<   2011年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

7/30(2)

7/30

d0137559_22421784.jpg
d0137559_22423011.jpg
d0137559_22424053.jpg
d0137559_22424921.jpg
d0137559_22425968.jpg
d0137559_2243729.jpg
d0137559_22431389.jpg
d0137559_22432081.jpg

[PR]
by eugene_photo | 2011-07-31 22:44 | 写真

7/30(1)

7/30

相方と水上バスに乗る。

橋の色は他にも黄色や赤などもあって、
はっきりわかりやすいように色でわけてあるようでした。
ガラス越しなので反射でちょっと変に写ってるものあり。

d0137559_17363289.jpg
d0137559_17364686.jpg
d0137559_17365224.jpg
d0137559_17365893.jpg
d0137559_1737451.jpg
d0137559_1737108.jpg
d0137559_17371621.jpg
d0137559_17372943.jpg
d0137559_17373676.jpg

d0137559_17382522.jpg
d0137559_17383654.jpg

[PR]
by eugene_photo | 2011-07-31 17:40 | 写真

7/29

7/29はおととてでした。

■7月29日(金)
おととて#5 rescheduled concert
@門仲天井ホール
田中慎太郎 / 平間貴大「マラン・メルセンヌ+ジャン=ジャック・ルソー」全音音階版(2010)再演
黒澤勇人 / AACサウンドパフォーマンス道場プロジェクトにて初演された携帯電話を用いた作品(2011)改訂版-再演
中ザワヒデキ / 京都芸術センターで行われた「方法音楽コンサート・中ザワヒデキの部」(2002)再演


本来は3月11日にやる予定だったのですが
地震でやはり中止になり、その再演ということでした。
とにかく無事に終了して良かった~。
なんとなくまた揺れるんではないかという気がしちゃってたものですから。
出演者さん、お客さん、門天黒崎さん、有難うございました。
企画の田中君もやっと肩の荷が降りたことでございましょう。お疲れ様です。

打ち上げも終電まででしたが
楽しく過ごさせていただきました。
親子丼が旨し。
トマトを豚肉で巻いた串焼きがあったのですが
噛んだらトマトの汁ぴゅっとでて、
予想以上に熱く軽く火傷した・・。

トマトの豚肉巻きには今後細心の注意を払いたいと思います。
[PR]
by eugene_photo | 2011-07-31 14:19 | 雑記

7/28

7/28

バイトして発売日だったので
さそうあきらのミュジコフィリアを買った。

多分現代音楽をテーマにした日本初の漫画。どのくらい外国で漫画がポピュラーか
よくわからんからもしかしたら世界初かも。べーデーとかであったら面白いけんどね~。

雑誌で読んだ時と単行本になったときに結構変えた部分があるのね~、曲解説とかオチとか。
連載と単行本両方読むことあまりないから全然知らなかったけど、
加筆したり修正したりするんすね。

楽しく読んでいるけれども、現代音楽には音楽自体に懐疑的な人とかもいそうなので
音の世界楽しい~っていうより冷徹にみてる人とか登場してほしいなぁ~と。

それから次の日のライブに向けて準備など。
新しいプリンターはプリントのスピードが速いが
プリントする音が前のプリンターと比べると壊れてるんじゃない?という音がするので
心配になります。プリントはしっかりできておりますが。
あれ、紙詰まった?・・・あ、印刷できてる。
[PR]
by eugene_photo | 2011-07-31 00:43 | 雑記

7/27

7/27

プリンタが流石に調子が悪くなってきたので買い替えにヨドバシへ。
そんなに悪くなさそうなのに五千円きってるやつを買う。
無線LANもついているし、スマホからメールでプリントできるらしい(スマホ持ってないが)。

外付けハードディスクも1TBで一万切っていてしかもちっちゃくてUSBのみで動くなんてものも
あったりして(それは売り切れてたが)いずれは買わねばと。
WEBカムも少し欲しい・・。

音楽系の機材を買うのは遅いがパソコン系のとなると
案外すぐ買う。
エフェクターのトレモロが欲しいと言って買わず二、三年経つが何時買うのであろうか?


お店から持って帰るが滅茶苦茶大変というほどはないが少し重い。
ぎっくり腰だけは気をつけねばと持ち上げるときはゆっくり持ち上げてみるが
この対応でいいのかは謎。ふん!と一気に持ち上げるとグキッとなるイメージですが。
古武術の甲野さんのDVDでも観たほうがよいのかしらん。

家に持ち帰ってみると
前のプリンターと見た目がほぼ色違いなだけで形そっくり。
前のやつの後継機であるらしかった。

とりあえずこれで簡易フライヤーやら譜面やらが刷れる!
[PR]
by eugene_photo | 2011-07-28 14:11 | 雑記

7/26

7/26

久しぶりにipodを充電して
バイトに行く電車の中で聴いてみたり。

これはこれで悪くなく、
何で使ってなかったんだっけ、と。

家に帰ってパソコンにつなぐとitunesの曲がipodの容量より多いので
入れたいやつを選んでチェックマークをつけなければならない、
がしかしこれがまた非常に面倒である。

というわけで一度全部のチェックマークを外してとりあえず
最近聴きたいやつだけ入れる事に。
ちょっとだけチェックマークつけて試しにシャッフルで再生すると割りと楽しい。

石橋英子とラーゼフォンのサントラは繋がりがよい。

最近少しだけやっとやることとできることの違いがわかってきたような気がしております。
ある人のライブを観てこれなら自分もできる!と自分でもやってみるのですが、
確かにニュアンスは近くなるのだけれど、それだけをやってきた人にはやはり適わないなぁ~と
思ったり。あ、いやそれは初めからかなり自覚した上で、しかし自分でやってみないと
わからないことがあるという意味でやっているんだった。

なんというかやった上でこれは自分でやってもな~という事がわかってきたような、
自分の好みが少しわかってきたような・・。というより色々やったので形成されてきたような。
少しだけ判断が早くなる、のか?
[PR]
by eugene_photo | 2011-07-27 03:24 | 雑記

7/25

もはや数日前のことが思いだせないので一旦リセット!


7/25

TSUTAYAにあんにょん由美香があったので借りて観る。

途切れ途切れになってしまいそうな細い線を情熱と編集力で素晴らしい作品にしている。

内容どうこうというより物語として完成させる監督のエネルギーに眼がいってしまった。

センチメンタルにならざるおえないが編集する際には作品強度をあげるため冷徹な目線が存在していたはず、と思うとぞくぞくしてしまうわけで・・。

こういう作品をつくる内的必然というかエゴといいましょうか素晴らしいなぁと思ってしまう。

きっと最初は何年も前の、面倒なことを持ち込んでくるな〜という感じだったかもしれない役者たちが、

ラストで皆晴れやかな顔をしていたのが印象的でありました。どこか青春群像劇のようでもあり。

その点で決してエゴの作品でもなく(もしくはそれすら納得させるほどエネルギーが強いのかもしれませんが)。

業界柄かどの人も濃い〜人が多かった。人生こじらせている感じが。

かく言う私もかなり前から人生こじらせ中でございますが。
[PR]
by eugene_photo | 2011-07-26 12:43 | 雑記

7/21

7/21

この日は何をしていたっけか・・
基本的に夜寝る前に書くという風にすればいいのだろうが・・。

うちもとうとう光ファイバーにということで(本当に人様からみればどうでもよい)
工事の方がやってきて、
一時間ほどで終えていった。
二人組みで先輩後輩があるようで
こういう先輩後輩やりとりって何故か洋画とかの泥棒の雰囲気を思い出したりしますね。

回線速度は早くなったようなそうでもないような。
[PR]
by eugene_photo | 2011-07-24 18:23 | 雑記

7/20

7/20

youtubeにはどうやらどこの国の人が再生したかわかる機能があって
まえ上げたヌルの動画とかでも観てみると
やっぱり日本が多いのだけれど、
何故かソマリアでも再生されている。

ソマリアに知り合いの方はおりませんですから、
多分何かの検索にひっかかったんだと思うが、
nullという単語あたりが何か関係しているのかも・・。

俄かにソマリアへの興味がわき調べますと
言語はソマリ語とアラビア語が主らしいので、
youtubeのページにアラビア語の挨拶を
コピペして貼ってみた。アッサラームアレイコム!
が、しかしどうみてもその一節だけだのでバグで
違う国の言葉がでたようにみえる・・。
[PR]
by eugene_photo | 2011-07-24 15:25 | 雑記

7/19

7/19

晴れ豆にライブを観に。

南博(pf)津上研太(sax)DUO / 渡邊琢磨 aka COMBOPIANO / 世武裕子
でした。どの組もピアノを使う人がいるので
ピアノメインの日という感じですかね。

三組とも同じピアノといってもそこからでてくるものはかなり違っていた。

世武さんの時にドラムの服部さんがゲストででていたがめちゃんこうまかった。
ダダダダっていう16分のフレーズを使っていて打ち込み風のフレーズを多分イメージした
ものなんだと思うのだけれどそれがまたどちらでもない感じになっておりかなりオリジナリティというかそういうものがあったように感じた。曲に合わせて叩くって感じだったからドラムが
前面にでた演奏も聞いてみたいなぁ~と。
[PR]
by eugene_photo | 2011-07-24 14:25 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧