外語祭

・11月24日の東京外国語大学の学園祭で
13:00~ 山田光(サックス)・黒澤勇人(ギター)・高島正志(ドラム)
演奏致します。

山田君に誘って頂きました!
なんと外語祭は5日間、
21日から25日までやっているそうで、
その間山田君の企画も5日連続でやっているとのことです!

詳細なタイムスケジュールなどコチラ
常にどの日も山田君は演奏しているので
5日間の他のもどんどん行かれるとよいと思います。
最終日はTokyo Improvisers Orchestraのワークショップもあるとか。

アクセス情報などはコチラ

外語祭は語学専攻のクラスでそのやっている先行の国の料理をだすらしいので
色んな国の食べ物が食べれるみたいなのでとても楽しみです!



・先週は箱庭の室内楽のライブを観にネストへ。
行くまで知らなかったけれどアニス&ラカンカもでてて観たかったので得した気分。
箱庭の室内楽は音源はかなり作りこまれている印象なのですが
ライブだとライブのよさというかエネルギッシュでよかったです。
一人色んな楽器を持ちかえている方がいて、
自分はこう切り替えが得意ではないのでよいな~と思いました。
今ギター弾いたけれどちょっと一瞬キーボードを弾かねばとか言うときに
キーボードに慣れるにはすいません三十分ほどキーボードを弾く時間をください、
ということになりかねません。
箱庭の室内楽のヴォーカル橋田さんとベースの本田さんは
12月の自分が企画しているオルグのイベントに出演頂くことが決定しております。
詳細まとまったらどんどん告知していきたいと思います!

しかし今年ももう11月なのに
たいしてライブみてない・・・。

1.コンポージアム2011「サルヴァトーレ・シャリーノの音楽」
2.『冬の樹』TAMARU(ベース・ギター)、横川理彦(ヴァイオリン)、Sachiko M(サインウェイヴ)
3. 「ブレッツに帰ってきたゾうさぎべや」KO.DO.NA.+七雪ニコ(ダンス)、人間ドッグ・バンド+変ガキドレス朗(板垣雄一朗+変なドレス)、蓄音機DJ>KO.DO.NA
4.キセルとオオルタイチ+ウタモの東京リサイタル
5.「Tyme. x Tujiko & くふき Release Party」Tyme. x Tujiko/くふき/AOKI takamasa
6.コンポージアム2012「細川俊夫の音楽」
7.コンポージアム2012年度武満徹作曲賞本選演奏会
8.下北沢インディーファンクラブ mmm/Arfred beach sandal/王舟/ホライズン山下宅配便/yumbo/カンザスシティバンド/レキシ
9.PUBLICHOUSE ATAK Dance Hall(Keiichiro Shibuya+evala)/tickles
10.Test Tone Vol. 83: Uncommon Attractors U/N.a+NOEL-KIT/Kinetic/VOIMA
11.「優遊する夏夜~渋谷毅オーケストラLive~」渋谷毅オーケストラ/ opening act:小田朋美
12.「conference of birds watching vol.1」山田光/横山祐太/影山朋子/yama yuki/田井中圭/白石美徳
13.「子午線をわたって」Tyme.×Tujiko / THE NOVEMBERS (Acoustic set)
14.Pascals Big Pink Tour 2012 vol.12 パスカルズ/ゲスト: 小川美潮
15.2012カワイ大正琴フェスティバル in 東京
16.『ビューティフル・ストーリーズ』箱庭の室内楽 / タラチネ / Lainy J Groove / アニス&ラカンカ


・ニコ動はエキサイトブログに埋め込み動画できなかったんですが
ニコ動のサイトのほうからアプローチすればできるみたいです。

こっちのほうがリンクに飛ばすよりみやすいですからね。
南アフリカのテクノ、シャンガーンエレクトロ風なミク曲を作っております。
理想は一週間に一回動画アップとかなんですがなんだかんだと
そう簡単にはいかないですね。
次に作っているのはカヴァーになりそうです。
これはこれでミミコピが苦手なのでまた遅くなりそうな予感・・。




[PR]
# by eugene_photo | 2012-11-18 03:08 | 告知!

シャンガーン・エレクトロ風初音ミク二曲目

ニコ動にまたもやミク曲アップしました!
前回投稿したものから二週間くらいにと思ってたのですが結局一ヶ月以上経ってしまいました、
次はもうちょいはやくアップしたいところ。

エキサイトブログだと動画が直接貼れないので
リンクを載せておきます。
前回同様イラストは店島あやさんに描いて頂きました!
今回もシャンガーン・エレクトロ風に作っています。

Mujaga Dance

次の曲はどういう風にしたいか決まってるのでもうちょいアップがはやくなるとよい・んですが。
毛玉のほうも録音進めなきゃなのでどうなるか。
[PR]
# by eugene_photo | 2012-11-05 10:29 | 動画

ジョン・ケージ「ミュージサーカス」

■11月3日(土)ジョン・ケージ「ミュージサーカス」芸術監督:足立智美
[時間]15:00~17:00
※雨天の場合、11月4日(日)12:00〜15:00に順延
会場:東京都中央卸売市場足立市場(足立区千住橋戸町50)
料金:無料(先着順でねぎま鍋の振る舞いがあります)

ということで土曜日は
ジョン・ケージの「ミュージサーカス」に参加致します!
雨天の場合4日とありますが3日は快晴らしいので多分3日土曜日にしっかり決行されると思います。

それぞれ別々のことをやっている演奏家なりパフォーマーが
様々な場所で、決まった時間に沿って演奏するというもので、
広い空間の中で様々な演奏が混じりあって聞こえると思います。
といっても演奏する人たちは各自普段やっていることを演奏して、
他の集団の音楽に合わせたりはしません。
ばらばらなままそれぞれが独立した状態が提示されます。

でも詳しくは足立さんがわかりやすく解説されているので
そちら(上手く直接リンクできず
トップページにリンクしました。右下のコラムというところです)を読むのが一番かと。

今回は300人くらい参加しているので結構凄いことになりそうですね。
自分も会場のどこかで一定時間演奏をしていますが、
実際当日どのようなことが起きるか、
自分の演奏よりも観ることがかなり楽しみだったりします。
マグロの解体ショーもあるってばよ。

そういえば最近とある方のツイッターで
ポスト・ケージ云々という話がでてて
その内容はともかくポスト・ケージって一体どういうことのことを
指してるのか気になりました。

というかその方はケージ特集号のユリイカに寄稿してるのでそれを読めばいいって話なんですが
まだ買っていない・・買わねば。

なんとなく自分としてはまだまだみなケージの手の中というか、
ポストっていう表現がどうもしっくりこなくてどういう意味合いなんだろうと。
ケージが亡くなった後も色々面白い音楽はでてきているけれど基本的にはケージの発見の中を
でているわけではない、という気がしているので。

それをでられるとすればSFチックな話ですが
多分脳科学の話になってくると思っていて、
神経とコンピュータをつなぐ、例えば1時間の音楽体験が5分で終わる(そして感動している)、とか
聴覚神経を一時的に切断して完全な沈黙がおとずれるとか、
一人一人違うはずの聴取体験を一時的に同一にしてしまうとか、
(例えば相対音感の人の脳に一時的に絶対音感をインストールするとか)
そこまでいかないと無理なんじゃないかな~とか。
そしてそういうことをするには脳のどこが音楽を認識しているかとかを
ある程度解明しなければいけないので、
そこで新しい音楽の定義が多分生まれるのだと思います。

とはいえやはりSFですね。
まぁips細胞が実現しつつあるからあながちそんなに胡散臭い話でも
もうないのかもしれませんが・・。

それは置いておきつつ、
ケージは録音をあまり好んでいなかったと聞きますし、
特に今回こういう形式のコンサートは録音はあまり意味なさないでしょうから、
とにかく参加して色々わかることがあるかな~と、
もちろん観てくださる方にも。

その後でユリイカ読んでみよっと。
[PR]
# by eugene_photo | 2012-11-03 01:28 | 告知!

11月の行きたいライブ

・11月の行きたいライブです~。
しかし今月も金がなく、一体何時の間に失われていっているのでしょうか・・。
うむむ

■11月1日(木)LOOLOWNINGEN×晴れたら空に豆まいて presents thank you for your cooperation
LOOLOWNINGEN KOVITO ENSEMBLE/nhhmbase/山田杏奈/DJ MEMA

■11月1日(木)月に向かってキラめきDUSH!!!!@青山月見ル君想フ
でんぱ組.inc / 快速東京 / hy4_4yh

■11月3日(土)ジョン・ケージ「ミュージサーカス」
※雨天の場合 11月4日(日)12:00~14:00(11:30開場)
会場:東京都中央卸売市場足立市場



■11月6日(火)「ラヴラヴ企画28」@円盤
出演:土岐佳裕(fromHAPPLE)/静かの海(exタコボンズ)
/∴NEU譲(fromやまのいゆずる)/内田るん(fromくほんぶつ)

■11月9日(金)箱庭良法@晴れたら空に豆まいて
石橋英子 / 髙城晶平(from cero) / 麓健一

■11月10日(土)@水道橋「Ftarri」
河野円 公開録音

■11月11日(日)@八丁堀「七針」
跋扈トリオ:新井陽子(ピアノ)、田中悠美子(三味線)、石川高(笙)

■11月11日 (日)@スーパーデラックス
センチメンタルテールズ 〜in memory of Luc Ferrari〜 8chマルチスピーカーで聴くフェラーリ作品と関連映像作品の上映

■11月12日(月)@スーパー・デラックス
『ディ・ドメニコ/ロボ/秋山』
ジョヴァンニ・ディ・ドメニコ(ピアノ)、ノルベルト・ロボ(ギター)、秋山徹次(ギター)

■11月14日(水)@新宿ピットイン
『獅子奮迅!BrotzFest 2012』
ペーター・ブロッツマン(サックス、クラリネット)、坂田明(サックス、クラリネット)、近藤等則(エレクトリック・トランペット)、八木美知依(エレクトリック 21絃箏、17絃ベース箏)、本田珠也(ドラムス)

■11月14日(水)@渋谷 O-nest
タラチネリリースパーティー『ビューティフル・ストーリーズ』
出演:箱庭の室内楽 / タラチネ / omu-tone / Lainy J Groove / +secret guest!

■11月16日(金)午後6時30分開場、7時30分開演 『SHOS10』
PARA
ジム・オルークとレッド・ゼツリン:石橋英子、山本達久、須藤俊明、波多野敦子)
DJ:BIOMAN(neco眠る)、金本武志(蒼月書房)
出店:ピンポン食堂、EGYPT RECORDS、ホープ軒


■11月17日(土)渋谷WWW『印象派』
PARA:山本精一、YOSHITAKE EXPE、千住宗臣、西滝太、家口成樹
石橋英子 with もう死んだ人たち:ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子


■11月18日(日)午後3時30分開場、4時開演 東京、西麻布「スーパー・デラックス」
『SuperDeluxe! Jazz Festival 2012』
八木美知依ダブル・トリオ(八木美知依、トッド・ニコルソン、須川崇志、本田珠也、田中徳崇)
ペーター・ブロッツマン + ジム・オルーク + 山本達久
太田恵資トリオ + 今堀恒雄
Naked Mau(永田利樹、早坂紗知、ママドゥ・ロー、Rio、ほか)
パール・アレキサンダー・ソロ


■11月21日(水)圧倒的音群!!! ~MERZBOW/スガダイロートリオ~@晴れ豆
MERZBOW / スガダイロートリオ{スガダイロー(pf) 東保光(b) 服部マサツグ(ds)}


■11月22日(木) Alfred Beach Sandal / 野村和孝a.k.a PWRFL power / Apartment (band set)@ミュージックオルグ

■11月23日(金)武満徹の音楽 第3回 遠い呼び声の彼方へ!
@文京シビックホール
■指揮
高関 健
■ピアノ
高橋 悠治
■ヴァイオリン
漆原 啓子
■管弦楽
東京フィルハーモニー交響楽団
■曲目
弦楽のためのレクイエム('57)/樹の曲('61)/地平線のドーリア('66)/アステリスム('67)/フォー・アウェー('73)/閉じた眼('79)/十一月の霧と菊の彼方から('83)/冬('71)/遠い呼び声の彼方へ!('80)

■11月24日「タンゴってなんだ?!」@円盤
出演:出演:ゆすらご+笹山鳩(泊)+稲田誠+香取光一郎/a qui avec Gabriel/植野隆司(テニスコーツ)/田口史人、コバヤシヤスタカ

■11月24日(土)~28日(水)
時々自動公演『動物たちの冬』
@せんがわ劇場

■11月24日(土)@三軒茶屋「KEN」
『河合拓始ピアノソロコンサート:「野火」』

■11月29日(木)@渋谷WWW
阿部怪異:Jojo 広重(ギター)、T・美川(エレクトロニクス)、吉田達也(ドラムス)、Isshee(ベース)
集団投射:井野信義(ベース)、藤川義明(アルト・サックス)、今井和雄(ギター)、本田珠也(ドラムス)
[PR]
# by eugene_photo | 2012-10-29 18:18 | 観たいライブ

道後温泉

・直島行ったり、うどんを食べたりした後は
愛媛に移動して道後温泉に。
旅行中は黒沢清、21世紀の映画を語るを読んでいた。パッと見普通のような映画、というかホラーなりドラマなりあるジャンルの映画を撮っている、
という感じがするのですがどこか映画史を更新してやろう的な野心的なショットがあったり
もうこの映像、音楽の組み合わせはセオリーで知ってますね、じゃあちょっと崩してみますよ的なところがあって結果的にかいや狙っていると思うのですがあるジャンルの映画ですよ、というには居心地の悪い作品を多く撮られていてとても好きな監督さんなのです。最近観てないからまた観ないと。
といってもトウキョウソナタ以降はまだ公開されてないみたいですね。2013年に期待。トウキョウソナタはエンドロールで愕然とします。
本編とはそんなに関係ないのにエンドロールで感動してしまいました。
音楽とか音響好きな方には是非見ていただきたい~。

本の内容は講義録なんですが、
とっても面白いです。
文字になっているので実際どういうテンションでやっているのかわかりませんが
結構冗談も混じっている感じです。
撮影の苦労話などありつつ。

映画のはじまりを何時とするか?で
ダンスを撮った映像とリュミエールの映像「工場の出口」を比べて、
画面の外側で起きていることを想像させるか?
ということで映像と映画の間に線をひきたいみたいな話をしていて
それは面白かったです。

下手に音楽の本読むよりこっちのほうが得られるものがあったりするからな~。
実用的なものはまた別ですが。
ポンと気になったところを抜き出してみますが
これだけでも十分に示唆的というか、
音楽というか自分のやっていることに適用できないか考えてしまいます。

「もうおわかりのように、映画とは、時間と空間がどんどん飛んでいく表現形式なのです。
100分ほどの劇映画なら、ばらつきはありますが、だいたい90シーンくらいあると考えていいでしょう。
つまり1シーンに約一分ちょっと。大ざっばではありますが、通常の劇映画とは、1分半くらいの持続と
90の断絶から成立している。おそらくこの形式は演劇とも小説ともかなり違うのではないでしょうか。」

ちょうど観ようと思ってて借りてたヤンヤン 夏の想い出のことも少しとりあげているのも嬉しい。

d0137559_3522451.jpg
d0137559_3523580.jpg
d0137559_353651.jpg
d0137559_3532023.jpg
d0137559_3533334.jpg
d0137559_3534333.jpg
d0137559_3535133.jpg
d0137559_3541058.jpg
d0137559_3541789.jpg
d0137559_3542534.jpg

[PR]
# by eugene_photo | 2012-10-26 04:35 | 雑記


http://twitter.com/kurosawahako


by eugene_photo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
観たいライブ
音源
告知!
写真
雑記
動画
過去のライブ
未分類

リンク

以前の記事

2017年 01月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

最新のトラックバック

キョードー西日本 安全地帯
from わんこの想い出

検索

翻訳

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧