<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

10月の行きたいライブ

・10月の行きたいライブです。
例によって後から加筆します。
毎回必ず調べる場所やページをリストアップすればいいのだろうけどめんどくさがって
やっていないですね。
来月こそはやってみようかな。
基本的にただ行きたいの選んでるだけなので情報が増えるとは限らないですが・・。

■10月3日(水)/10月4日(木)Pascals Big Pink Tour 2012 vol.12 〜 2days 〜
@吉祥寺スターパインズカフェ
パスカルズ ワンマン
2日目ゲスト: 小川美潮(ボーカル)

■10月5日(金)world's end girlfriend & BLACK HOLE CARNIVAL
中国ツアーキャンセル分の代替ワンマン公演「We Couldn't Go」@www

■10月6日(土)『Sachiko M plays photo score, solo』
@水道橋「Ftarri」
Sachiko M

■10月7日(日)@水道橋「Ftarri」
広瀬淳二(サックス)、鈴木学(エレクトロニクス)、中村としまる(ノーインプット・ミキシング・ボード)

■10月10日(水)12K Festival in Tokyo 2012
@六本木スーパーデラックス
LIVE:
Simon Scott
Christopher Willits
moskitoo
illuha

■10月11日(木)12K Festival in Tokyo 2012
@六本木スーパーデラックス
LIVE:
Taylor Deupree
Marcus Fischer
minamo
sawako

■10月11日(木)@水道橋「Ftarri」
Michael Hartman(パーカッション、エレクトロニクス)、秋山徹次(ギター)、中村としまる(ノーインプット・ミキシング・ボード)

■10月12日(金)WAGACOCOLOIMADAYASLACANALAZ_10
@江古田フライングティーポット
TAMARU(bass guitar solo)
宮本尚晃(guitar solo)

■10月12日(金)『IHJアーティスト・フォーラム:「バー青山」の残響』
@六本木「国際文化会館 講堂」
Jason Kahn(エレクトロニクス)、秋山徹次(ギター)、中村としまる(ノーインプット・ミキシング・ボード)

■10月19日(金)@吉祥寺曼荼羅
知久寿焼

■10月20日(土)@六本木スーパーデラックス
出演:
MAX TUNDRA
石橋英子 & もう死んだ人たち

■10月24日(水)『サウンドスケープ vol.3』
@南池袋ミュージックオルグ
LIVE: DakaTz [UTA-sun (dance) 4+4=8(ba) K太 (dr) HIgh > LOw = SHIt (effect) Ryo高橋 (light)] / 大島輝之(g.laptop,etc)×坂口光央(syn) / zycos[服部正嗣(dr,etc.) 小森耕造(dr) 岩見継吾(b,etc.)]

■10月27日(土)"Gorge I/O Tokyo 2012" @桜台POOL
[Live] abstructured sound,DJ maus with terra,Drastik Adhesive Force,elderdrum,hanali,kampingcar,taichi furudate,uccelli + positive niinuma
[DJ] DJ Match/Pomp (Takaakirah Ishii + Takashi Kojima) »

■10月27日(土)WWW presents ”Ryoji Ikeda×Jeff Mills”@渋谷www
Ryoji Ikeda / Jeff Mills / Special Guest: Carsten Nicolai / Jemapur / kyoka

■10月27日(土)「サウンド・ライブ・トーキョー」@東京文化会館小ホール
ティム・エッチェルス『ウォール・オブ・サウンド』(ロビー展示)
Project UNDARK + ディーター・メビウス(コンサート)
 ゲスト出演:後藤まりこ
山下残『ヘッドホンと耳の間の距離』(パフォーマンス)
工藤冬里/マヘル・シャラル・ハシュ・バズ(コンサート)

■10月28日(日)「サウンド・ライブ・トーキョー」@東京文化会館小ホール
ティム・エッチェルス『ウォール・オブ・サウンド』(ロビー展示)
ドキュメンタリー『Baby Arabia』(HDCAM上映、74分)
Baby Arabia(コンサート)
ティム・エッチェルス『ウォール・オブ・サウンド』(コンサート)
音楽監督:工藤冬里
サンガツ(コンサート)

■10月28日(日)@吉祥寺「スターパインズ・カフェ」
山本精一 & THE PLAYRGOUND ワンマン・ライヴ

■10月28日multiplication v o l . 2  n u m b e r 0 × S O U R
@代官山晴れたら空に豆まいて
number0 / SOUR
[PR]
by eugene_photo | 2012-09-29 20:13 | 観たいライブ

シャンガーン・エレクトロ風ミク曲

・書かないうちに結構色んなことが。
まずはニコニコ動画にミク曲をアップしてみました。
イラストは店島あやさんに描いていただきました~。
曲にあってるかわいいイラストで気に入っております!

曲は以前バンドキャンプにあげたものをなおしてます。
途中だったのを最後までにしました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18982096

シャンガーン・エレクトロ風に作っています、
しばらくゆる~いスパンで数曲アップしていこうかと思います。

打ち込みを使ってちゃんと完成までいった曲はこれがはじめてじゃないだろか。
これはこれで技術的にまだまだのびしろがありますね。
それはそれで面白い。


・歌モノバンド毛玉のほうでも録音を開始していたり。
スタジオにはいってドラムにマイクをたてたりして
全然やったことない作業なのでこれもまた面白い。
ミク曲にしろ積み上げるタイプのもの。
建築物を作っている感じ。

というかクラシックの作曲とかは特にそうだけども大体音楽って
建築物系のものなのではと思ったり。
即興演奏はどちらかというと皆が運動場の白線を平行にひいている感じかも。
それはそれで建築物にも活かせたらいいんだけれど。
あれもこれもできるこれもできる、ということじゃなくて。


・9月のライブは二本とも無事終了致しました!
お客さん、企画してくださった茂木さん本田君並木君ありがとうございました!

どちらも結構アウェイ感があり
緊張するのですがとても楽しい!

山路さんとのDuoも非常に楽しかったです。
ただ緊張しすぎてyumboの曲もやろうと思っていたのですが
完全にタイミング逃してしまいました。
また何かの機会で、というかyumboのライブが見たい~。

オルグもソロでしたが
自分なりに上手くやれた部分もあってよかった。
2セット目のプリペアドはちょと準備が足りなかったというか
もうちょっとなにかでるまでねばってもよかったなという気がしますが。
前に上手くいった時の記憶が残りすぎてても結構難しい。

対バンも普段あまりみないジャンルのバンドが多かったので面白かったです。
久しぶりにでかい音を聴きました。メルツバウ数年前に見たとき以来ですね。

上野君たちの演奏もかっこよかった・・
が、OK NO!のライブこの日予約したのに寝坊したゲロゲロ・・。
[PR]
by eugene_photo | 2012-09-26 23:51 | 動画

9月の演奏は二つ

・9月の演奏は二つです。
一つ目は大塚オレンジスタジオで
yumboの山路さんとセッションです。
yumboは仙台のバンドでyoutubeなどはこちら。



二つ目はオルグでインターンをしている本多君企画で
即興、ノイズのイベントとのことです。
毛玉、#NULL!共に参加してもらってる上野くんも本多くんと一緒に演奏するみたいです。

自分はなにしようかな~とエレキかアコギかとりあえずそこから考えねば。

よろしくお願い致します~。


■9月14日(金)金星の庭 @大塚オレンジスタジオ(http://www.big-pink.com/orange/)
入場無料イベント
オープンスタート共に 18:00
終演22:00予定

出演
やまのいゆずる
山路智恵子(yumbo)
黒澤勇人(毛玉、#NULL!)
ナカザワドアノブ
海の色は青


■9月20日(木) Marginal Cycle Vol.1 @池袋ミュージックオルグ(http://minamiikebukuromusic.org/)
OPEN: 18:30 / START: 19:00
ADV/DOOR : 1500円(D別)
LIVE: O.D/ FGT / 黒澤勇人 / エレファントノイズカシマシ/撥現鏡斗 / 川染喜弘
[PR]
by eugene_photo | 2012-09-09 17:38 | 告知!

海角七号

・なんだか先月行ったばかりなのにまた台湾行きたくなってきてしまった。
看板の漢字が多かったり屋台があったりとか違いはあるけど人の顔は特に変わらないし
この間池袋をふらふら歩いていたらなにがどう違うのかわからなくってきてしまった。
こうビルがたってたり汚かったりネオンの感じ、看板の漢字、西洋文化を吸収しつつ進むアジアっぽい感じというか。日本もなんだかんだとアジア特有のものがあるよな~と思いました。
単に生まれが日本であるから日本びいきというか(それは生まれたところは大体そうなるものだと思いますが)
一歩進んでますみたいなイメージでしたが多分そうでもないのだな。

海外旅行はそれほど多くないですがアジアしか行ったことがなく、
西洋圏の国をみてくればまた違った感覚をいだきそうな気がします。
なにかガツンとした壁のようなものを感じるやも。

といっても台湾また行きたいし、タイやバリにも行ってみたいし、
なんといってもヨーロッパより圧倒的に近いし色々安い。
ベルリンとニューヨークには多分行かねばならないんだろうな~と
思えど金がなかなかである・・。

台湾は居心地が良すぎて(そりゃ単にお客様だからというのもありますが)
ご飯も美味しい、でも基本油っこいので健康的にはどうなんだろうと思い
台湾で蕎麦屋の屋台をはじめようかと夢想してしまったくらいである。
アメリカで変な忍術道場を開くように間違った蕎麦文化を持ち込みたい。


・色々台湾の映画をみて行ったのですが、
よく考えたら歴史を学ぶ意味では2.28事件をとりあつかっている
悲情城市を観るべきであった。
後で借りてこないと。

海角七号という映画を観たのですが
これがすごい親日映画でびっくりしてしまった。
2008年の作品でしかも大ヒットしたらしいです。

台湾の田舎の町で
日本のミュージシャンを呼ぶ町おこしコンサートを企画するが
地元のミュージシャンもだしたい。
でも定期的に活動しているバンドはいないので
オーディションによって
台北でロックバンドをやっていたけれど売れず故郷にもどってきた青年、
原住民のおじさん、
月琴を弾くおじいちゃん、
キーボードを弾く小学生
がバンドメンバーに選出されて寄せ集めバンドを組むことに。

クライマックスはもちろんこの寄せ集めバンドがまとまって本番で演奏するシーンなのですが
(本番は上手い感じになってて練習の時のギターのペナペナした音の感じのほうが好きだったりします)
用意している曲は二曲で、観客からも好評で二曲終わってアンコールが!
困ったなぁ・・というところでおじいちゃんが月琴で弾き出すシューベルト!
それにあわせてみんな演奏始めるのですが
日本人ミュージシャン役で中孝介が台湾バンドの次に演奏するはずだったんですが「この曲、僕も歌える!」
ていってステージに飛び入りして、台湾のバンドと一緒にシューベルトの野ばらを演奏!

映画の中ではバンドの物語とあと面倒なので省きましたが昔の台湾を日本が統治してた時代の
日本語教師と台湾女性との恋物語も絡めているので
ここで日本と台湾のミュージシャンが一緒に演奏する図というのはつまり相当好意的な感じなんだなと。
過去の歴史の話も載せている以上かなり意図的な演出なんだと思います。

でもなぜシューベルト?と思ってwikipediaで調べますと
台湾を日本が統治してたころは当然日本の歌も教えていたと、
その後日本が戦争に負けて中国にまたもどるので、
日本語の歌を歌うことは禁止されたと。
でもその時日本語の歌と一緒にシューベルトの野ばらも日本の音楽教師は教えていて
それは日本の曲ではないから禁止されることを免れた、と。

日本人と台湾人が一緒に歌うが片方の国の歌だったら
バランスが崩れるからあえて中立てきなどちらの国でもない歌を歌ったのかなと
思ってたんですが、そういうことではなくて、
むしろものすごい日本に対して好意的なことだったんですね。

映画自体は老若男女楽しめるエンターテイメント作品なのですが
ここまである意味政治的メッセージともとれる映画が大ヒットするというのはすごいですね。

ネットではよく台湾の人は日本好きだという話はあるのですが
こういう映画があるということは本当のことなのかもと思いました。
もしくはこの映画のヒットが影響を与えたというのもありそうですね。

日本語の予告編もあった、
5分ぐらいあるけ2分ちょいの同じCMが間違って続いているだけ?
最初の2分見れば十分っぽいです。

[PR]
by eugene_photo | 2012-09-09 02:37 | 雑記

台北(2)

・未だに台湾気分がぬけきらず、
作業しながらぬへへ台北行きたいと思っている内にオルグのライブの日が来てしまいました!
無事おえることができましてお客さん共演者さんお店の方、真にありがとうございました!

即興とかのいつものイベントの感覚で割りとのんびり準備してたら意外と日程近くて
これは大丈夫かな~と思っておりましたがふたを開ければよいイベントになったなと~、
ありがとうございました!
歌モノバンドははじめたばかりでおっかなびっくりやっておりますのであんまり上手くいかなければ
今回を最後にと思いつつやっているのでもうしばらく続けられそうです、ありがたいことです。
とかいうのも形骸化するまで続けられたら勝ちであります。

次のライブは毛玉ではないんですが、
yumboという仙台のバンドのパーカッション山路さんとのセッションでございます。
yumbo好きなのでかなり楽しみです!
スタジオで無料ライブなのでお時間ある方は是非!

■9月14日(金)金星の庭 @大塚オレンジスタジオ(http://www.big-pink.com/orange/)
入場無料イベント
オープンスタート共に 18:00
終演22:00予定

出演
やまのいゆずる
山路智恵子(yumbo)
黒澤勇人(毛玉、#NULL!)
ナカザワドアノブ
海の色は青

d0137559_0234547.jpg
d0137559_0235389.jpg
d0137559_024418.jpg
d0137559_0241054.jpg
d0137559_0241728.jpg
d0137559_0242395.jpg
d0137559_0242939.jpg
d0137559_0243420.jpg

[PR]
by eugene_photo | 2012-09-03 00:49 | 写真

9月の行きたいライブ

・下北沢スリーのページをみてもこのまえフライヤーもらったのに上野君率いるOK?NO!!の名前がないな~と思ったら時間帯が昼なのね。夜はタッジオがやるみたい。

というわけで九月行きたいライブでございます。
まだそんなに量がないので順次足していくと思います~。

最近はダンス系のイベントにも行ってみたいなと思いますが、
あまりよく知らないので有名どころが多くなるかと。

八月の時は現代音楽ではラッヘンマンやクセナキスなど面白いのが
あったらしいのですが完全にスルーしてしまいました。
どっかですぐ観れるといいんですが。

音ヲ遊ブ
はたまにチェックしていますが他にも情報載せてるところありそうですね。


■9月2日(日)Who is it? vol.2@下北沢スリー
FALSETTOS / オオルタイチ / PETA / ム スキ・アルバボ・リー

■9月2日(日)GENESis 2nd season『第二の言葉:あなたは今日 私と共にパラダイスにいます』
@大崎l-e
GENESis:木下和重、古池寿浩、鈴木學、坂本拓也

■9月3日(月)@江古田フライングティーポット
SNO(Shoji Hiromitsu, Naoya Numa, Teruyuki Oshima)
"Daitokai" 伊藤匠(sax)千葉広樹(wb)服部正嗣(dr)

■9月4日(火)@大崎l-e
Simon Roy Christensen、杉本拓
ゲスト: 佳村萠

■9月5日(水) 晴れ豆
細野晴臣(vo,g) with みんな
najanaja & FRiENDS
藤本敦夫(vo,g)/ 橋本一子(vo,pf)/ 橋本眞由己(vo,pf)/POiSON GiRL FRiEND(vo)
大川俊司(b) /小林武文(ds)
フ・タウタフ
小川美潮(vo)/葛岡みち(vo) /渡部沙智子(vo) /吉森 信(pf) /大川俊司(b) /小林武文(ds)
時空兄弟
長見順(vo,g) マダムギターfrom福島/大津真(g) from Giulietta Machine
Ma*To(Sound Remix)

■9月5日(水) ドラびでお 2days(1) <エクスペリエンス・ジャパン!?>@秋葉原グッドマン
ドラびでお×外山明 / Captain Sentimental feat:蔦木俊二(突然段ボール)
/ プラハデパート / sajjanu


■9月8日(土)善福寺「葉月ホールハウス」
TAMARU(ベース・ギター)、横川理彦(ヴァイオリン)、Sawako(エレクトロニック・サウンド)

■9月9日(日)@入谷なってるハウス
広瀬淳二(sax) 康勝栄(g) 鈴木學(hand-made electronics) 中村としまる (no-input mixing board)

■9月10日(月)『LIQUIDROOM 8th ANNIVERSARY 蓮沼執太フィル/ジム・オルークとレッドゼツリン』

■9月15日(土)「酒とノイズ」第七回目 ─ 特集:現代音楽に聴くノイズ
@アップリンク(出演:美川俊治、ゲスト:井部治/OMEGA POINT主宰)

■9月15日(土)
「DE DE Ringo」@代官山 LOOP
■出演
MAIN LIVE : DE DE MOUSE / コトリンゴ
LIVE : cosmorama and more!!!

■9月23日(日) Guitar Pop Restaurant vol.12
~Cymbals Special! Cymbals系オリジナルバンド VS Cymbalsコピーバンド~
OPEN 11:15 / START 11:35
@下北沢THREE  
・オリジナルバンド
three-weeks-old lovesick puppy / OK?NO!!
・コピーバンド
Speak Like a Child / hyambals / Spaghetti Charlie (opening act)
・DJ
kiwako (scotch egg、lusikka)

■9月23日(日) @西麻布「スーパー・デラックス」
evala、中村としまる

■9月23日(日) Out One Disc Presents 「MAX TUNDRA welcome party!!! × 2.5D」
出演:Max Tundra、岡田徹+ 新チロリン、Sugar’s Campaign (seiho、Avec Avec) 、 tomad

■9月28日(金)グエン・ティエン・ダオ コンセールポルトレ@杉並公会堂小ホール
弦楽作品集
Nguyen Thien DAO CONCERT PORTRAIT
ベトナムに生れ、フランスを拠点に活躍する作曲家グエン・ティエン・ダオの弦楽作品を集めたコンサートを開催します。
■弦楽三重奏曲 梢のざわめき
□ cimes murmurées pour trio à cordes (1985)
■弦楽六重奏曲 1789 曙
□ 1789 l'aurore pour sextuor à cordes (1989)
■チェロ独奏のための アルコ・ヴィーヴォ
□ARCO VIVO pour violoncelle solo (2000)
■弦楽四重奏曲第1番
□QUATUOR À CORDES nº1 (1991)
[PR]
by eugene_photo | 2012-09-01 21:21 | 観たいライブ


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧