<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Norwegian Recycling

・はて最近はブログ書くのをすっかり忘れておりました。
かといってツイッターを盛んに更新!というわけでもないですが。

最近また著作権がらみの話を聞いたりしたので
Norwegian Recyclingのことを思い出したり。
マッシュアップのグループなんですが。
マッシュアップは既成の曲を合体させて別の曲を作っちゃうこと、
と簡単には理解してますが、ニコ動のマッシュアップ動画もそんなに見てないので
心配ですが多分大体はあっているかと。

ただこのグループの場合は一対して四曲以上、
しかもそこそこ音楽的に違和感がないように合体させています。

聴くのがはやいと思うのでyoutube動画を。



これ聴いて最後にビバリーヒルズ青春白書のギターソロが挿入されているあたりで感動してしまいました。
もちろんマッシュアップに使われている曲をそれぞれ知っていなければ面白さは半減するので
これは記憶の音楽なのかなと思います。

音楽が理論的な面でパラダイムシフトとかせずにただ加算的な進化をした場合こういう風になるんじゃないかとは思ってましたがまさかここまでポップな形とは。
ただ加算的というのは、例えばマイケルジャクソンの曲は
もうすごい面子で録音されてしっかりミキシングやらマスタリングやらをほどこされた上で音源がつくられる、
だったらその頑張って作られた音源をパーツとしてまた他のパーツと組み合わせたらもっとすごいの作れるじゃんという話なのですが。ものすごい足し算的な感じがします。



Norwegian Recyclingの手法は多分サンプリング文化とかDJ文化からでてきたものだと
思いますが曲のキーを把握して違和感のないようにするにはある程度音楽理論の知識も必要です。
楽器演奏もしつつDJもやりつつという方がやっているのでしょうかね。
おそらく転調しまくる曲はやりにくいのだと思いますが、
でも分析に時間をかければできないわけでもなく、
キリンジとかプリファブスプラウトとかのマッシュアップなんかも聴いてみたいですね~。
すんごい大変そうですが。



しかし聴くときの記憶が改ざんされるような感じが素晴らしすぎる。
基本的に使われているのはヒット曲ですが
ヒット曲だとカラオケ音源がCDについてたりしてそうすると
音源からヴォーカルトラックだけとりだすのが楽になるそうで、
そういう条件的なものでヒット曲を使っているということもあるみたいです。

ヒット曲だからほとんどの人が知っていて、
その知っている曲が明らかに操作されて別のものになっていることがわかるというのがたまらんですわ。
改ざんされているのに音楽的には違和感なく響くようにつなべられているから、
不思議な跳躍感というか・・なんだろう。



自分にはこれが単純に企画モノというか
単にあ~面白いな~コレってだけで終わるものに思えなわけでして・・。
ある意味ではこれは音楽とは何だ?という問いに触れていると思います。
特にポップスがどうすれば成立するかというのはわかる気がしてきてます。

それからこれらのyoutubeにあげられている動画は
ポップスを作曲する人の頭の中の動きを単純化したものを
可視化させたようなところがあると思います。

人が何かポップスの曲を作るとき、それまでの人生で聴いた曲やらコピーした曲の影響があり、
それが一度バラバラになって別の配列になってでてきたものがその人のオリジナル曲、
という扱いになるのじゃないかしらん。

人がポップスを作曲する過程での脳内の動きはもちろんもっと細かいでしょうが、
でも確実にこのNorwegian Recyclingの動画は
その簡単バージョンを見せてくれている気がします。



 
非常に面白いので自分でも
邦楽のものはなさそうなのでやってみようかとひそかに思っていたのですが、
さすがに著作権関係はかなりやばそうなのでやってないですね。
公開を前提としないで個人的な範囲でやれば・・と思えど
昨今の違法ダウンロード刑罰化やらDVDのリッピングも駄目らしいので
まぁやめとくのが無難ですね・・。

あ、あと知らないだけかもしれませんので邦楽でNorwegian Recyclingみたいな
マッシュアップしている方がおりましたらこっそり教えてくださいませ!
[PR]
by eugene_photo | 2012-06-26 02:55 | 雑記

無善寺

・このあいだこっそり色々試そうと
特に告知もせず無善寺で演奏したのですが、
他の出演者の方になんとびっくりなことに小学校と中学校が一緒の方がいて、
学年は違うのですが同じ時期に通っていたらしいということでかなりびっくり。

そんな感じであらま~不思議なこともあるもんですね~と
話が進みじゃあ無善寺で一回やってみましょうかとという話になりました。

6月はスタジオに入るのが多くてライブの機会はあまりないかな~と
思っていたのですがこういう感じでポンと決まるのは面白いですね。

6月12日(火)ライブ宇宙ステイションop/6:30st7:00   1ドリンク付1000円
@高円寺無力無善寺(http://homepage2.nifty.com/muzenji/index2.html)
4本田ヨシ子 5ウータン 3C,est rigolo(セ.リゴロ) 2ふゆうか 1工藤裕次郎 6毛玉


・DVD借りて武士の家計簿
を観たり。
加賀藩御算用者の物語。
帳簿をきっちりあわせたり計算するというと、
どうも終始しかめっ面をしていて普段の顔がそんな感じの人であるとか、
部屋が整理整頓されていているとか、もしくは自分の理解の及ばない他人の行動が許せない、
とかそういう人を想像していまいますが、
演じるのは堺雅人なので特に厳しそうな感じもなく
暖かいドラマとなっていました。

序盤で堺雅人演じる主人公が帳簿があわないので
賄賂用の米を発見するのですが、
このへんは現代的なものを絡めれば政治問題とか色々暗に示唆したものになりそうでしたが
特にそのへんがメインというわけではなくするーっと通り過ぎた感じでした。

とかなんとか考えていると伊丹十三作品が観たくなってきたり。
子供のころは怪獣とかアクションとかじゃないんで面白くなさそ~と
全然観てなかったがきっと今観たら面白いのだろうな~と。
マルサの女とか。


・アテネ・フランセ文化センターでグルジア映画祭をやっていたので
一本観たり。
「ある若い作曲家の旅」という作品でしたが、
てっきりグルジアの音楽家の伝記映画かと思ったら違いました。

ある若い作曲家がグルジア中の民謡を集めてまわる旅を計画するのですが
当時は危険な時代でグルジア中の村をまわろうと記した地図も
反政府活動の秘密の地図なんじゃないかと疑われたりします。

はじめは豪快な案内人との珍道中(ちゃんと案内してくれない、案内人が嫌われ者すぎて大体みんなにいやな顔される)なんですがだんだん当局の追っ手が迫ってきて・・という感じで
青年は純粋に民謡の録音がしたいだけなんですが(途中蓄音機で録音するシーンもある)
ちょっと変な行動を起こそうものなら逮捕されてしまう、グルジアの当時の状況をえがいたものでした。

とはいえ結構独特な笑えるシーンがあったりして面白かったです。

アテネフランセ会場外に出ると隣の駐車場になぜか猫がたくさんいた。
[PR]
by eugene_photo | 2012-06-03 01:18 | 雑記

6月の行きたいライブ

・今回はこの間オペラシティでもらったチラシが多かったのと、
バンド系のライブがみたいなということでその辺が多めです。
例によって後で気がついたりしたらまた増えます。


■6月3日(日)@四谷三丁目「四谷茶会記」
今井和雄(ギター)ソロ

■6月3日(日)[ 友部正人ライブ ]
友部正人@スターパインズカフェ

■6月4日(月)HAUSCHKA / 山本達久
@渋谷WWW

■6月5日(火)箱庭良法@晴れたら空に豆まいて
オオルタイチ+ウタモ / 木下美紗都と象さんズ {木下美紗都(vocal&piano)、石塚周太(guitar)、Jimanica(drums)} / スカート /DJ 髙城晶平(cero) /

■6月8日(金)@山羊に聞く?
rallye label 10th anniversary presents “Goodbye Blue Monday”
【出演アーティスト】
SOARING, sugar me, lily and fox

■6月8日(金)"melody, silence"@大崎 l-e  
作曲:マイケル・ピサロ
演奏:杉本拓(ギター)

■6月9日(土)"sweet melodies"@大崎 l-e
作曲:杉本拓
演奏:杉本拓(ギター)

■6月10日(日)「PARALLEL/SERIAL」リリース記念ワンマン・ライブ@渋谷O-nest
LINEUP
number0

■6月10日(日) 【ノーブフト】@池袋ミュージックオルグ
LIVE: 倉地久美夫 / 吉田悠樹+ジム・オルーク+山本達久 / and more
DJ: illojillo

■6月10日(日)ddoppo vol.2@代官山saloon
LIVE :
Taichi (Stim)
紙田 聡 (mudisc)
34423
kiwa (balen disc)
ono osamu
yoshidaHifi
Daisuke Sugimoto


■6月12日(火)B→C バッハからコンテンポラリーへ
143 上田 仁(トランペット) @東京オペラシティ
J.S.バッハ:カンタータ第51番《もろびと歓呼して神を迎えよ》BWV51から
「もろびと歓呼して神を迎えよ」*
G.シェルシ:《トランペット独奏のための4つの小品》(1956)から第1曲、第2曲
J.S.バッハ:協奏曲 ト長調 BWV592*
湯浅譲二:天気予報所見 ─ バリトンとトランペットのための(1983)
J.S.バッハ:協奏曲 ニ長調 BWV972 *
金子仁美:ホルンとトランペットのための《幻影の空間》(1996)
J.S.バッハ:いざ来たれ、異教徒の救い主よ BWV659
E.イウェイゼン:トランペットとピアノのためのソナタ(1995)

■6月15日(金)宇宙旅行R@渋谷o-nest
LINEUP
KIMONOS
MOROHA
【opening act】
the hendersons

■6月17日(日)@渋谷o-nest
スキマ産業vol.32~キツネの嫁入りレコ発編~
LINEUP
キツネの嫁入り
石橋英子+ジム・オルーク+須藤俊明
oonoyuuki(バンド)
うつくしきひかり

■6月18日(月)<sleep&echo>@南青山マンダラ
swimming poo1 / kazuya matsumoto×ho-en /
daisuke miyatani + polyphonic parachute

■6月19日(火)水無月のエチュード@晴れたら空に豆まいて
Ayako Ito / Kanako / 国吉亜耶子and西川真吾Duo / 富山優子アコースティック楽団 / 山田俊二

■6月21日(木)@渋谷o-nest
『第3回 ウミネコ集会』
LINEUP
uminecosounds
【ゲスト】
トモフスキー

■6月23日(土)@渋谷o-nest
egoistic 4 leaves presents “blue in green vol.9″
~egoistic 4 leaves 1st full album [aluva] release tour~
LINEUP
【STAGE LIVE】
sgt.
stim
egoistic 4 leaves
【6F FLOOR LIVE】
ELICA


■6月24日(日)
アンサンブル・ノマド定期演奏会#44:ブリッジ・橋 Vol.1
〜アンサンブル・ノマド結成15周年記念〜@東京オペラシティ
・望月 京:パサージュ・アン・ファイユ
・S.ジョンソン:変換負債
・H.ヴァスケス:動物寓話集
・A.ジョリヴェ:デルフォイ組曲
・藤倉 大:アイス

■6月24日永野亮 2012 ワンマンライブ 「はじめよう」Vol.1
@晴れたら空に豆まいて

■6月29日(金)Music Tomorrow 2012
@東京オペラシティ
[出演]
ジェームズ・マクミラン(Cond)、諏訪内晶子(Vn)、NHK交響楽団
[曲目]
・法倉雅紀:莫囂圓隣之大相七兄爪謁気〜オーケストラの為の(2012)[N響委嘱作品・世界初演]
・尾高惇忠:交響曲〜時の彼方へ〜(2011)[第60回「尾高賞」受賞作品]
・マグヌス・リンドベルイ:パラダ(2001)[日本初演]
・ジェームズ・マクミラン:ヴァイオリン協奏曲(2009)[日本初演]

■6月30日(土)
official bootleg vol.026
LINEUP
bloodthirsty butchers
[PR]
by eugene_photo | 2012-06-02 18:08 | 観たいライブ


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧