
デッドを頭の隅に少しおいときつつ自分なりに弾くことと相成るでございましょう。

ジャズっぽくないといえば
今井さんも音色はいわゆるジャズって感じではないなぁ。
特に8分ぐらいから。
ジャズギターだとさらっと軽く弾いていくイメージがあるのだけど
相当ピッキングが強い、これで速いフレーズが弾けてしまうのが不思議でならない・・。





■3月11日(金)「おととて#5」
@門仲天井ホール
open 18:30
start 19:00
予約1500円/当日2000円/門天会員1000円
ご予約の連絡先は
田中慎太郎(http://shintarotanaka.web.fc2.com/contact.html)
からいずれかの方法でご連絡ください。

出演者:
中ザワヒデキ(http://www.aloalo.co.jp/nakazawa/)
平間貴大(http://hrmtkhr.web.fc2.com/)
黒澤勇人(http://bucanh.exblog.jp/)
田中慎太郎(http://shintarotanaka.web.fc2.com/index.html)

<主旨>
田中慎太郎による平間貴大作曲作品
「マラン・メルセンヌ+ジャン=ジャック・ルソー」のピアノ演奏
黒澤勇人による「AACサウンドパフォーマンス道場プロジェク
ト」により愛知県にて初演を行った携帯電話を用いた作品の再演
中ザワヒデキによる、2002年に京都芸術センターで行われた「方法音楽コンサート・中ザワヒデキの部」の再演


私は今年の1月に名古屋のAACサウンドパフォーマンス道場プロジェク
トで行った携帯電話を使った曲をやります。とはいえ場所や集まる人で多少変わるので
若干変更が加えられております。それだけだと時間あまるかなと思ったので
もう一曲携帯を使った曲をやろうかと考えております。
ギミックとはいえ4,5曲くらいはストックがあるのでそうするとギミックとは言えなくなってきたような・・・
でもまぁギミックか。

田中君は平間さんの「マラン・メルセンヌ+ジャン=ジャック・ルソー」を演奏します。
元々はMIDIピアノで再生されるもので、
概念的なものに近づけた作風なのだと思っていますが
それをまた生のグランドピアノの演奏に戻して身体化するというなんだかよくわからなくなってきます演奏
となります。裏返したのをもう一回裏返して演奏する、みたいな、
妙なねじれがありますね。

中ザワさんは初見ですね、
平間さんと同じく、「新・方法主義」の方です。
これで「新・方法主義」御三方の演奏というかライブは観れたことになるなぁ。
元々は中ザワさんが「方法主義」をやっていて、
今「新・方法主義」ということで新しくやられているので
元祖方法主義でもあるということでしょうかどのような形になるか非常に楽しみでございます。

是非皆様いらっしゃってみてください~よろしくお願い致します!
[PR]
by eugene_photo | 2011-03-06 16:00 | 告知!


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧